特撮の軌跡

ここは、特撮・アニメ の感想を載せていくページです。

キュウレンジャー第21話「さらば、スコルピオ!アルゴ船、復活の時!」

追い詰めたスコルピオとの決着戦。
3連続個人技で押したところで仮面を外してパワーアップ。
スティンガー&チャンプに活躍を譲っているとは言えラッキーがタイヨウ/ムーンにならないのはモヤモヤ感がある。

「お前の運、試してやるぜ!」

を始め白背景で室内で撮影しているような映像が何度か出てきたのが気になった。
撮影日に雨でも振ったのか別日で取り直し?

復活したチャンプとの連携。
キューザウェポンは1人1モードと固定されているわけではないけれど
サソリオレンジの状態でキューアックスは「おっ?」と引き込まれる。
そんなこんなでスコルピオ撃破。
まさか最後の最後で実は良い人でしたをやるとは・・・
これまでの言動からして心の底からの悪人しか見えなかったから理解が追いつかない。
全てはVシネに投げられた訳だけど果たしてVシネを見ても満足するかどうか・・・

長らくキュウレンジャーの行動目標だったアルゴ船も復活。
中で眠っていたのは12人目の救世主・ホウオウソルジャー/鳳ツルギ。
初登場補正に相応しい活躍ぶりで巨大艦隊相手に無双。
石原慎一さんの歌う挿入歌がカッコいい。
敵組織名ではなく「ドンアルマゲ~」とボスの名前を呼ぶのは珍しい気が。

今週は折角のスコルピオ決着が駆け足に見えたし、決着とホウオウソルジャー登場は別にした方が見やすかったかも。
「リュウテイオーで向かってくれ」って言われたのに各ボイジャーで戦ってるショウロンポーも気になったし。

Vシネスティンガーのエピソードも公開されていてそこで今週の不満点が解消されればいいんだけど。
Vシネあるからもう少し生き残ると思ったら退場。キュウレンジャーは思わせぶりな幹部もどんどん退場するからテンポ良い。
まさかマーダッコの完全消滅よりも先にスコルピオ退場とは思わなかったし。
新フォーム登場とのことだけどフォームというよりは武装の一つ。ウルトランスを彷彿させるイッカクジュウ。
スポンサーサイト
  1. 2017/07/10(月) 20:59:53|
  2. キュウレンジャー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

キュウレンジャー第20話「スティンガーVSスコルピオ」

スティンガーとスコルピオの対決。

「もう迷惑はかけられない!」

ってキュータマ持ち出した時点で既に迷惑かけてるんですが・・・
変身できないのに勝機はあるのかと思ったら自身に毒を使うことでパワーアップ。
セイザブラスターを置いてきた理由が分かったけれど

「だが、俺の強さには届かない」

1分もせずに負けるとは・・・
スコルピオ相手にもナーガの力が有効でこの隙にキュータマ回収はうまい。
ナーガは凄いやられ方していたけど後々響いたりしそう。

迫害シーンは世代的にジュウレンジャーの偽者回やメガレンジャー終盤を思い出す。
自分にくる石は受けるけど小太郎にくる石を止めるラッキーがカッコいい。
スパーダもハミィの顔隠して庇ったりとキャラが出てる。


「チキュウの爆発を止める気はないんだろ!」
「その通りだ」

清々しいw
インダベーの登場の仕方がやけにかっこいい。
地上戦、ロボ戦に別れるけどスコルピオに押されているのを見るとタイヨウシシレッドになれば良いのにと思っちゃう。
小太郎役の田口くん良い演技するなぁ。将来楽しみ。
今更だけどアマゾンズの千翼の子供時代って小太郎(田口くん)だった。
アクションも凄かったけどあれだけスティンガーに語りかけて一瞬正気に戻るのがチャンプのキュータマだけなのが可哀想。










kyuuren20-1.jpg
「お前の強さ、試してやる!」

正気に戻っていいところで終了。
今度こそ次週でスコルピオとは決着かも。
Vシネ発売までまだ3ヶ月残っているのに終わりそうなのが意外。










kyuuren20-2.jpg
次回、例年なら6人目のポジションであろう12人目が登場。
マジレッドとシンケンピンクを足したようなマスク。


そして10月から放送時間帯変更。
20年ぶりの時間変更だしかなりの大ニュースでは?
最初にこのニュース見たときは放送時間変わってテレ朝から見放されるんじゃないかと焦った。
子供の頃メガレンジャーの時間変わったことに困惑したけど今の子供もそうなりそう。
次の放送から毎週テロップ流すくらいやっておいた方が良いかも。
と言うかバンダイ的に裏にドラゴンボールやワンピースって大丈夫だろうか。
  1. 2017/07/03(月) 22:32:20|
  2. キュウレンジャー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

