特撮の軌跡

ここは、特撮・アニメ の感想を載せていくページです。

うみねこのなく頃に最終話

umineko26-1.jpg
なぜ小野Dは最近アレな役ばかりなのか




黄金郷にてマリアと永遠の時を過ごそうとしているベアと。
思ったより黄金って感じはしないな。
全てを叶えることが出来る黄金郷でもサクタロウが生まれることはない。
ベアトは必死に言い訳してるけどまんま言い訳だわな。

愛を力にしたエンジェはあっさりとサクタロウを呼び出す。
自らの魔法を見せ付けたエンジェは対決の場へとベアトを戻す。同時にバトラも説得されて帰還。
しかし自らの母が自分を産んだわけではないということにショックを受けている。

その間にエンジェが青文字を使いベアトに赤で復唱要求。
金蔵の息子であるバトラに戦う資格があるが、それが明日夢の息子であるかどうかは問題ではないらしいのでとりあえず大丈夫。
だがまだ心が戻りきっていないバトラにエンジェが励ましの言葉を。
しかしラムダデルタたちの実況がうざいな・・・


umineko26-2.jpg
umineko26-4.jpg

バトラたちが死んでからの10年近くの寂しさを思いっきり大好きなバトラにぶつけるエンジェ。
確かに辛かったよなぁ。こんな時くらい思いっきり甘えられないというのが悲しい。
自らがエンジェと名乗ったことによりルール違反となり全身から血が出るエンジェ。



umineko26-3.jpg
「最後に・・・お兄ちゃんのかっこいいところを見せて・・・」



umineko26-5.jpg
消えてしまうエンジェ。違和感があるように思えるけどきっと原作だとすごい名シーンに入るんだろうな。
サトリナさんの演技がアレだったような気がするけどいいシーンだった。


本気を出したバトラがベアトに立ち向かう。こっからはまるでこれまでの事件の再現。
第一の前提として「全てのゲームでキンゾーは死亡している」というもの。
推理そのものは謎の人物Xとその事件毎の犯人が共犯して行ったと推理。
前にも書いたけどこの人物Xは便利すぎておかしいんだよな。


事実、ベアトもXの存在は否定している。これもまた全ゲームに共通しており親族の17人のみが島にいる。
なんか途中で変なドラゴンが出てきたような気がするけど・・・まあいいだろ。


こっからはさすがに「暴論」と言われても何も言えん。
特に「小型爆弾」に「相打ち殺人」とかは酷い。マリアが銃を隠す理由もないし。
第一のゲームは素直に最初の6人のうちの誰かでいいと思うんだけど、それじゃあ最後の最後。事件が終わった後に来たっていう警察がバトラ・ジェシカ・譲二・マリア以外の死体は確認済みなんでしょ?
これでどうしようもない。かといってその4人の中ではカノン・使用人3人を殺すことなんて不可能だしな。
第一のゲームの犯人は4人(マリアは違うらしいので3人か)のうちの誰かが殺して最後は島から脱出した、ってことにすれば死体が出てこないのも不思議ではないか。

第2のゲーム。爆弾はさすがにないでしょ。第一どうやってお腹にお菓子入れたの。
バトラも言っているけれど、犯人はローザ+誰かでいいと思うんだよね。
最後らへんまで生きていたのはゲンジくらいか。この2人の共謀?


で第3のゲーム。
他のトリックは連鎖密室なりで説明が付くけれど、最後の難問中の難問。
南條殺しの解明はうまいと思うな。最初の使用人の6人のうちの誰かがうまいこと生き残って何条を殺害。
最後の最後で何らかの事情で死亡。その後エヴァとが死亡宣言を出すってのは一番筋通っていると思うわ。
多分共犯は南條先生じゃね?この人何気に全エピソードで最後らへんまで残ってるんだよね。
今まで死亡確認=南条先生の判断、ってことになっていたからわざと嘘をつくこともできるわけだ。
特に「最初に殺された6人の誰か」の場合は必ずこの先生が検死をやっているから、そのエピソードで最初の6人が怪しいってなった場合は南条先生がX、または共犯に値する人物ってのは十分考えられるかと。



次々と真実=裁きの杭というべきものを喰らわせるバトラ。
これほどの攻撃を喰らってもも死なないベアトの望みはただ一つ。死ぬこと。
最後にバトラに謎を持ちかけるベアト。

