特撮の軌跡

ここは、特撮・アニメ の感想を載せていくページです。

タユタマ第12話「裕理」

tayutama12-1.jpg
まさか一番の萌えキャラがオウリュウだったとは・・・


覚醒した裕理と激突するオウリュウ。そういや先週はこっからだったなw
圧倒的なパワーでオウリュウを吹っ飛ばす覚醒裕理。
ヤチマタの力を完全解放したらしく強い強い。
だがましろとアメリが止めに入る。



tayutama12-2.jpg
全てを許したアメリは裕理にキス。こっからはもう茶番。オウリュウカワイソス。
このじゃれあいを見るにやはりアメリとオウリュウが一番共存できてたな!w


力を解き放ったましろが壊れた町を直そうとする。
明らかに前回人も巻き込まれたような気がするんだけど大丈夫か?w
だが力を使いすぎ、また覚醒した裕理の神気にあてられてもう消える寸前。
急いで家に連れて帰るが、全員の神気を集めても気休め程度にしかならないとヌエは言う。
美冬も英語じゃなくて日本語使えよw一瞬で訳したゆみなもすごいがw


一人バイクに向かう裕理を励ますアメリ。
やっぱりアメリが裕理をスルーした理由は語られないのね。
随分前に本スレで見つけたアメリの裕理スルー理由はこんな感じらしい。


>昔のユウって、あたしのこと、あんなに大事に思ってくれてたんだ……
>酷いことしたんだなー、実感した。ほんとのほんとに痛感した……
>どうやっても、埋められないな……。取り返してあげらんないよね、絶対
>……でも、しょうがないよね
>あのまんま、ホントに好きなまんま、ずっとずっと一緒に居たら、絶対……
>あたしたち、壊れてたよ。終わってたよ……
>オトナになんなきゃ、いけなかったの。我慢して我慢して、泣きながらでもさ……
>……伝わってる、よね、きっと
>よく頑張ったよ、昔のあたし。ほんとにごめんね、昔のユウ
>二人がいっぱい泣いたぶんだけ、あたしたち、ずっと一緒で精一杯楽しくして、絶対幸せになるから
>……それで、許してね
>



tayutama12-3.jpg
全然わかんねーよw
まあエロゲも萌えアニメもどんなに重い事情を抱えている主人公の全てを受け入れてくれるヒロインという完璧な構図で出来てるからしゃあーないが。
アメリに礼を言って去る裕理。確かにこうゆう時は突き放すのもまた優しさ。
無駄に同情してしまうから後々面倒なことに・・・
てかオウリュウ良い奴に!?


裕理は自分に出来ることを考えて神前結婚式を。
あんまり、ってことは少なからず引き受けてるのかい!まああくまで若本のサポート程度なんだろうけど。
2人っきりで結婚式を挙げる。ましろは現代だと手間がかかって無理だと思っていたらしいけれどなんとか形だけは出来て満足している。
タユタイたちが教えてくれたおかげでみんなが式に駆けつけてくれた。
若本も正装となり推参。すごい久しぶりに出てきたなw


tayutama12-4.jpg
tayutama12-5.jpg
tayutama12-6.jpg
tayutama12-7.jpg


上で静かに聴いているオウリュウがなんとも・・・w
誓いの言葉を交わす裕理。やっぱ日野ちゃまの声最高だわ。これを言って燃える新婦は幸せ者だな。
まぁ日野ちゃまの相手はあのお方しかいないだろうがww


みんなが空気を読んで2人っきりにしてくれる中オウリュウが出てくる。
結局共存などできない、と。


tayutama12-8.jpg
「何のためにここにいる!?全部意味があるはずだろうがあああああ!」

最後の最後で大活躍wwwww




tayutama12-9.jpg
月日がたちみな平和に暮らしている世界。ゆみながまだ生徒会長になっていない限りそんなに時間はたってないのかな?
ましろは長い長い眠りについた。次に目覚めるのは何百年も先らしい。
さすがに最後らへんで幻想が出てくるのは寒い・・・
2人にそれだけの愛情があればまだしも取ってつけてきたような感じだから何も感じない。
ブレイドだと幻の剣崎が出てきて消えたのはすごい切なかったけどな。
1クールアニメと1年番組を比べるのは間違いかもしれんが。
そしてEDへ。


