特撮の軌跡

ここは、特撮・アニメ の感想を載せていくページです。

リュウケンドー最終話「さらば魔弾戦士!」

ついに最終回を迎えたリュウケンドー。
このサイトでの取り扱いは悲惨だった!
たたでさえ「三ヶ月」も東京から放送が遅れていたというのに、
更新ネタがなくなったら書くという扱い。
更新ネタがあるときはトコトン遅れる感想。
実に3週間ぐらい伸ばしている時もあった!
だが最終回はさすがに伸ばしすぎた。
宮城で最終回を迎えたのは4月の中旬。で今は5月の下旬。
一ヶ月遅れとは・・・
記録を更新しちまったぜ!
最後までリュウケンドーらしさを貫いた!
ってなわけで最終話。





グレンゴースト。・ジャークムーンをも倒し完全に町に平和が戻ったと思われたあけぼの町。
だが、まだ魔物が出てくる始末。
しかも全身が黒くて気持ちわるい。
使いまわしのつもりかもしれないけど、案外いい味だしてる。



最初は口を閉ざしていた白波だが、ようやく口を開く。
その方法は魔弾龍のコアを使いパワースポットを封じること。
だが彼らとの永遠の別れを意味していた。
さすがに絶句する剣二や不動さん。
だが小町さん。


「でも、別れは終わりじゃないの。
別れがあるからこそ新しい出会いがあるの」




3人はそれぞれ長きに渡って共に過ごした相棒と共に最後の時間を過ごす。
たった一時間の短い時間を過ごす彼ら。
最後になって剣二が来ないのかと思われたが、ちゃんと来た!
そして覚悟を決めパワースポットへ!



「ゲキリュウヘンシン!」「ゴウリュウヘンシン!」「ザンリュウヘンシン!」
「ゴットリュウケンドー!」「マグナリュウガンオー!」「リュウジンオー!」
「「「ライジン!!」」



残った黒い魔物たちを蹴散らす!
単体で魔弾斬りまで使ってるぞ、神!
そしてゆっくりとコアとなる魔弾龍たちがパワースポットへ。



「さあ!今日はおまえ自身が発動する記念日だ!」


鳴神剣二!
不動銃四郎!
白波鋼一!
ライジン!!!



同時に3体の龍が上空へ飛んでいく。



さらば!!!




今度こそ本当に戦いは終わった。
思えば、すごい作品だった。
ご当地もののヒーローを見たのはこれが最初。
CGがすごいから!という理由で見始めていた俺。
だから感想を書く時も短いもんだった。
それでも50話のVSグレンゴーストは盛り上がったし、
毎回「サンダー(ライトニング)系」が活躍する時などは楽しみだった。
つまり12話・18話・19話などなど。
ケド、神化してからはライトニングの出番は少なくなった。



最後まで当サイトでの扱いは「あれ」だったけどれど
なんだかんだで楽しませてもらった。


リュウケンドーよ永遠に!!
スポンサーサイト
  1. 2007/05/25(金) 15:25:00|
  2. リュウケンドー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

リュウケンドー第51話(僕の地域では放送が遅れています)

今度こそ街に平和が訪れたはずのあけぼの町だが、なななんとジャークムーンが復活!
たまたまそこに居合わせた不動さんが変身し、戦い始める。
だが弱い!ジャークムーンが!
しかし途中で自我を取り戻したと思ったら、剣が出てきて反撃開始。
あっという間に追い詰められたマグナリュウガンオー。
ジャークムーンはリュウケンドーを指定してくる。




その事はまだ剣二には伝えずに、天地に伝える。
なんと時間稼ぎのために鈴に剣二とデートするように伝える。
困惑気味だが、剣二とさまざまな場所に行きデートをすることに。




でジャークムーンの相手はマグナリュウガンオーとリュウジンオーが相手をすることに。
しかしながら、やはり強い。
メカニムーンの弱さが懐かしく思えてきた。
あっという間に二人を倒し、約束の場所に向かう。




