特撮の軌跡

ここは、特撮・アニメ の感想を載せていくページです。

ジード第6話「僕が僕であること」

前回からの続きなのでいきなりサンダーキラーとの戦い。
ダークロプスゼロの時もだけど殴って痛がる描写が多い。
貴重なゼロの変身バンクも披露。
今後の作品でレイト以降に憑依したとしてもぐんぐんバンクは使いまわせそう。

「面構えが気に入らない」
と街のお爺さん。
どれだけ善行を行っても見た目の悪さで損している。
アクロスマッシャーの力であるヒカリもブルー族だから見た目で損したエピソードもあったのを思い出した。

リクがサラリーマン初体験。
スーツ姿が可愛らしいものの、メール245通ってそんな馬鹿なww
自分もよく出張でデスク離れるけどそれでもメール3桁溜まったことはないw
スペイン語だったり商品の取引メールが多いしどんな仕事しているのか想像が膨らむ。
「体力の限界はきてもカラータイマーはならない」
は名言w
女の子で体重軽そうとはいえ人を乗せた状態で80回以上腕立ては凄い。

サンダーキラーとの再戦で唐突にジードクロウが登場。
「機は熟した。ということです」
のレムが怪しい。
いかにも悪役が使いそうな武器でオーブスラッガーランスを全形態で使えるようにした武器。
今のところアクロスマッシャーが一番強そうに見える。

最後のシーンを見るにベリアルとケイは別人確定かな。
さらにどんでん返しがありそうな気もするけど。
予告見ると久々にライハ活躍しそう。
キャスト発表された時はてっきり坂本監督がバリバリ動かすものかと思ったら助言ポジションでアクションは少ないし。

そして次回の怪獣はギャラクトロン! 不法投棄してる存在は何体作ったんだw
サンダーブレスターでなんとか勝てるレベルの怪獣だから今週は新武器登場させて販促補正のあるうちに戦わせようとしているのかも。
まともにやりやったら今の3形態じゃ絶対に勝てないだろうしジード(リク)は機械系の怪獣と相性悪いようだから。

新規造形のサンダーキラーが1週間でやられて3度目の登場になるギャラクトロンが2週間も出るのが意外。
オーブでのデマーガ、オリジンサーガのガーゴルゴンとニュージェネレーションズの怪獣たちも再登場の機会増えてるのが良いね。
50年経っても昭和ウルトラ怪獣ばかりが目立つのもどうかと思うしどんどん定番入りを目指して頑張って欲しい。
近年の非ボス怪獣の中ではぶっちぎりのインパクトを誇るギャラクトロンだからとにかく目立つしね。
スポンサーサイト
  1. 2017/08/13(日) 00:51:58|
  2. ウルトラマンジード
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ジード第5話「あいかた」

子供にしか宿らないと思われたリトルスターが怪人にも宿ることが先週で判明。
モコは小さくて可愛らしい。CGじゃない実物のはずっと尻尾が動いているしのが気になった。
ゼロが殴りかかろうとしていたけど金になるどうこう言ってしまったからかな。
レイトがゼロを治してもらおうとしていたのは優しい性格が出ている。

アナログの液晶テレビが目立つ。
今は薄型液晶テレビに変わってるけど、ちょうど変わり始めた時期はプラズマテレビやHD-DVDがあったのを思い出す。

今週の怪獣はアーストロン。
サーガやORIGIN SAGAに登場していたけどギンガ以降のテレビシリーズに登場は初。
レッキングバースト撃つ時も後ろにガスタンクあるから止めたりして街への被害や人々の不安を払拭するためにかなり気を使っている。
新しいバンク作るたびにアフレコも取り直しているのか今回の「融合!I go!」の発音がカッコいい。
オーブも2クール目のは新録したしジードもさらに新しくなりそう。
2話の「レッキングバーストォーー!!」もだけど濱田くんの叫び声が好き。
男らしい声を聞く度に大きくなったなぁとまるで子供を見る親の目線になる。

新タイプはアクロスマッシャー。
カプセルを開発したヒカリがついに登場でヒカリとしてはフェニックスブレイブに続いて2度目の合体。
戦い方は見るからにコスモス。こういう時は慈愛を全面に押し出せるからコスモスは役得。
ナイトブレードに当るスマッシュビームブレードも出てきたけどコスモス成分を強く感じる。
この見た目のおかげで女性の支持を集めるってシーンが面白かったw

ラストはエレキングとエースキラーを合体させたサンダーキラーが登場。
変身バンクも無く突っ込んだところで終るしウルトラマンにしては珍しい斬新な終り方。
ケイのバンクで服装が変わるから変な笑いが出てくるw
次回はウルトラマンVSサラリーマン対決。案外サラリーマンの方が大変だったりしてw
  1. 2017/08/06(日) 12:51:55|
  2. ウルトラマンジード
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ジード第4話「星人を追う仕事」

ペガは内職中。昔のテレビ番組で内職だけで生活できるかとかの番組が流行っていたから懐かしい。
モアはガッツリ宇宙人と絡んでいるエリートに見せてかなりのどじっ子。
キングによって再生されたことを知っているし強制退去のシステムがあったりとかなり進んでいる。
1話以前からはこういう活動を地道にやっていたのかも。
さすがに人型が精一杯で巨大怪獣となると難しそうだけど。