tayutama12-10.jpg
tayutama12-11.jpg
tayutama12-12.jpg
tayutama12-13.jpg
アメリは原作絵よりアニメ絵のが好き。ゆみなもアニメ版かな。
美冬とヌエはどっちも好きだけど原作絵の裕理のイケメンっぷりが半端ねえww


tayutama12-14.jpg
tayutama12-15.jpg
ED後Cパートが。同考えても原作やった人向けのシーンだろうな。
そのX360版も延期という・・・完全に商業期を逃してるだろ。
1クールアニメだから終了後に出すのは仕方ないけど延期ておまw

そんなこんなで終了。うん、糞アニメだった。
日野ちゃまボイスとアメリでなんとか視聴続けたようなアニメだぜ。
日野ちゃまが演じるキャラはなんでいつもこんなのばっかなんだww

アメリの件はまぁ頑張った方かな。本来なら8・9話で終ってもいいような感じだったのに最後まで引っ張ってくれたし。
これには満足だ。本音をいえば口論じゃなくて力を使ったガチバトルをましろとやって欲しかったが。
アメリに関してはインパクトも話も5話がピークかね。俺の興味もw
あれはすごい面白かったけどな。OPである程度ネタバレしてたとはいえ実際に来るとびっくりする。

OPとEDはどっちも良かった。EDはテレビサイズのが好みだけどOPはフルで聞いても良い曲。
音楽に恵まれて中身がダメという典型かよ。
以上、タユタマ・キスオンマイディアティでした。
スポンサーサイト

テーマ:タユタマ -Kiss on my Deity- - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2009/06/22(月) 16:15:45|
  2. タユタマ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

タユタマ第11話「決戦」

tayuatma11-1.jpg
笑どころがいっぱい


tayutama11-2.jpg
ついにオウリュウとの決戦を迎える裕理たち。
オウリュウはアメリの憎しみ?をかなり気に入っておりどんどんパワーが増している。
ゆみなも美冬も戦う気満々だが当然連れて行くことなどできない。
美冬にわざと辛く当たりおいていくことに。


tayutama11-3.jpg
やっぱり操られている時のアメリが一番かわいいな。



tayutama11-4.jpg
鳳凰と共に旅立つのだが三強といわれた内の2体が仲間でそれ+パワーアップした裕理にましろなんだから勝てるだろwww
オウリュウが待ち構えている場所に行くとそこにはアメリが。体だけがある状態で心は空っぽらしい。
オウリュウの先制攻撃で速攻で退場するヌエ。裕理とましろも力を合わせた合体業で反撃するがまるで通用しないどころかあっさりと吹っ飛ぶ裕理。


ましろは龍の姿となったオウリュウの中に入り込む。
その間に鳳凰・ヌエも援護に来るがまるで勝負にならずやられてしまう。
人間体の時に全員で突っ込んでいればここまで酷い状況には・・・
とはいえ鳳凰が参戦してくれたのは嬉しかったな。争ってたのがあんな理由とはいえ仲間として認めてくれるとは。
正直オウリュウは最初卑怯なだけのやつかと思ったけどアメリの憎しみを力を借りてここまで強くなるとはね。


アメリの精神世界へと侵入するましろ。
最初はただの回想かと思ったけれどそうではなく本物のアメリがこれらしい。
ひたすらましろから逃げ続けて求めているのは裕理とサンクロの3人で過ごす今までどおりの日常。
アメリが最後のおかずを取った時に裕理めちゃくちゃご飯残ってたんだがwww
子供の頃よく怒られたな、おかずばっか食べてないでご飯食べなさいって。
こうやって米作ってる身としては高校は行ってからすごくご飯が美味しく感じるようになってきた。
日本人はやっぱ米だな、米。


アメリは映画を見ている時にトイレに抜け出してましろと対峙する。
俺英が見に行く時しょっちゅうトイレ行きたくなるよ。だからポップコーンは買わないようにしてるんだけどなぜか行きたくなってしまう始末。
基本映画はライダーくらいしか見に行かないけど、洋画見に行くとは長いから大変だな。
土曜日あたりにT4見に行くかもしれないけれど、ターミネーターって未来を守る・変えるための戦いなのに審判の日以降の世界を描いてもね・・・