一方の剣二と鈴。
クリスマスデートを楽しんでいたが、そこに剣道少年。
どうも足を怪我しているらしい。
剣二はおぶって剣道大会の会場へとつれてゆく。
剣二にもああゆう事があったらしい。
子供の頃に怪我をしても剣道大会に出場しようと思っていたことが。
だが周囲に反対され結局出ることが出来なかった。
そんな彼に自分の過去を重ねていた。
そして剣二は戦いの場へ。




一度勝ったことがある相手とはいえ、確かあの時はリュウジンオーが援護したんだよね。
俺の記憶が正しければ、援護攻撃で負傷した所にサンダーリュウケンドーの
ツインエッジゲキリュウケンで決めたはず。


ぶっちゃけた話、当時までは最強のサンダーモードを持ってしてもまとも
まともなバトルで勝ったためしはない。


第1戦 三位一体・ゲキリュウケン魔弾斬りを使うも、かすり傷のみで負ける

第2戦 サンダーリュウケンドー発登場時で雷鳴斬りで引き分け

第3戦 白波の援護があったからこそ、サンダーモードのツインエッジゲキリュウケンでなんとか倒す。



当然パワー的には、アルティメット>>>(越えられない壁)>>>ライトニングリュウケンドー>>>ゴットリュウケンドー・バーニングリュウケンドー・ブリザードリュウケンドー>>>サンダーリュウケンドー>>>リュウケンドー・ファイヤーリュウケンドー・アクアリュウケンドーのはず。



このシーンではライトニングリュウケンドーで行けば勝てるはず。
通常のリュウケンドーでは、ジャークムーンには歯が立たない。
ゴットリュウケンドーでやっと互角のはず。
事実、互角の戦いを繰り広げている。
しかも単体で青龍出してるし。



最後はお互いの必殺技で対決。
久々に出てきた龍王魔弾斬りで迎え撃つ!
が、破壊力は互角。
お互いの魔力もそこを尽き、最後はお互いの剣術のみで最後の勝負。
ゴットリュウケンドーの一撃がジャークムーンに当り勝利する。


「これがお前からのクリスマスプレゼントか・・・」


ゆっくりと息を引き取るジャークムーン。
ここでこいつを持ってきたのは良かった!
ラスボスの後と言うのが直いい!
後はラスト1話。

最終回も魔断戦記リュウケンドーで突っ走れ!!

テーマ:特撮ヒーロー - ジャンル:テレビ・ラジオ

  1. 2007/04/18(水) 20:29:08|
  2. リュウケンドー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

リュウケンドー第50話(僕の地域では放送が遅れています)

グレンゴーストに挑むもののその強さの前に圧倒される。
やっと等身大になっての戦いがみれると思ったら、
結局はボロクソに負けてる・・・


「俺の最強モードで相手だ!」


一応アルティメットが最強なんだけどな・・・
それにただライトニングウリングリュウケンドーで負けるにしても
せめて「三位一体・超雷鳴斬り」で打ち負けるような感じにしてほしかった・・・
不動さんと白波はとらわれ、残った戦力は剣二のみに。



その頃町中、いや世界中の人々が使い魔に変えられる。
剣二は天地の静止をふりきりカオリのもとへ。
だがカオリもまた使い魔に変えられてしまった・・・
けれども心をしっかりと保っていれば、なんとか人間の姿を維持できるらしい。
しかしそれも限界に・・・




再び出てきたマスターリュウケンドー。
グレンゴーストに立ち向かうには、アルティメット以外にもうひとつ方法がある。
それはパワースポットの魔力の解放。
それをすれば、アルティメットリュウケンドーの力はさらに上昇する。
だがそれはグレンゴーストにさらにパワーを与えてしまうのと同義。




それでも剣二はパワースポットに向かい剣を突き立てる。
リュウケンドー・ゴットリュウケンドー・アルティメットリュウケンドーの順にパワーを上げていく。
戦いの場に向かうアルティメットリュウケンドー。
しかし当然のごとくグレンゴーストもパワーアップ。
不動さんは刺し違える気満々。
だが白波にそんな気持ちはない。
その時不動さんたちにもパワーがみなぎる!