キュウレンジャー第19話「森の惑星キールの精霊」

コラボ回も終り再び本筋へ。
アルゴ船復活のためのキュータマも残る1つ。
大量のモライマーズよりもキュータマを優先するあたりいよいよといったところ。
森の精霊・エリスがスパーダに惚れるけど、それならナーガはメンバーから外した方が良かったような。
どちらかがカッコいいとかではなくて俳優メンバーは1人でも減らした方が良いんじゃないかなと思って。

決意のスティンガーはキュウレンジャーであることを捨てこれまでゲットしたキュータマを手に兄の元へ。
打ち込んだ毒は痺れる程度のものだろうけど仲間に打ち込むとは。
ショウロンポーもタイミング悪くてもう少し早ければ。










kyuuren19-1.jpg
スコルピオに対してタイヨウシシレッドで対抗。
ノーマルシシレッド1人では厳しそうだけどパワーアップしたこの姿なら対抗できている。
このまま戦えば勝てるかもというところでお馴染みの人質展開。
ラッキーも素直に返してもらってると考えてはいなかったのか、反撃を予想していたのが上手い。










kyuuren19-2.jpg
ラストは激突する2人のシーンで終り。
正直これはスティンガーが抜けているようにしか見えない・・・
セイザブラスター置いてきたのはキュウレンジャーではなく一個人としての動きなんだろうけど変身しても勝てない相手に生身で挑むのは無謀としか。
キュータマもわざわざ本物持ってきちゃうし。
久保田さん起用だったり放送中でのVシネ発売だったりとスティンガー関連に力入れているのは伝わってくるけど、どうも肝心の2人の因縁で滑っている感が・・・

次回は久しぶりに小太郎がガッツリ出てきて活躍。
サブタイトル的に一応の決着は付きそうだけど果たして。


○仮面ライダーW続編?
まさかのダブル新作が決定!
キービジュアル的に翔太郎が主役のジョーカーかも。
待ち望んでいたリターンズ・ジョーカーがついに。
MEGA MAXやライダー大戦の単独変身で我慢してねと言われているみたいだったからこれは嬉しい。
問題は発売(配信)方法。ゴライダーのようにキャリア限定でなければ嬉しいけど。
Netflixは野武士のグルメ見るのに無料期間使っちゃったから他のサイトだと助かる。

アマゾンズでベルト発売しているのを見るにVシネでも配信でも玩具は売るようだから何を発売するのかは気になる。
T1・T2のジョーカーメモリは出し尽くしているしダブルドライバーもDX・SUPER BEST・CSMと3回も出しているから。
大人(プロップ)サイズで出してくれると嬉しいけどガイアメモリ程大ヒットしたアイテムで互換性無いベルト出すのも違う気がするし予想付かない。
敵のガイアメモリくらいは出しそうだけど、それだけで新作やるとも思えないから続報が楽しみ。
にしてもダブルから8年しか経っていないのにパパ・ママにもお知らせ・・・?
  1. 2017/06/26(月) 22:37:07|
  2. キュウレンジャー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

キュウレンジャー第18話「緊急出動!スペースヒーロー!」

スペーススクワッドの公開が迫り今週はコラボ回。
ニンニンでの忍者先輩にジュウオウでのゴーカイとなんだかんだで3年連続で歴代要素がある。
舞台はキュウレンジャー世界を離れてデカレン&ギャバンらがいる宇宙に。
VSではお互いの独自の世界観は考えず共演することが多いけど今回はちゃんと理由付けされている。

早速撃が登場。30中盤なのに石垣さん若々しい。
宇宙人が当たり前にいるからか、マーダッコにも優しいのは違和感ないかも?
明らかに人型かつ、いかにも戦隊スーツな姿をしているラッキーとナーガにも容赦ない。
変身した晴人とも戦っているし人を見かけで判断しないタイプ。










kyuuren18-4.jpg
デカレン側からはバンだけではなく、センちゃんとウメコも登場。
センちゃんは雰囲気がかなり大人っぽくなった。ウメコも199の時より化粧が良くて当時の雰囲気ある。
ボスとガルは確かに似てるかもw
稲田さんが熱狂的ファンのおかげか、放送後の共演物ではバンと一緒に皆勤賞。
アキバレンジャーがある分バンの方が出演回数は多いけれど。










