特撮の軌跡

ここは、特撮・アニメ の感想を載せていくページです。

10勇士感想

10yuusi1.jpg
レンタルで借りてきたので映画公開に続き2度目の鑑賞。
人気なのかなかなか借りれず。


公開時は面白かった「ここはお前らの星でしょ?お前らがやらなきゃ誰がこの星を守るんだ」も今聞くと深刻な台詞に聞こえるね。
タイトルに「ギンガS」がついてなかったらウルティメイトゼロで勝てそうな勢いだったけれどゼロがエタルガー倒しても意味がない。
実際「ファイトビクトリー」でゼロが去った後に再び危機が訪れたんだからヒカルとショウが立ち上がらないとダメだから。



10yuusi2.jpg
10勇士、といいつつ横一列にならんだのは9人。
ちょうど真ん中にくるのがギンガビクトリーで見栄えはいいけど。
ガイアの土ズバアーッが他の8人より気持ち分多いのが嬉しいポイント




10yuusi3.jpg
最近のエックスもギンガにはなかったアングルとかで頑張ってるけど映画館で見たこのシーンには度肝を抜かれた。
元々カッコいいギンガビクトリーがビルのガラス張りで反射しているのがさらにカッコいい。
早くウルトラアクトで出ないかな。




10yuusi4.jpg
ネクサス好きとしてはあのBGMがアレンジされて流れてきた時は感動した。
キック中にアンファンスからジュネッスに変わるのもカッコいいし。
公式HP見るとノアがエタルガーと戦って苦戦してたような事書いてあるのが複雑・・・




10yuusi5.jpg
強化形態に関してもかなり踏み込んだことやってくれてる。コロナからエクリプスに変わる長い変身もちゃんとやってるし。
エタルガーが「何!?」と本気で驚いてたからパワーアップはコロナモードで終わりと勘違いしていたのかも。
最後の映画限定のレジェンドやサーガはともかく、テレビのパワーアップ形態で出てないのはノアくらいなものかな。
メビウス単独のパワーアップはバーニングブレイブまでだからあれでいいし、今回のネクサスも姫矢さんっぽいからジュネッス止まりも納得ではあるけれど。
スポンサーサイト
  1. 2015/08/05(水) 19:53:56|
  2. ウルトラマンギンガ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

劇場版 ウルトラマンギンガS 決戦! ウルトラ10勇士!! 感想

150315-1.jpg
来週見に行くつもりだったけど何とか時間取れたので見てきた。
今週はウルトラマンに来週はライダー3号、再来週はガロとまるで電王トリロジーのよう。

[劇場版 ウルトラマンギンガS 決戦! ウルトラ10勇士!! 感想]の続きを読む
  1. 2015/03/16(月) 00:24:48|
  2. ウルトラマンギンガ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

ギンガS最終話「明日を懸けた戦い」

ギンガSもついに最終回。1期の時と同じく12月下旬に。
夢を懸けた戦い→明日を懸けた戦いとタイトル同士に繋がりがあるのは好き。

最後の最後でようやく健太が登場し降星町のメンバーが揃う。
残念ながら1つの画面で全員集合にはならなかったけど。健太のイケメン度が増したような。
ウルトラマンギンガの歌で応援始まった時はどうしようかと思ったけど後ろにいるメトロン星人で笑うw
美鈴も再び登場。和菓子職人として微力ながら力になってるし

映画を含めた歴代幹部らが集結した時は力を貸してくれるんじゃないかと期待したけどそんな事は無かったw
ここで全員のアクション。ビクトリアンの方々まで戦うとは。
キサラは派手に動かず謎光線を出しそうと予想したら案の定。
カムシの剣アクションがカッコいい。これで滑舌さえ良ければ・・・

1期ではよく分からなかったルギエルもギンガとの関連も含め少しは触れられる。
以前からもう少し掘り下げて欲しいと思っていたからこれは嬉しい。
1年番組ならもうちょい出来そうだけど今はこれがいっぱいいっぱいかな。