第4のゲームの時点で生き残っているのはEP4バトラのみ。
だが今からベアトはバトラを殺すという。

「私は・・・だれ?」
「それが・・・お前の魔女としての最後の出題なのか・・・」

umineko26-6.jpg
「私は・・・だぁれ?」

ここのベアトすごい可愛かったし綺麗だったわ。
中の人もご結婚されたし。おめでたいことだ。



umineko26-7.jpg
「必ず解いてやるよ。必ず解いて・・・お前を殺してやるからな」


幕を下ろしたかのように思えたEP4だがまたお茶会のようなエピソードが。
この2人の方がよっぽど悪魔に見えるわ。いや魔女だけどさ。
やっぱりバトラの真実は殆ど外れているみたい。逆に「殆ど」ってことは少なからず当たっているのもあるんだよな。
やっぱEP3の最後の南條殺しかね。
「あの子はまだ切り札を~」って「あの子」はバトラでいいのか?あんだけ連発しときながらまだ切り札とは。
さすがにベアトが勝つことはない、ってのもまた。「さすがに」って言葉はベアトが負ける事前程で使う言葉だよね?


umineko26-8.jpg
「「ベアトは絶対に勝利できない。そして奇跡は絶対に起こらない。うふふふふふ」」


奇跡=バトラの勝利でおk?もうずっと引き分けじゃんか。


以上、うみねこのなく頃にでした。
最初は本気で考えていたけれどだんだん考えるのやめちゃったなw
「ありえんwwwwww」と突っ込みつつもそれが面白かったり。

キャラも魅力あるの多かったしな。
バトラはもちろんのこと、ぶっちゃけ原作のキャラデザでは全く受け付けなかった譲二が超の字が付くほどのイケメンになったりジェシカも可愛くなっているし。
チェス盤の人やバウアーももちろん、EP4まで出番が少なかったクラウスも実はいい人だったりしたのが分かったりしたしね。


キャラクターで一番好きなのはエンジェかな。一番原作キャラデザとのギャップがすごいと思うw
EP3の格闘シーンは魔法演出かな?現実で見てもあんな強くないし。
EP4の最初だとエンジェの過去や現在に徹底してたけど、クラスメイトから苛められても強がる子じゃないし典型的な「守ってあげたい子」で普通に可愛かったわ。
最後にバトラに思いっきり甘えるシーン良かった。原作は人が死ぬ描写が怖そうだけどこのシーンのためにプレイしてみてもいいかもしれん。そっからは怖くてできんが・・・

そのシーンが好きだからこそ最後の「駒」は分かっててもむかついたわ。
エンジェはEP3世界から来たみたいだけど、謎を追うためにウラタロスを連れて六軒島に行ってたけどあれは一体・・・?
EP4でバトラを支えるエンジェがEP3エンジェで謎を追うのがEP3と限りなく近い人生を送っているEP4エンジェ?
ここらへんの周りが訳分からん買ったな。
ただでさえEP4は六軒島の殺人・メタ世界での戦い・マリアとローザ・サクタロウの話、謎を追うエンジェとパート分けされているのに。



第2期はこれ以上とない程「DVDの売れ行き次第」って言葉が似合う作品だけど、あんま売れてないみたいだし無理かな・・・
こりゃウィキペディア先生のネタバレを待つしかないな。
コミケの度に出すらしく次のEP7は冬コミでか。EP4が前半みたいだから後半も4つって考えれば完結は来年の冬?
アニメやるとしても再来年(11年)の夏くらいからだろうな。
スポンサーサイト

テーマ:うみねこのなく頃に - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2009/12/26(土) 00:00:33|
  2. うみねこのなく頃に
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

うみねこのなく頃に第21話「prophylaxis」

umineko21-1.jpg
絶対許さない!絶対にだ!!
てか人死なないね




勉強している時にも騒ぎまくっている煉獄の7姉妹。
正直時間軸が分からんよ。



umineko21-2.jpg
学校ではめっちゃいじめられているエンジェ。
点数低いのは魔法の勉強をしていたからか。女こええええええ
エンジェは強がる独りよがりのキャラかと思ったら普通に泣いている。そりゃ泣いちゃうよねぇ・・・
クラスの平均点なんて俺は毎回下げてたぞwwwww
クラスを引っ張ってたのは数学と情報くらいだwwwwww



umineko21-3.jpg
ついに怒りが爆発して周りの人間を殺すように頼むエンジェ。
これで煉獄の7姉妹が動かないのはエンジェのことを思ってのこともあるけれど、現実パートにおいてはエンジェ一人で全員殺すことが出来ないから魔法パートでも無理なんだろうな。


