特撮の軌跡

ここは、特撮・アニメ の感想を載せていくページです。

アマゾンズ シーズン2第7話「GAME OF THE BUTCHERS」

冒頭は旧ヒロインと新主人公の貴重な会話シーン。
喜びそうな場所といっても遊園地は行っちゃったからどこだろうと思ったら生きていた頃に住んでいた場所とは。
過去回想で子供時代・学生時代の笑顔のイユと今の無表情なイユが繰り返し映るからギャップがある。
黒崎はシグマタイプを量産した方が~と言っていて確かに戦力増やすことだけを考えたらその方がいいのかも。
今にして思うとペラペラ喋っていた前原は特殊なのかも。

悠によると最終回後も何度か仁と戦っていたけど引き分けていた模様。
今週の悠と旧駆除班のシーンはここくらいだったけどほのぼの。
スパゲッティを食べるシーンではフライパンで食べる三崎に丁寧な望と育ちが出てる。
悠もかつての駆除班メンバーだっただけあって馴染むのが速い。
ネオアマゾンズドライバーが登場するも変身は次回以降へお預け。

仮面ライダーでは貴重な拷問シーンも。
全身の神経浮かび上がる演出よりも抉れた左腕の方が痛々しい。

スイパラにエステと黒崎と札森のプライベートも公開。
チョコフォンデュは一昔前に流行ったから懐かしいw
「すみませーん。持ち帰りってできますか?」
ここは笑いそうになるw
仕事中は酷い言動だけどプライベートは丁寧語。
本来は優しい性格なのかも。アマゾン対峙は非情に徹しないといけないからあの振るまいなだけで。

以前耳鼻科で襲われた女性もだけど、アマゾンにやられたにも関わらずピクピクと痙攣していて生々しい。
イユと黒崎で1体倒したのは良いものの千翼が来てもすぐやられる。体調が万全なら勝てそうだけど。
満を持して仁登場も明らかに様子がおかしくて「アルファ・・・」の音声は無いままに変身。
右も左も分からない様子は1期序盤の悠そのものだし、洗脳されていた動きも野性味溢れるアクションに変わっているから何もかも悠と逆転している。
トラロックもモロに浴びていたしその影響もありそう。
仁が父親と分かってはいたけど
「千翼だな、探したよ・・・」
「父さん・・・?」
からの笑顔はインパクトある。

ついに七羽も出てきて次回は回想メイン?
令華もシルエットで出てきたしようやく1期メンバーが出揃った。
スポンサーサイト
  1. 2017/05/19(金) 23:32:36|
  2. 仮面ライダーアマゾンズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

アマゾンズ シーズン2第6話「SCHOOL DAYS」

再びオメガとネオの戦いが実現するも以前戦力差は開いたまま。
この状況でニューオメガにパワーアップしたらさらに差が開きそう。
マモルを直接説得するも聞く耳なし。

「守ってくれるけど戦ってくれない」
「じゃあ人間も全部アマゾンになれば」

が印象に残っているしやっぱりマモルは死にそう。
悠がいきなり駆除班に再会に来たから驚いた。
ヒロキに甘いと突っ込まれて自覚はしている志藤ら。
1期終盤では悠同様、守りたい者(マモル)を守る行動を取ってるから。
1期途中のような金のために戦うという名目すら無くなったし中立的というかアマゾン(マモル)寄り。

再会といえば千翼とヒロキが同じチームってことをすっかり忘れてた。
無表情で血だらけになるイユにとって貴重な笑顔のシーン。
悠と面識あるのも覚えているようだけどいきなり2話のグロ映像くるから油断ならない。

先週の殺人犯とバラアマゾンのドラマも終局へ。
物凄く歪んでいるけどこれもまた一つの愛の形。
いきなり隊員の首切って登場するからあっさりすぎるというか心の準備が出来てないのに動きがある。
隊員たちも呆然としていたし仲間意識は強かったのかな。