最初からバトルシーンで光線技もCGのおかげで力入ってる。サンダーボルトのアングルやCGがカッコいいのなんのって。
けど復活したルギエルにやられて変身解除。
先週からの続きとして見ると満を持して変身したのにまたやられて変身解除なんだよね。
シェパードン(セイバー)を取り戻すのも最後の戦いの方が良かったと思う。
せっかく連続ランス&必殺光線で流れに乗ってたんだから。

平成ウルトラマンの最終決戦は新たな形態になったり姿は同じでもパワーアップしていることが多いけど、ギンガとビクトリーはそうではないね。
なけなしの力を貰っているからどちらかというと弱体化寄りだろうし。
そんな中での連続ランス&必殺技はカッコ良い。エレキングとギンガサンダーボルトの組み合わせなんかもグッド。
サンダーボルト使った時は全必殺技来るんじゃないかと期待したけど残念ながら。
せっかく電気繋がりがあったんだからEXレッドキングとギンガファイヤーボールの炎技繋がりも見たかったけど。

生身アクションも変身後必殺技&CGもカッコよかったんだけど唯一不満を挙げるとすれば決め技がギンガクロスシュートじゃなくてコスモミラクルエスペシャリーだった事とジャンナインが出なかったこと。
ビクトリーとの連携技+ウルトラ兄弟の力で倒すっていう妥当と言えば妥当だけど、1期のルギエル戦がギンガクロスシュートで倒さなくて消化不良だったから今度こそと期待してたから。
今度やる映画だとジャンナインの入る余地は無さそうだから最終回に出して3体揃い踏みが見たかった。
友也が「ジャンスターダスト!」って言ってるあたりフォローはされていたけどやっぱり3人揃うところが見たかったなぁと。

最後はヒカルとショウの別れのシーン。映画やるって分かってるけど一応の区切り。
ここでED流れてまたED映像と一緒に歌流すもんだからおかしく感じた。そのまんま流し続ければ良かったのに。
ラストカットも映画を前提にしたものだしとにかく映画待ちかな。
今回は宮城でもやってくれるようでありがたい。やるのは住んでる反対側のムービックス利府の1館だけだけど・・・
  1. 2014/12/27(土) 16:42:27|
  2. ウルトラマンギンガ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

ウルトラマンギンガS14話&15話

先週東京に行っていて感想書けなかったので一緒に。
エネルギーが強すぎて制御できないと言うのは予想通り。
初登場時はまだ理性というかまともそうなところがあった神山長官もテンプレの如く崩れていく。
確かに力は大事だけど発足したばかりの組織が持つには強すぎる。
かといって隊長の「兵器に希望を託してはダメ」ってのも防衛隊の隊長としては楽観的すぎる。
歴代防衛軍に比べて圧倒的な力(火力)不足なんだから長官程ではないにせよ危機感はあった方が良いと思うし。
それでも戻れないところままで行ってしまったのが長官なんだろうけど。

15話はクウガ47話のように「あれ、1話見逃した?」と一瞬勘違いする。
最初に負けた事実をキャラに言わせてそこから回想のように入るのが面白い。
ようやく正体バレ。隊長は察しているのかと思っていたから拍子抜けした。
マナが地下に行って戻ってくるのが早すぎてギャグの域w
ヒカルとのアイコンタクトで騙した振りをしていたのは気付いたけどすぐにチブル星人にやられてしまうとは。
予告見るにルギエルに吸収されてそうだけど。

戦闘シーンは14話がハイパーゼットンに15話がベリアルと豪華。
サーガで圧倒的強さを誇ったハイパーゼットンは今回も強い。
さすがに映画程力の入ったテレポートではないけれど1対1でギンガストリウムがやられる程の強敵。
ゼットンにはウルトラマンということでスペシウム光線を選択するところがニヤリとさせられる。
超獣に対してのエース召喚だったり絶対に外さないから見ていて安心感が強い。
元を辿ればコンプリートフォームなんだろうけど14相手にアームド響鬼だったのが未だに残念ポイントだからギンガの安定感は嬉しいところ。
決め技はコスモミラクル光線。なにこれ脇やわき腹から出してるの?
前半戦ラストに出しても良かった気がするけどビクトルギエル戦で使われるよりはいいタイミングかな。