エンジェの願いを叶えられない7姉妹に怒りをぶつける。
次々と消えていく姉妹。マモーだけはしっかりと怖がらずに話しているな。
マモーをも消し果てにはサクタロウまで。さすがにそっちはいいだろ・・・
自分から妄想やどうの言っちゃってるし。脳内妄想は吹いたw



umineko21-4.jpg
マリアの家についに心配になってご近所さんが入り込みローザに抗議。
これまで1人で買い物したりしているマリアは噂になっていたみたい。
必死に抵抗するローザだけどどうも立場が悪いな。
「ライオンのぬいぐるみなんてみんな持ってるでしょ」は正しいようなきついような。
私は愛してるに知能0ってあんたねぇ・・・
最初は頑張って母親やってるのかと思ってたらこのヒスっぷりを見たらちょっとねぇ。


umineko21-5.jpg
ローザによって怖された大切なお友達。
サクタロウも壊されてしまいベアトに懇願するも駄目っぽい。
復讐に燃えるマリアは母親、というかそれに取り付いた悪魔を殺そうとする。


で再びエンジェとウラタロス。何気にいい事を言っているウラタロス。
遊佐さん40超えてるのな。まだ30代前半とかと思ってたよ。
悟ったエンジェは煉獄の7姉妹を呼び出す。
魔女(魔法)を否定する立場ながら魔法の力で魔女に立ち向かおうとするエンジェであった。



以上21話でした。
EP4も3話目に突入するというのに今だ誰も死なないどころかまともに18人すら出てこない始末。
次回から一応は現実でも魔法パートでも六軒島に舞台を移すっぽいけど話は動くかな?

テーマ:うみねこのなく頃に - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2009/11/20(金) 23:57:43|
  2. うみねこのなく頃に
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

うみねこのなく頃に第20話「zugzwang」

umineko20-1.jpg


EP4に来て今度こそいい関係を築いているっぽいマリアとローザ。
のはずだったがなんだかねぇ。マリアもけなげだなぁ。


バトラらの戦いは急遽エンジェの離脱により停戦?
かなり虫唾がはしるらしい。
それもこれもマリアの綺麗事っぽい。確かにこれはなぁ。

喋る人形=サクタロウと楽しい時間を過ごすマリア。人形は茅原さんか。
長門以来ヒット見ないな・・・
エンジェも言ってるけどさすがにこれはマリアの空騒ぎというかローザを信じようとしていたというか。
EP2のラストで男絡みのことを知っていたからマリアも本当は知ってるんだけどやっぱ信じていたいんだろうなぁ。
温泉旅館なんてああ言っているけれど普通なら決定的だろうに。
でもローザも忘れてはいたけれど、全EPで今のところ一番マリアを愛していそうだ。


umineko20-2.jpg
その後はなぜかエンジェが魔法の修行をしたことがあるなどというトンデモ展開に。
煉獄の7姉妹まで召還しちゃってるし。
今のエンジェには力がたりなく本来は1人召還するのが限界っぽい。


umineko20-3.jpg
学校だと1人でいられる場所はトイレだけ。
なんという便所飯・・・。
さすがに昼は教室で食べてると思うけど。便所飯はさすがに都市伝説だろうけど一部やってる人がいるいう・・・
俺も一人で学食では食えんな。恥ずかしすぎるよ。
寝る前も点呼取って寮長みたいな人がじーっとチェック。確かに監獄っぽい。


umineko20-4.jpg
7姉妹のマモンが言う似合わない髪飾りは子供の頃バトラが遊園地のクレーンゲームで取ってきてくれたものらしい。
寮長に覗き込まれたときにこの髪飾りを取り上げられるんじゃないかとヒヤヒヤしたけど大丈夫だった。良かった良かった。
その後なんだかんだで魔法の修行をやめてしまったらしいエンジェ。


時は進み六軒島の事件の手紙。マリアが書いたメッセージを巡るお話へ。
少なくともEP3の後はかなりのマニアやらが六軒島の事件に首を突っ込んでいたらしい。
ワインボトルの中にマリアが書いたと思われる手紙が見つかるけれど、各EPで1本のはずなんだから2本あるのはおかしいな。
最後の3本目の筆跡が違うのは生き残った絵羽かまた違う誰かが書いたんだろうケド。
EP3で最後らへんまで生き残ったのってバトラとジェシカくらいだよね?ジェシカは目が見えなかったしバトラ・・・?