「ファイナルキー発動!」
「ファイナルクラッシュ!」
「三位一体・究極魔弾斬り!!」



最強の一撃をもってしても完全体となったグレンゴーストを倒すことができない。
だが剣二は倒れ尽きるまで究極魔弾斬りを放つ気だ。
だがそのとき援護攻撃が!
なんとマグナリュウガンオーとリュウジンオーもそれぞれアルティメット化し、
アルティメットリュウガンオー・アルティメットリュウジンオーとなっていた!
しかも一撃一撃の攻撃力が格段にパワーアップしているのが目に見える!!



「そうか。古代の戦いにおいてグレンゴーストが強くなることを危惧した俺は
最後の手段を使わなかった。
だからアルティメット化したのは俺一人だったんだ。
だが、今ここに!!



そろった三人の究極戦士!
グレンゴーストの攻撃をそれぞれ究極化した、アルティメットレオン・
アルティメットウルフ・アルティメットシャドーに乗り交わす。
そして!!



「「「ファイナルキー発動!!!」」」

「「「ファイナルクラッシュ!!!」」」

アルティメットドラゴンキャノン!!

ザンリュウジン・究極乱舞!!


ザンリュウジンの発音が気合こもってるぜ!
アルティメットドラゴンキャノン・ザンリュウジン・究極乱舞を包むように
黄金の龍となりグレンゴーストに巻きつく!
アルティメットリュウケンドーはどこだ!?
口の中って――キター!!



九位一体! 究極!! 魔弾斬り!!!



CG今までの中で一番スゲー!!

最強を越えた、「究極の一撃」がグレンゴーストを貫く!!
すげぇアングルだ。
思いもよらない位置周り。
最後の「魔弾斬り」の発音が好きだ!



残り2話を残してラスボスを倒してしまうとは。
すごい演出だ。だがこれはこれでいい。



ラスボスを倒すだけが最終回じゃないと
教えられた!!

テーマ:特撮ヒーロー - ジャンル:テレビ・ラジオ

  1. 2007/04/17(火) 22:36:46|
  2. リュウケンドー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

リュウケンドー第49話(僕の地域では放送が遅れています)

グレンゴーストを倒しあけぼの町に平和が訪れた。
パーティーで大盛り上がりの市民。
1年近い呪縛からやっと開放されたのだから当然か。
しかし例によってそれで終わらないのが特撮物。




グレンゴーストを倒したと思ったら実は繭だけで本体は残っていた。
サナギの状態とはいえあばれると危険。
魔的レーダーも使えないが急ごしらえで一個できた。
しかし捜索範囲は20メートル。


「短っ!」
短っ!!


それでもそれを頼りに捜索を開始する。
しかし速攻で壊される・・・
もう捜索する手がかりがないと思われたが、秘伝の技を使えば
発見する手がかりになるという。
鈴の思いと剣二の努力のお陰でなんとか場所が判明する。



途中の使い魔たちはマグナとジンオーが相手に。
神はアルティメットに!



「アルティメットキー発動!」
「チェンジ・ゴットリュウケンドー・アルティメットモード!」
「究極武装!アルティメットリュウケンドー!ファイナルキー発動!」
「ファイナルクラッシュ!」
「三位一体究極魔弾斬り!!」



最強の一撃がグレンゴーストを倒す!
しかし肉体は滅んでも魂は滅びないというお約束。
ドクターウォームと融合しさらにパワーアップ!


「くそぉ!」



突っ込むが強すぎる!
アルティメットリュウケンドーの究極魔弾斬りでなんとか倒せる相手だというのに
いくら3人がかりとはいえ、神・マグナ・ジンオーだけでは勝てないよ・・・



ワンクリックお願いします!!
  1. 2007/04/13(金) 00:00:00|
  2. リュウケンドー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

リュウケンドー第48話(僕の地域では放送が遅れています)