15話は回想バトルでビクトルギエル戦。
地上波で見ている人たちはCMで壮大なネタバレを喰らうらしいけどネット配信組はスルーできる。最もネットで既に見てしまったけれどw
クウガでも妄想してた「他のフォームに変わり続ければペガサスの時間制限関係ないじゃん!」をまさかウルトラマンでやってくるとは。
ウルトラマンが2人いるからこそ出来る荒業。時代が時代ならガイア&アグルでもあり得た展開?
ハイパーゼットンをすぐに使う大盤振る舞いぶり。普通の怪獣なら瞬殺出来そうな攻撃もラスボスには通用しない。
ハイパーゼットン自体はカッコよくもて武器がしょぼかったり「シザース!」の語彙が弱そうなのがなんとも。

ギンガストリウムは連続光線、ビクトリーはEXレッドキングにエレキング・キングジョーと惜しみなく使うから最終決戦感が出ている。
CGもどんどん使うし坂本監督力入ってるね。
シェパードンセイバーを使わなかった辺り最終回では使うかも。
逆にギンガスパークランスが通用しなかったのは最終回はこれを使わないということかな。
最終回はウルトラマンギンガの歌を流しながらギンガクロスシュートで倒して欲しいから。

そして3月にやる映画のCMも。ついにネクサスが映画デビュー!
マックスは銀河伝説で端っこにいたことはあったけどポスターに使われてまともな出番ありそうなのはこれが初めてだし。
TV放送がなく冬の時代を支えてきたゼロがついにギンガと共演と思うとしみじみ。
  1. 2014/12/20(土) 13:11:44|
  2. ウルトラマンギンガ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ギンガS第13話「分裂! UPG」

ギンガSも最終章に入りラスト4話。
平成ウルトラシリーズでラスト4話を最終章に持ってくるのは珍しいかも。
大抵はラスト3話くらいからだと思うし。

ここにきて急に上層部が出てきたけど隊長のキャラすら立ってない状態でこられても・・・
神山長官はフォーゼ映画でグランダインを演じた人だね。
地球は人類の手で~の件は正論すぎてグヌヌですわ。
M78星雲世界だとウルトラマンは味方として映っているけどギンガ世界ではちょっとの期間田舎町で戦ってた謎の巨人くらいな反応だろうし。
洗脳溶けた瞬間に撃っちゃうのは空しい。
敵の敵は味方とうことで妥当チブル星人に限れば共闘出来たかもしれないのになんか後味悪いね。

今回は友也が大活躍。
「開発者を舐めんな、です」
はカッコよすぎる。しかし19歳の少年1人に掌握されるって・・・
基地内攻略の時はガンパットでも取り出すかと思ったらスマホ?
隊長とゴウキの2人が装備を取り戻した時もあんな感じでサポートしたのかな。

友也が前線に出て戦うのは懐かしい光景。
1期では当たり前の姿もSではサポートに回ってるから。
ギンガが登場した時の隊長の表情がS前半戦同様に悟ったような感じなのが良い。

戦闘はAパートのビクトリーと後半のギンガで2回。
シェパードンセイバーは登場せずキングジョーで反撃し撃退。
ギンガの戦いは久しぶりにストリウムに。
最近はビクトリーと一緒に戦ったり敵が複数体出てきているからまともに力発揮できなかったから
久し振りに1対1で戦えてギンガストリウムを「強い」と実感することができた。
歴代技も光線ではなくバリアってのがバリエーション豊かな感じがするし。
コンプリ召喚と違ってストリウムは光線技しか出せないんだからこういうところで違いを見せるのは良いと思う。

次回はハイパーゼットンが登場。
ダークザギの例を見るにサーガ登場時ほどの強さはないだろうけど強敵には違いなさそう。
  1. 2014/12/06(土) 19:44:05|
  2. ウルトラマンギンガ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

飛翔

Author:飛翔
特撮ヒーローが好きな社会人のブログ。
サイトに関係の無いコメントなどは返信しなかったり削除することがあります。
当サイトはリンクフリーですが一言書いて頂けると助かります。

フィギュアレビューまとめ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する