どうもEP4の時点で一番怪しいのはバトラ、っていうのがいつまでも頭に残っているな。
EP5からは知らんけど。



umineko20-5.jpg
その研究家にマリアが書いた日記を見せると驚愕している。そりゃびっくりするだろう。
お礼に、とお金を置いてさっていくエンジェ。捨てるようにあっさりと100万て・・・
ウラタロスに乗せられてホテルへ逃げ込むことに。

「金があれば逃亡生活も結構優雅にいくものですねぇ」

偶然とはいえなんてタイムリーな



市橋もよく逃げたな。整形までするとは。整形前は悪人顔だし整形後はキモすぎる。
残り気がかりなのはばらばらにされた島根女性の事件か。殺し方とか見るたびに人間のやることじゃねぇな、と思ったら被害女性は胸にタトゥーとか。一気に同情する気なくなったわ。


黄色いちっちゃい方からエンジェ自身も駒であることが明かれてしまう。
早い話がバトラが戻るのがエンジェが6歳の頃の世界であってEP3エンジェがいた18歳の世界ではないんだよね。
とはいえタイムパラドックスとかが期待できそうだけど、そもそも住んでる世界からして別だからパラドックスでも無理なのか。
戦ってるバトラはEP1のであってどうやら事件後は行方不明。だけどEP3のバトラは死が確定しているわけだ。

エンジェは永遠に引き分けにして大好きなバトラと一緒にいることにしなよ、と言われるが・・・


以上20話でした。珍しく人死なないな。
EP1~2が死にまくりの超展開。3~4が最初は説明・後から進むって感じだ。

エンジェもバトラと再会できて満足、って言ってる割には態度と一致しない。
照れてるだけだろうから。甘い、とか虫唾が走るとかさ・・・

テーマ:うみねこのなく頃に - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2009/11/13(金) 23:05:40|
  2. うみねこのなく頃に
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

うみねこのなく頃に第19話「end game」

umineko19-1.jpg
いよいよ出題編ラストエピソード!


らしいEP4。5から解決編っぽいけどアニメじゃBDの売り上げ次第だろうな。
問題だけ出して解決編やらないのもアレだしやって欲しいよね。
もっとも原作からして終ってないから2期やるとしても2年後とかだろうけど。


OPでは最初の肖像画がこれまでの3枚に変わり映像も微妙に変化。
うさ耳はエヴァトがいなくなったからもう出てこないと思ったらまだ出てくるのね。
マリアも服装変わってたな。エヴァトはもう出さなくてもいいような気がするが・・・
最後の逆転裁判風の絵ももっとカッコイイのに変えてくれてもいいけどな。そろそろ飽きてきた。



EP4では出発風景から始まる。
あの絵羽が満面の笑みを浮かべているのは貴重だ!
そこでエンジェと接触。当然成長した姿なので知る由もない。


幻想世界でバトラは落ち込んでいると思われたが煉獄の7杭とクロワッサンの取り合いをするほどには元気。
こっちの世界でもエンジェが登場。グレーテルと名乗りバトラに助言をすることに。
でもって「青文字」も追加。青文字で聞いたことに対して魔女は絶対に答えないといけないらしい。
エンジェの言うとおりこれまではバトラ圧倒的不利だったからな。復唱要求でも交わされたらそれまでだし。
数撃ちゃ当たるってのはどんなものかね。確かにバトラはうじうじ考えるよりガムシャラに攻めた方が合ってるような気はするけど。


エンジェの過去も。
EP3で絵羽が生き残った場合、彼女に引き取られるらしい。
半分虐待に近い教育を受け学校ではいじめられるという悲惨な生活を送っていた。
マリアが残した日記、多分EP1みたいなやつなんだろうけど読んでるとマリアが具現化するのか。
幼女の姿でも当時のエンジェはさらに小さかったからお姉ちゃんであることにかわりはないわけか。

ここからウラタロス演じる若者が出てきたりクラウスと同じ声優さんがやってるキャラが出てきたりするけど、これはまだ幻想世界行く前か?
クラウスと同じ声のおじさんが「ビルから飛び降りたらしいな」って言ってるし前回の続きではあるっぽいけど。
今幻想世界に居てバトラに助言しているエンジェはさっきまでのゴタゴタが全部片付いてから来たのかな?