「何なのよあんた!なんだってのよ!」

tayutama11-5.jpg
声優さん声変わりすぎww
こっからはグーたら裕理は私のもの対決。アニメだとアメリが裕理をスルーし続けた理由は明かされないのだろうか?
なんだかんだで急にデレたアメリと共に脱出するましろ。同時に鳳凰・ヌエも開放される。

アメリって開放されたと思いきや普通に翼生えてるのね。
まだ諦めないオウリュウの光線に囚われるアメリとましろ。喘ぎ声がエロ過ぎるwwww


全員の力を合わせて攻撃するのかと思いきや裕理が覚醒して攻撃。
しかも最後はお互いの力が衝突して終りまさかの展開ww見てて恥ずかしいわwwww

てか次で最終回かよ。まさか次に続くなんて思わなかった。確かに「決戦」であって「決着」ではないからな。
バトルなんて呼べないシーンばっかりだったけれど全体的にアメリ回多かったのは嬉しいな。
で、5話冒頭の裕理スルーはやってくれるんだろうね?やって欲しいわ。
そういやアメリが5話最後で翼を生やして飛んでいたけど結局あの時意識はなかったのかね?
それが妙に気になるな。その後普通に接してたから無いんだろうケド。

一番可哀想なのは美冬好きな人だろ。あれで出番終りかよ・・・

テーマ:タユタマ -Kiss on my Deity- - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2009/06/15(月) 17:51:48|
  2. タユタマ
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:1

タユタマ第10話「禁じられた安寧」

tayutama10-1.jpg
ヤンデレ化まで後一歩


アキバ・加藤の乱からもう1年か・・・
被害者の方々にはご冥福をお祈りします。
もうこんな酷い事件起きなければいいが。歩行者天国の再会がどうこう言ってるけど俺はやらなくていいんじゃないかと思う。
街に活気を、ってのも大事だけど明らかに頭おかしい奴らの独占上になってることもあるし。
街中でエアガンとかキチガイすぎるだろ。

ちなみにダガーナイフの回収はなかなか進まないらしいね。
そりゃ高い金出して買ったコレクション(純粋に集めてれば)をただで渡すようなことはしないわな。


特訓で裕理はましろを圧倒。なんかすごいパワーアップしている。
とはいえまだ裕理が光りだしたりましろのハンマーが消えたり、ってのは気になるな。
ヌエも忠告しているし。てかましろって本当にヌエの言うとおり「先代の血を継いだから~~」じゃないだろうな。案外的を得ているような気がするのだが。


tayutama10-2.jpg
美冬は数々のタユタイを見てヌエと長い間過ごしたことから改めて共存を決意。
もう差別も偏見もないと。ここまでくると完全に美冬ルートは消えたな。
ゆみなはゆみなで美冬の後を継いで生徒会長?みたいなポディションに突くっぽい。
ちなみに鳳も凰もまだいて一緒にはしゃいでいる。こんな純粋で頭弱そうな子が原作だと・・・って思うと切ない。


担任から呼び出されて進路を迫られる。これまでいろんなことがあったからそこまで頭が回らなかったみたいだ。
サンクロはもうミュージシャンとしての道を進むと決めたらしい。高校生でこれはすごいな。
全然将来が見えない裕理に「アメリを見てやれ」とサンクロ。優しいなー。


「アメリー」
「あユウ!」

tayutama10-3.jpg
えええええええええええええ

これはないわ・・・


tayutama10-4.jpg
そして覚醒の目きたwww
写真を無邪気に貰い喜んだりとアメリの怒りを募り無理やり追い出す。
なんかまた変な人が出てきてますけどw


自宅に帰った後も修理場でましろに先ほどの件を話しかけられる。
だがここでも鈍さ全快の裕理。さすがの俺もイラついてきた。
話題を変えまくって自分に言い聞かせるような言い訳だしなあ。