ついにジャマンガたちとの決戦!
いきなり三人同時に変身して海に降り立ったジャマンガ城に突っ込む!!
がさっそくバラバラにされる。



そこでそれぞれの因縁の相手と戦う。
神はともかく、マグナとジンオーは辛い。
特にジンオーに至っては2対1。
マグナはマグナで不死鳥を名乗るレディーゴールドに歯が立たない。
というか、どうなっているのかわけが分からない。



実はみんな体内にあるアルティメットキーのせいで、高速再生できた。
今までシールドを張ったりしてたりしたのもあったけど、
あきらかに倒した!と思った攻撃もあった。
それでも大丈夫だったのはアルティメットキーのおかげか。



やむなく撤退する3人。
しかし結局アルティメットキーを取り返さなければ大魔王に勝てないし、
それどころかレディーゴールド・ブラッディにすら勝てない。



剣二はロッククリムゾンのように倒したのと同時に突っ込む作戦を考えたが
2体の再生スピードはロッククリムゾンよりも上。
しかも相手の爆発に突っ込まなければならない。
あまりにも危険すぎる。
不動さんはあっさりと許可したが、最近いい奴になってきた白波は賛成できない。



「オレは嫌だ、俺の手でお前を・・・」
「俺はやるぜ。剣二が俺たちを信じているように、俺も剣二を信じる」



当初の白波からは考えられないような台詞。
そして剣二を信じる不動さん。
敵はもうすぐそこまで迫ってきている!
どうする白波!?


「決まってる・・・俺も馬鹿の仲間入りだ!!



キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━

白波も覚悟を決めていざ出撃!
全員で変身しそれぞれの獣王を呼び出す!



「ライトニングウイングリュウケンドー!!」
「ライドオン・シャドウバイク!」
「ライドオン・マグナバイク!」
「三位一体・マグナドラゴンキャノン!」
「三位一体・乱舞!」



それぞれが持ちえる最大パワーで迎え撃つ!
爆発に突っ込むライトニングウイングリュウケンドー!
どうなる!?



しかし復活してしまったレディーゴールドとブラッディ。
駄目か・・・いやキーはある!
でもキーをとったら復活しないんじゃね?
まぁそんな事はどうでもいい。
マグナとジンオーはそれぞれの相手に最後の戦いを挑む!!
援護のメカニムーンを追っ払い、ブラッディに一撃を入れるジンオー!



「父よ母よ安らかに眠れ・・・」


長い白波の復讐劇は終わった・・・
明日からはみんなのために、みんなと一緒に生きることができる。



そしてマグナ。
使い魔たちに苦戦していたが、確実に一体ずつ倒していく。
そして最後はレディーゴールド。
不動さんは今まで銃を撃ち続けて試していた。
どこが一番の弱点かと。
そしてその一点。イヤリングに向かって放つ。
今までのレディーゴールドとの戦いは
この一撃を入れるために壮大な複線だったのか。



後は神!三本のキーをあわせて真のアルティメットキー登場!


「アルティメットキー発動!!」
「チェンジ・ゴットリュウケンドー・アルティメットリュウケンドー!」


全身が白のスーツに覆われたアルティメットリュウケンドーに変わる。
一本の時と同じように思えるかもしれないが、能力は確かなもの。


「ファイナルキー発動!」
「ファイナルクラッシュ!」



CGスゲーーー!!



4個の魔方陣が出てきたと思ったら4画面同時に獣王召還!
そしてそのまま黄金の龍・アルティメットドラゴンが登場!


「三位一体・究極魔弾斬り!!」



最強の一撃がグレンゴーストにヒットする。
崩壊していくグレンゴースト。


闇に抱かれて、永久に眠れ




今回はこれまでの決着をつけたような回だった。
アルティメットにもなったし、何よりも因縁の相手に決着をつけることが出来た。
CGも今更だがすさまじい。
残りは4話。じっくり楽しませてもらおう
  1. 2007/04/11(水) 00:00:00|
  2. リュウケンドー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

飛翔

Author:飛翔
特撮ヒーローが好きな社会人のブログ。
サイトに関係の無いコメントなどは返信しなかったり削除することがあります。
当サイトはリンクフリーですが一言書いて頂けると助かります。

フィギュアレビューまとめ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する