kyuuren18-1.jpg
合流したバンと一緒に4人で変身。
放送から15年近く経つしバンがどんどん大人になってカッコよくなっていく。
当時の熱さ(暑苦しさ?)は無いけど最近のバンは大好き。
「チェンジスタンバイ!」でみんなが構えるからリーダーらしさが増している。










kyuuren18-2.jpg
ここで主題歌流れながら名乗るのがカッコよすぎる。
赤2人・銀2人で上手いこと揃っているし同色同士の戦いはテンション上がるし主題歌がさらに盛り上げている。
途中からデカレンOPがインストじゃなくて歌声まで流れてきてビックリした。
デカレンOPもカッコいいしサイキックラバー好き。










s-kyuuren18-3.jpg
そして待ってましたの龍コンビで締め。

見たいものが見れて満足のコラボ回。
最初は撃の方がメインと思ったけどバンが出てきてからは負けない存在感を出していて
30分しかないのに主題歌のオンパレードでとにかくカッコいい。
最大でデカレン9人、キュウレン11人と数の多さとは裏腹に4人で回しているけど貧相さどころか豪華さしか感じないし。

スペーススクワッドの撮影自体はとっくに終っているからかスケジュール都合でデカレン側が全員出ないのは残念だけど。
デカウイングキャノンの時に出てはいたけど露骨に画質悪くなったし当時の映像かな。
放送当時の4:3じゃなくて今の16:9だから加工はしてそうだけど。
そういえばデカレンBDも出てたけど画質はどうだったんだろ。










kyuuren18-5.jpg
エグゼイドと一緒にこちらも映画の予告公開。
マスクオフで並んだ姿が宇宙映画みたいでカッコいいけど、ショウロンポーと小太郎はともかくラプター・・・

  1. 2017/06/13(火) 00:21:32|
  2. キュウレンジャー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

キュウレンジャー第17話「闇のドームを照らしタイヨウ!」

ラシンバンキュータマのエネルギーはまだ溜まらず。
ドーム内への侵入はカメレオン忍法のおかげでなんとかなるも地面までバリアが無いタイプでラッキー。
毎日22時間労働。これにはブラック企業も真っ青(のはず)。

「川に落ちなかった!よっしゃラッキー!」
って川に落ちた方がクッションになって良かったんじゃw
監視カメラをハッキングしているバランスが良い仕事してる。
画質補正でスロー再生までやってのけるし。










kyuuren17-1.jpg
久しぶりに小太郎登場。
スティンガーは責任を感じてすっかり落ち込みモードに。
修理中のチャンプの身体がショッキング。下手なアマゾンズのシーンよりえぐい。

最初は姿が見えない敵が相手で最初は物凄く小さいのかと思ったけど違った。
影にいるからこそ2時間しか照らせないようにしていたと。
弱点を気にしない性格だったら1日中照らして良そうだしますますブラック化が進みそう。










kyuuren17-2.jpg
ペガサスに続き2度目のパワーアップ
ムーンはムーディーで演歌歌手のような雰囲気。
2モードになれるけどマスクの変化は無いしスーツ丸ごと作るよりお金はかかってなさそう。
ペガサス・タイヨウ・ムーンの3つでジュウオウゴリラと同じくらいの制作費かも。
月の力=オオカミ男でガルがパワーアップするのは分かるけどバランスまで覚醒。

人外トリオでロボ戦。
結局訳の分からないまま戦うことになったショウ・ロンポー。
キュータマ届けに来るだけだったら他のボイジャーの方が良さそう。










kyuuren17-3.jpg
そして次回はスペーススクワッドに合わせた宣伝回。
戦隊としてはゴーバス&ギャバン以来。
自分の中で2代目ギャバンはまだ新しい印象があるけどもう5年も経つ。
ゴーバスターズやウィザードと絡んでいたころが懐かしい。
実質Vシネの先行公開のようなものでちょっと待ってレンタルで見る予定。

組み合わせも面白くて赤・銀コンビ。
ナーガは春映画に続いて目立っているからお祭り作品で活躍する印象に変わってきた。
  1. 2017/06/05(月) 20:51:46|
  2. キュウレンジャー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
次のページ

プロフィール

飛翔

Author:飛翔
特撮ヒーローが好きな社会人のブログ。
サイトに関係の無いコメントなどは返信しなかったり削除することがあります。
当サイトはリンクフリーですが一言書いて頂けると助かります。

フィギュアレビューまとめ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する