「この前みたいに楽しく遊べればな、って。なのに・・・あいつ!」

ダメだこいつ・・・
なんとか日野ちゃまヴォイスで持っているもののこれは酷い。


tayutama10-5.jpg
翌日、アメリはなんとか学校へ行く気にはなるが気は晴れない。
それどころか裕理からのメールはそっけなさすぎ。あれで良いと本気で思っているんだろうな。
登校中に復活した、というか生きていたオウリュウと接触。全力で逃げるも追いつかれる。
てかなぜいきなり観覧車にワープww「電話とか言うので一発なんだろww」とか案外詳しいなwww
巧な話術でアメリを翻弄するオウリュウ。何気にまともなこと言ってるぞwww
悩んだアメリは――



「このドアホ!鈍い鈍い思ってたけど何でそない半端なことばっかしとるねん!」

最早最後に残った良心・サンクロから説教を喰らう裕理。
日野ちゃまの声もいいけど置鮎さんもいいなー。
にしてもこの手の作品で「みんなで仲良く」は無理だな。
説教の途中にましろが割り込んでくる。異常が起きているっぽい。


tayutama10-6.jpg
キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
残り話数的に見てもこれが最後のチャンスかな!?
オウリュウVS裕理・黒翼アメリVSましろになるといいんだが。



tayutama10-7.jpg
やっぱこうゆう目好きだわww
萌えアニメでドロドロを見るから面白い。どんどん黒くなっていってくれ!
なんだかんだでオウリュウとアメリが一番共存してるような気がしてるなwなんだかんだで利害一致してるぞwww

テーマ:タユタマ -Kiss on my Deity- - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2009/06/08(月) 17:45:57|
  2. タユタマ
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

タユタマ第9話「硝子の向こう」

tayutama9-1.jpg
まだだ!まだアメリは負けていない!



tayutama9-2.jpg
朝から裕理のために鏡見て容姿気にするアメリかわいいな。
最後の活躍回の臭いがプンプンするぜ・・・
頑張っても裕理の反応はいつもどおり?と思ったらちょっとは反応してくれた。


ましろの元にルパン風の怪しいセールスマンが。
奥さんといわれて妄想してしまうましろ。日野ちゃまの声が無駄に面白いw
ヌエがセールスマン?を追い出すものの妄想は裕理×美冬にまでw
日野ちゃまクール声なのに全快すぎるwwwwww


その裕理と美冬は学校にて話し合い。
対オウリュウ戦なので被害も出てしまいマスコミも騒ぎ始めたようだ。
カウンセラーといいマスコミがどうといいやけにリアリティがあるのが気になる。


tayutama9-3.jpg
カラオケに誘う裕理だけど美冬は行った事すらないらしい。
いくらんでもこりゃ酷い。付き合いとかはないのかね?
カラオケで固まってるのがまたかわいwまともに選曲してるのゆみなくらいだろwww
みんなで歌うのはいいねー。日野ちゃまが歌うOPは是非出してくれ!


tayutama9-4.jpg
翌日、ましろに付き合うことにした1同だけど裕理とましろの体がおかしい。
力を取られてるとかそんな感じ?誤魔化して明るく特訓する。
そのまま東京タワーへと出かけるがなんだ、このエレベーター内の動かなさはw
先週も観覧車サボっただろwwww


食事する時も明るく振舞うアメリ。もう諦めたのだろうか?
三ちゃんも無理するなよ、と一言。この手のアニメの友人はすげえいい奴だからな。三ちゃんも例外なくそれに。
途中でチャンスが巡ってきたか?と思ったら空気の読めないましろのせいでパーに。もうダメかもしれんね。


tayutama9-5.jpg
と思ったらラストで覚醒キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
そうか、この作画に力を入れすぎて他がおろそかに!
倒したと思われていたオウリュウもまだ生きていた。さすがにアレで退場はかわいそうだw

何にせよまだアメリ編終わらなくて良かった。てっきり今週で決着着けるのかと思ったからまた1周伸びて安心。
次で本当に決着で残り3話をましろに回すか、最後までアメリとのいざこざを繰り返して残り少ない時間でましろと結ばれるか。
てかアメリが裕理を3年間スルーした理由はアニメで明かされるのかね?