悠はかつての駆除班とチームを組み美月とフクも覚悟を決める。
渋滞していただけだ、って返事がアメリカ映画みたい。
5円玉を返すシーンで本当に覚悟決めたのが伝わってくる。
かつての駆除班はバラバラになっても心は繋がっていると思っていたから本格的に別々の道へ。

転んでケーキやアイスを顔にぶつけるのは定番のコメディシーンだけどアマゾンズで見れるとは。
顔にケーキと血が付いているシーンなんて初めて見た。
予告ではついに仁!
令華も7話から登場するのが分かっているし死んでしまった?七羽を除けば1期のレギュラーが出揃う。
眼が白かったけど後遺症とかで視力落ちているのかな。
  1. 2017/05/12(金) 22:50:47|
  2. 仮面ライダーアマゾンズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

アマゾンズ シーズン2第5話「RAMBLING ROSES」

ウォーターサーバーの件はマモルの仕業。
理由は分かるとはいえ人間の理屈(志藤)からすると倒さないといけない相手になってしまった。
フクが一緒についていたから結構前から合流していて仲間だと思ったけど実際はついさっき出会ったばかり?
5年前(1期最終回)では守ると誓った相手に発砲は切ないなぁ。
変身時は叫ばなくなったし悠もだけど若い性格を落ち着かせるには十分な年月。
1期では身体を張って守っていた望に手を出すシーンが衝撃的だった。

生き残ったアマゾンたちはアマゾンでありながら食人衝動よりも理性が勝っている。
元を1人1人に生活があってマモルのように何か印象深い出来事でもあったのかな。

「オーナー!何で撃たないんですか!?銃持ってんだろ!?撃てよ!撃ってくれよ!!」

は普通の人間代表のような台詞。
1期の人間関係とは無縁の人からすると駆除してくれと思うのは普通のことだし。
志藤は人間の理屈~とは言っていたものの、みんながみんな私情を優先した戦いになっている。

水源探すシーンで美月の後ろにオメガいるの怖すぎ。
あの腕はいったい・・・
悠は生き残ったアマゾンたちとは別行動?1・2ヶ月とかの短い期間ではなく年単位で離れていそう。
新型アマゾンは狩り5年前からのアマゾンは守る宣言をする悠。
千翼は危険、イユは眠らせてあげるべきと忠告する悠は美月に関しては変わらぬ感情を持ち続けているようで嬉しい。
みんな変わってしまったから変わらない要素を見つけるとほっとする。

この後千翼とイユが出てくるけど1期メンバーその後のドラマが濃すぎてすっかり忘れていた。
プレゼント用意したりして頑張っているけどどう前向きに考えてもハッピーエンドになりそうにない・・・
今週のアマゾンは女性と見せかけて同居していた男性の方。
強いアマゾンに当たると死亡率跳ね上がるから悲惨。初期のゼクトルーパー並に死んでそう。
犬が死ななくてよかった。この手の犬が出てくるとミカド号を思い出しちゃうから。

耳鼻科に美容室と日常に潜んでいることを強調しているものと思ったから人間なのは衝撃。
平然とお客さんを殺しているし一番怖いのは人間というパターン。
予告文章からすると生きていた。
臭いに反応と言うのは私生活が一緒だから臭いが移ったのか、お腹の中の赤ちゃんが・・・とかはあんまり考えたくないけど。

ラストは1期と2期のライダーと相方?の怪人同士のタッグ戦が実現。
すっかり貫禄のついた悠の登場がカッコよすぎる。
なかなか仁が出てこなくて焦らしてくるなぁ。
首チョンパした後のタイトルが「Schooldays」ってw
多分ボートが出てくるね、うん。
  1. 2017/05/05(金) 23:12:02|
  2. 仮面ライダーアマゾンズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

アマゾンズ シーズン2第4話「QUO VADIS?」

千翼を襲ったイユの行動は警報装置のようなもの。
抜け出しての遊園地デートが微笑ましい。
少しはお金もあるようだから遊ぶのには困らなさそう。
こんな楽しそうな時間も後何回見れるのか。
クレープ食べても味分からないのは悲しいなぁ。