ケイの「報告していたんです」があるからベリアルではなさそう。
ベリアルなら報告される立場だろうし。いよいよスライの可能性が高くなってきた。

今週の怪獣はエレキング。
メビウス版なのか、もうスーツの皺が・・・

じーっとしててもどうにもならないはリクだけではなくモアも。
エレキングの相手ということでセブン後からであるソリッドバーニング。
バンクからの登場が凝っていて逆光中にメカメカしく動くのが良い。
回想シーンに入った後の「助けて、攻撃しないで」ではなく「楽にしてあげて」なのが印象的。
エレキングのことを思ってこそなのか思い出の一つとして割切る覚悟ができたのか。
ジードって名前を知らないこともあるけど「ありがとう、ウルトラマン」とOPのようにジードと付かない。

情緒的で悲しい雰囲気の中、ヒカリのカプセルゲットして喜んでいるリクの場違い感が切なさになるのが好き。
モアはOPでもラムネ飲んでいるし映画ではガイとのラムネトークがありそう
ゼロは頑張れよと応援しているとりあえず敵として認識はしていなさそう。
まだ見極め期間中だけれどベリアルのような悪人ではないと判断したのかも。

次回はアクロスマッシャー登場。
製作者であるヒカリの力とコスモスの力。
オーブ本編では平成ウルトラマン同士の組み合わせが無かったので新鮮。
しかも青同士の組み合わせはフュージョンファイトのオリジナル形態しかなかったから。
  1. 2017/07/29(土) 12:20:36|
  2. ウルトラマンジード
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ジード第3話「サラリーマンゼロ」

今週はゼロ登場。
ベリアルとのダメージがあるからか、ウルティメイトイージスがダメージを受けてゼロ自身も怪我が。
レイトに憑依してからのアクションが凄い。脚踏むシーンは本当に痛そうw
キングについても語られていてやっぱり宇宙直したけど流石のキングといえど大変だったみたい。
ケイの「気の合わない相手」って台詞からするとベリアル本人にも見えるしミスリードともとれる。

冒頭からジードVSダークロプスゼロで展開の速さが伺える。
こうやってゼロ関連の要素が増えてくるほど、ゼロクロニクルで実質の再放送やった意味あるのかなと思えてくる。
ゼロとベリアルは知っている子供は多いだろうけどダークロプスゼロとなるとまた認知度は違ってくるだろうし。

ダークロプスゼロとの再戦時は1対1でも勝てないのに3体出てきて大苦戦。
相手が固いとリク本人も固いと感じる。
初変身時の地面が軟らかいとかもだけど変身した人間視点の感想が珍しい。

新しい姿はソリッドバーニングでバンクもセブンとレオをあわせたもの。
ベリアル関係ない組み合わせでもアーリースタイル?が映るしオーブオリジンのように本来の姿として出てきそう。
オーブのインタビュー読んでると素体が本来の姿でありパワーアップとしても扱えることにかなり満足しているようだったから。
ゼロとしても父親と師匠の力で意外な共通点が。
噴出口から蒸気出たりジードスラッガーを脚に付けたりとアーマータイプな印象を受ける。
至近距離から光線発射するのを予測してすぐによけてストライクブーストがカッコいい。

せっかくゼロがきたのに思ったほどリクと絡まなかった。
リクとしても自分を捕まえに来たと思っていたりマスコミにアピールしたりと自分が真っ当なヒーローとして見られている訳ではないことを自覚している。
子供たちからするとヒーローとして見られているシーンはあるけど大人たちの反応はまだないから見てみたい。
  1. 2017/07/23(日) 14:12:45|
  2. ウルトラマンジード
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ジード第2話「怪獣を斬る少女」

怪獣に追われた人々の避難所からスタート。
職員(ボランティア?)男性の態度が酷かったからイスを切ってくれて清々する。
実際のところ、いきなり火を出す女の子がいたら不気味で恐いけど。

ライハを演じるのはジェネレーションズでギリギリチャンバラのは山本千尋さん。
ニンニンジャーにもゲスト出演していたことも。
てっきりいつもの坂本監督枠と思ったら露骨なアングルや太ももアップがなくて驚いた。

2週連続で同じ怪獣(スカルゴモラ)が出てくる事への配慮なのかダダも登場。
火でやられてケイに爆発させられてとあまりいい所は無かったけど。
持ち前の顔変化をやる余裕も無くやられてしまう。

スカルゴモラへの変身はベリアルを通してから。
ケイ=ベリアルなのかあくまで姿形を真似ているだけなのかは分からないけど。
リクの正体も早い段階でバレる。
これから仲間になる人にもみんなにバレていくのかも。

今週もOP流れてきて盛り上がる。
祈るエリに奮闘するジード、盛り上がるOPと画面映えする。
1話の時点でレッキングバーストの目が光っていてのは分かったけど攻撃判定もあった。
「レッキングバーストォォ!!」の発音に加え下から撃つのがカッコいい。
OPもすっかりお気に入りになって毎日聞いてる。あえて歌詞にジードって付かないのも気に入ったし。

エリは例の光があったから鍵を握るメインヒロインと思ったらあっさり解決した。
ライハと同棲になるけど普段は大人しそうでギャップあるのが可愛い。
最終的に全員が一緒に住んだりして。
次回はゼロとソリッドバーニング登場。
ゼロが憑依するのは映像作品では3人目かな。ショーだとさらにいるみたいだしどんどん増えていく。
  1. 2017/07/15(土) 16:35:17|
  2. ウルトラマンジード
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
次のページ

プロフィール

飛翔

Author:飛翔
特撮ヒーローが好きな社会人のブログ。
サイトに関係の無いコメントなどは返信しなかったり削除することがあります。
当サイトはリンクフリーですが一言書いて頂けると助かります。

フィギュアレビューまとめ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する