テーマ:タユタマ -Kiss on my Deity- - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2009/06/01(月) 17:29:29|
  2. タユタマ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

タユタマ第7話「連理の枝」

tayutama7-1.jpg
アメリマダー?

うう更新遅れてごめん。
もうPCやる時間が制限されてるから更新が厳しい。




tayutama7-2.jpg
母が亡くなった日に号泣する裕理。これは泣くわ。
そこでゆみなに抱きしめられてるから前回のように必死に守ろうとしていたわけだ。


襲われた裕理たちだけど鳳と凰がおっかけこして逃げた。
そもそも力を持っている裕理を襲っているのか飼い主?であるゆみなを狙っているのか・・・?
OPが流れるけどやっぱいい曲だわ。止め絵で裕理の顔崩れすぎだろw
サビの部分4人のヒロインの顔がアップになるけれどみんなかわいいなー


襲われた翌日、裕理は回復速いようですぐに動けている。
裕理と美冬の「守ってやってくれ」「もちろん」がいい!
だけどましろENDなんだろうな。美冬はないだろうしゆみなもないっぽいし。後はアメリにかけるしかないな。

ましろとゆみながお風呂に入ってきているけれどなぜかスク水ヌエも入ってくる。

「ヌエ、遊びに来たなら帰りなさい」

なんか明らかに声違うんですけどおおお!?
どうしたんだこれwww
その日の内に鳳が帰ってくる。神気がなくなったのでまたゆみなにくっついたよう。


布団の中でのやりとりが面白い。
ゆみなの中の人は水橋さんか。すげえなw
俺水橋さんの声初めて聴いたのはロックマンエグゼのメイルだな。
エグゼはゲーム4でやめちゃった。バトルはサイトスタイルがあったから2が一番好きだな。ストーリーは3≧2かね。
4のソウルユニゾンは許せなかった。スタイルチェンジがないロックマンエグゼなんて・・・(ただし 1 は 許 す!)



tayutama7-4.jpg
鳳が襲ってきた凰からゆみなを守るために巨大化!と思いきやちっちぇええええ
大きさからして違うので押されっぱなしでこのままでは時間の問題



tayutama7-5.jpg
ヌエを踏み台にましろの力を使いバイクに羽根をはやして特攻!
強力なパンチを使い吹っ飛ばす。
人間が巨大な生き物を吹っ飛ばすとどうしてもセイバーズを思い出す。
兄貴、究極体も普通に殴ってたからなぁ・・・



tayutama7-6.jpg
落下する裕理を救ったのは鳳の力を借りたゆみな!?
裕理のリアクションのなさ、というか冷静さにびっくり。
やっぱりアメリもあの龍みたいな奴から力貰ってるだけで元は人間なんだろうね。


てか鳳と凰の争いくだらなさすぎて吹いたww
ただの夫婦喧嘩じゃねーかwwwww
美冬こんなの読んでるのかw
公式HPだと恋愛系とかの小説好きらしいね。家が厳しいからそうゆうのに憧れてるのかね。
ただの萌えキャラだと思っていたゆみながちゃんとしたこと言ってていいね。
その後倒れてるましろ。そろそろ元の姿に戻るかな?


tayutama7-7.jpg
ようやく登場のアメリ。次回やってくれよな。
残る3強は後一人だけどどいつもこいつも大したことないな。

ヌエ=逃げてただけじゃ!
龍=卑怯な手ばっか
鳳凰=ご覧の有様

てっきりすごいバトルを展開するのかと思いきや全然だった。
やっぱ5話のインパクトが一番強いし面白いかな。
あの観覧車の笑顔かわいかった。これで主役回最後じゃないことを祈る。
ゆみなは2話使ったし美冬は後1回ありそう。残りは全部ましろだろうな・・・

テーマ:タユタマ -Kiss on my Deity- - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2009/05/19(火) 19:56:46|
  2. タユタマ
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

飛翔

Author:飛翔
特撮ヒーローが好きな社会人のブログ。
サイトに関係の無いコメントなどは返信しなかったり削除することがあります。
当サイトはリンクフリーですが一言書いて頂けると助かります。

フィギュアレビューまとめ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する