冒頭で梨花っぽいやつに「みんなが元気でいるところを見れただけで嬉しい」って言ってるけど、そりゃあんな生活送って人生でみんなの幸せそうな雰囲気が見れればもう涙物だよな。



umineko19-2.jpg
お仕事・・・だと?
久々にいい親子を見れたと思ったらナンテコッタイ。
EP2最後でも「ママは男の人と~~」と言っていたけど全EP共通かよ。


でEP4本編。親族会議では遺産どうのこうの。チェス盤の人結構黒いな・・・。夏妃はもうちょい落ち着けよ。
キンゾー既に死亡説を出しているけれど確かにこれなら謎の人物Xが反抗を行っているとも考えられる。
各EPの密室どうのこうのはとりあえず置いといて、EP1の多指症も既に死亡したキンゾーの死体を燃やせば説明付くしな。
キンゾーの死体は既に死亡したのを使えばなんとかなりそうなんだけど、燃やすならともかくそれ以外の方法で殺したことにしておいても体の腐敗具合で警察が分かっちゃいそうなものなんだけどね。
他は共犯説とか使えばなんとか。EP3で譲二や秀吉が殺されたのもそのXがやって怒り狂った絵羽がXを殺した、ってことにしておけば説明付きそう。
となると最後に撃たれたバトラ怪しいなぁ・・・
確かEP4時点で怪しい人NO1なんだっけ?



umineko19-3.jpg
の割りに普通に生きてるキンゾー。
よくよく考えてみればこれまでベアトベアト言って泣いてたり指輪投げたりしてたな。
このキンゾーはXの変装か魔法パートか?
これまで威厳あって実はそんなことなかったキンゾーだったけれどやっと見せる時がきたか。


以上19話でした。
ちょっとはバトラ有利に進んだかな。
犯人Xはいれば便利だけれど、いるとほぼ全てのトリックが解決してしまうからこいつもそのうちいなかったことになるだろうな。
作中のヒントでわざわざ犯人をプレイヤーに提示してくれるとはとても思えん。

テーマ:うみねこのなく頃に - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2009/11/05(木) 22:36:39|
  2. うみねこのなく頃に
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

うみねこのなく頃に第18話「swindles」

umineko18-1.jpg
何が分からないのかが分からなくなってきた


ブログとは違うホームページサーバー(玩具とかをアップしてるやつ)見てみたらアクセスできない。
管理ページ見てみたら全部ファイル消えてるぞ!!
ふざけんな!何年かけてアップしてきたと思ってるんだ糞が!死ね!

前のQRコードもとりあえず消せるらしいが装着とアーツやその他モロモロアップ・アップ控えだけで100以上ページがあるのに全部直して再アップしろってか。
他にも自分だけではなくて今まさにここを見ているあなたにも「キャッシュを~~」とか言わなくてはならない。
自分一人だったらまだしも閲覧者に手を煩わせるとは何事だ。ふざけやがって。





エヴァトに追い詰められるジェシカ。これはこええよ。
やっぱり最後に助けを求めるのがカノンという。
カノンを呼んだら亡霊?というか魂のカノンがくる。
ベアトリーチェが短期間実体化してくれたらしい。こんな時にも「ジェシカって~~」ってのはすごいなw
小林ゆうさんはどうも美青年役のイメージがあるんだけどにゃんこい!だと弾けすぎてすごいwww


ベアトは本当に助けてくれたみたいだ。
一つの命を完全に蘇らせようとするととてつもない魔力が必要だけれど、一時的にだったらそこまで大変ではないというわけか。



umineko18-2.jpg
めっちゃいい人になったと思われたベアトだがついに牙を向けるエヴァト。
だが心臓を何度貫かれても爆発されてもそれだけは残るベアト。
あまりの化け物っぷりに逃げ出すうさ耳。確かにこれは怖い。
なおも反抗しようとするエヴァトだが杉田執事に止められバトラと一緒にお茶の間へ。
「死ねえええええ!ババアアアアア!!」には吹いたwww



umineko18-3.jpg
元よりバトラの対戦相手はベアトリーチェではなく黄金の魔女。
その結果戦う相手はベアトからエヴァトに。
うさ耳も攻撃するがおそらく今は盤の外の人物だからだろう。一切の攻撃は通用しない。



umineko18-4.jpg
お互いに現場の再構築や証人喚問をやってのける。
これにすぐ対応できるエヴァトはすごいな。秀吉の笑顔が仏様の笑顔みたいだww
戦いはまたバトラが不利になるが今回はベアトの援護もある。
ちょっとは反撃できたが赤で逆にやられてしまう。