嘔吐した時に近くにいたカップルが可哀想。若者が全力ダッシュしてきて急に吐き出したら「マジかよ!?」とも言いたくなる。
それを真似するイユのせいでさらにとんでもないシーンに。
一般人に対して食人衝動出てきた時は焦るし「ターゲット確認」が怖すぎる。
女性ばかり見ているのも母親を襲った過去があるからかも。

変身は画面分割で普通のヒーロー物っぽい動きに。
4話目にしてまともな?コンビネーションが見れた気がする。
息が合っているのは真似するように言っているからかも。
一通りネオアマゾンの武器は使ったかな。
食べちゃいけないやつ、の2人の関係が切ない。
千翼は自分自身の存在を認知してくれたと喜んでいるけど、イユはあくまでアマゾンの1体としてしか見ていないだろうから。
2人とも身体は成長しているけど中身は5歳と感情なくしている心だから、戦士の活躍というよりは子供の頑張りを見ている気分になる。
同時変身の「アマゾン!」はカッコいいというより可愛らしく幼さが残っているから。

かつての駆除班が少しずつ集まるも3人だけ。
当然悠や大滝、前原はいないしフルメンバー時代に比べると寂しい。
ヒロキもメンバーに入りそうだし一応レギュラーとして生き残るのかな。
それなら武器とか防具を上げた方が良いと思うけどw
助けに入るフクがかっこいい!「もう1人」で仁かと思ったらマモル!
子供っぽさが無くなった印象だけど君付けのままだから5年前と変わらない
少年ジャンプばりの引きの強さかそアマゾンズの魅力と再認識。

イユ父の教え子が仁はびっくり。
悠と信じて疑わなかったからこれはやられた。となると悠とイユ父の関係とは?
1期レギュラーは殆ど出てきたし残りは大本命の仁だけだから次回に期待。
  1. 2017/04/29(土) 11:43:04|
  2. 仮面ライダーアマゾンズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

アマゾンズ シーズン2第3話「PERSONA NON GRATA」

衝撃の2話から1週間。
先週は夜寝る前に見て後悔したから今週は会社から帰宅後に視聴。
先週ほどではないけれど今回もかなりのインパクトが。

早くも新旧主役対決が実現。
オメガのアクションは5年前に比べ洗脳されつつも野性味を残した戦い。
ネオは完全に押されているし経験の差が出ている。
早い段階で美月が悠の前に出てきた。冷静だった悠も流石に動揺。
悠とイユの父親は知り合いだった?大学の研究で一緒だったとかかな。
花束持ってくるってことは親交は深そうなだけに苦しい戦いだったのかも。
かつての記憶のせいかゆっくりと悠に近寄るイユは何をしようとしていたのか。
イユは血まみれなのに綺麗に映してる。


美月と千翼・イユは黒崎のところへ派遣。
悠生誕の経緯も知れ渡っているし野座間は経営悪化してたのかw
美月は特殊弾の訓練を集中して受けていたようで本気。
千翼はようやくイユと会話が成立するも淡々とした返事。
チームXはほぼ崩壊。
マコトに続き1週の間に二度も吐くシーンを見ることになるとは。
下手な流血シーンよりもクラブを掃除するシーンの方がえぐかったりする。

血のカーテンで驚き脳を吸うシーンでドン引き。
びくびくと痙攣するのは漫画版THE FIRSTの改造シーンを思い出す。
これで死んでないのがまたキツい。
敵のアマゾンは餌を横取りに来たと勘違いしている?
血を前に本能が目覚めつつあるところにイユの攻撃を喰らい次回へ。
とんでもない終わり方だったのに予告とのギャップが酷いw
駆除班もマモル以外は揃ったしそろそろ仁も出てきて1期の主要キャラは出揃いそう。
  1. 2017/04/22(土) 00:00:10|
  2. 仮面ライダーアマゾンズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

プロフィール

飛翔

Author:飛翔
特撮ヒーローが好きな社会人のブログ。
サイトに関係の無いコメントなどは返信しなかったり削除することがあります。
当サイトはリンクフリーですが一言書いて頂けると助かります。

フィギュアレビューまとめ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する