ジェシカが目をやられた際、絵羽は常にバトラの監視下にあった。


だったらEP3バトラを殺した後にジェシカと南條のところにいったんじゃね?と思ったら

南條が殺害された際、ジェシカ・絵羽・(EP3)バトラは生存している

とのこと。だったらEP3バトラを死なない程度に撃ったり痛みつけて動けないようにしたんじゃね?

南條死亡時はジェシカしか部屋におらず、絵羽もEP3バトラも南條殺しに関わってはいない

とのこと。EP3最初の時みたく事故じゃね?

トラップでも自殺でもなく真正面から殺されている他殺

もう無茶苦茶だ。EP1はまだ最初の6人では?という可能性もある。
EP2もギリギリでゲンジが残ってる。
がEP3だともう詰んでるじゃねーか。最初の6人は明らかに死んでるっぽいしその後も顔が隠されたわけでもなく明らかに死亡と分かる人ばかり。
どうなってんだ。


万策尽きたバトラに変わりベアトが赤で魔女を否定しようとする。
例によって綺麗な話になってるんだがこれは一体・・・


umineko18-5.jpg
犯人は絵羽?だけどさっき赤で「絵羽は南條殺しに関わっていない?」って言ってたよね。
それに愛する夫と息子を殺されて本気で涙しているに、そんな2人を手にかけるか?
犯人は南條あたりでバッタバッタと殺した後に絵羽が最後に殺した・・・?と思ったが南條殺しには関わってないっていうしな。



umineko18-6.jpg
場面はさらに移り黄金郷手前まで。エヴァ最終話じゃあるまいしw
全てはベアトの演技だったというがこれも嘘だろうな。と思いウィキ見てみたら「芝居」って断言されちゃってるよ。
それよりも一番酷いのはお師匠様だろw一番いい人の振りしてこの人が一番芝居打っていたというwww



umineko18-7.jpg
魔女は存在する、にサインをさせられそうになるがエンジェの助けが。
指には右代宮家当主の指輪が。


時は進み12年後。唯一生き残った絵羽はもう絶命寸前。
死ぬ間際に呪い続ける意味で指輪を渡し「臍噛んで死んじゃえば」と残し死去。
エンジェはバトラのことをお兄ちゃん、と読んでいるらしく既に死亡済み。
絵羽が犯人!?ってところで撃たれたらしいね。ただの演出かと思ってたけど。



umineko18-8.jpg
何もかもに絶望しビルから飛び降りようとしたら梨花っぽいのが。
バトラたちはこのまま1986年の世界に閉じ込められ続けているらしくそれを開放できるのはエンジェだけだと。
つまり先ほど現れたエンジェは12年後からやってきた人物でバトラも実に妹の事も知らない。
今でこそバトラと背格好同じだが事件当時は6歳らしいのでバトラも成長した後の姿は知る由もない。
未来からきたから指輪を持っていたわけか。


以上18話でした。
やはり訳がわからん。アニメも出題編となるEP4で終了か?
完結編もアニメでやってくれるといいけどね。ウィキ見てみたらEP5がとんでもないことになってるんだがww
そんなネタバレはみても各EP毎の被害者がやられる順番は見ていない俺であった。

新キャラ・エンジェも出てきたけれど原作だと太ってる・・・だと?
原作HPのキャラ紹介を見るにアニメ化の際、一番良くなってるのが譲二だと思うんだ。
アニメ版公式HPだとシャノンと一緒に写っているけれど超イケメンじゃねーかww

テーマ:うみねこのなく頃に - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2009/10/31(土) 13:45:36|
  2. うみねこのなく頃に
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

飛翔

Author:飛翔
特撮ヒーローが好きな社会人のブログ。
サイトに関係の無いコメントなどは返信しなかったり削除することがあります。
当サイトはリンクフリーですが一言書いて頂けると助かります。

フィギュアレビューまとめ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する