特撮の軌跡

ここは、特撮・アニメ の感想を載せていくページです。

とらドラ!最終話「とらドラ!」

toradora25-1.jpg
とんだ茶番だったな


大急ぎで高須邸に訪れるやっちゃん。玄関では竜児が待っていた。
実は嘘で竜児が事故にあったと留守電を入れておいたらしい。これはひどい・・・
やっちゃんも自分の両親に合ったのは久しぶり。竜児を産む前だからもう17・8年くらい前の話か。
お父さんはやはり躊躇っているけれどお母さんは優しく我が子を出迎える。
いいシーンなんだろうけどやっちゃんが痛すぎる。


toradora25-2.jpg
実は竜児の父親・つまりやっちゃんの旦那は竜児が産まれる前に分かれたらしい。
今では違う女性と一緒っぽい。所詮は893か。
自分で駆け落ちして夫に逃げられたらそりゃ帰れなくなるし居場所もなくなるわな。
けど頑張って育てたよ。家計は竜児まかせっきりになっちゃったけど頑張った。



toradora25-3.jpg
そして2人で長々とキスをかわす



そして帰宅。最初は2人きりの駆け落ちだったけれど帰りは3人。
やっちゃんに家族3人で夕食を食べようと誘う。


toradora25-4.jpg
ようやくこれまでの悪行を考え直す大河。待て、それはしちょうせry
こいつは竜児がいなければ確実に死んでいるからな・・・
そういや実乃梨から通帳もらっちゃったけれど大河って100万くらい毎月貰ってなかったっけ?
親父は事業失敗したかもしれないけれどさすがに大河の口座は無事だろ?これで引き出してたらいよいよ親父やばいやつだな。



toradora25-5.jpg
翌日、学校へ登校するがそこに大河の姿がなかった。担任が来るとやっぱり転校したっぽい。やはりか。
せっかく担任が「これは逢坂さんが選んだ道だから~」なんて素晴らしいことを言っているというのに速攻で連絡を取る現代っ子たち。
現代っ子の俺が言うのもあれだけ便利な世の中だよな。



toradora25-6.jpg
そっと教室から出て行く竜児に一発食らわせる実乃梨。
何も話を聞いてないし事情すら知らないのに殴っちゃう人って・・・



toradora25-7.jpg
「今は・・・受け止めることしかできねぇ」

こらえて帰る竜児。
鍵を貰っていたのだろう逢坂邸へ入る竜児。こんな時だけしっかりと生理整頓はされている。
そして一斉にみんなの下へ届く大河からのメール。写っていた写メは――


翌日、実乃梨と。

「昨日はごめん、とは思ってない。」

頭おかしいぞこいつ・・・
クラス中大河からのメールで持ちきり。写メは暗そうに見えるけれど夜空。
こんなにいたのにみんな少ししか気づかないのかよ・・・
大河はみんな同じ空の下にいる、ってことを伝えたかったようだ。
それをクラスメイト全員の前で語り始める実乃梨。みんな聞き入っちゃってるよ。
まぁ実際クラスとかでも誰かが話すときいきなり聞き入られるときあるよな。
頼むから俺の時に静かになるのだけは止めてくれよww
いや、まじであったんだって。急にシーン、ってなったからビビッタw


大河にこのメールを返信すべく星と共に写真を撮ることに決めた。
最初に星と聞いて?になったのは俺一人でいい。
さっそく体育館中を探すがなかなか見つからない。そういやあれは実乃梨が大破させちゃったんだよな。


toradora25-8.jpg
探しているときに例の体育倉庫であみと最後のお話。
結局この子は恋がしたかったのか普通に竜児たち5人と対等になりたいのか分からなかったは。
ま、あみルートはPSP版で、ってことだろ。あみ好きだった人には可哀想だからこの体育倉庫でキスシーンくらい入れてやってくれ。


toradora25-9.jpg
星も見つかりクラス全員で写真撮影。
いくら機械弱いとしても担任、あれはまずいぞ・・・
あれってサイバーショット携帯ってやつかな?やっぱ携帯だから人それぞれだな。
大河の携帯って確か子供用の奴って聞いたぞ。
俺の携帯は9月に買い換えたばかりだからまだ半年程度か。やはり前のW41Sが神すぎた・・・


そしてエンディング。正直プレパレードかと思ってたから意外。
そういやPSP版だと男性陣(竜児・北村・春田・能登の中の人たち)のプレパレードがあるらしいなww
もちろんCパートもあり竜児たちの卒業式。大河は戻ってくることはなく1年間過ぎたか。
あみも転校することもなく残りの学園生活を過ごしていたらしい。もうあっちの学校はどうでもいいんだろうな。

学校中で手乗りタイガーは伝説となっている。このガヤに岡本くん入ってたなw
竜児もある程度知名度があるし何があったんだろう?その竜児は教室に大河の面影を見つける。


toradora25-11.jpg
ロッカーの中に隠れてた。北村らの反応を見るに知っていた?
大河は相変わらず。ラストは2人のナレーションで締め。



25話終わったわけだけど楽しめたのはあみのストーカー撃退~夏の別荘までか。
2話の「大河・・・だって」を聞いたときは期待していたんだがダメだったか。
たまに盛り上がることが会っても大河の態度があれだから冷めるんだよな。

結局大河にだけ優しい世界。どんな事をしてもたいしたお咎めなし。
クラスメイトの家に木刀を持って入る始末。世話になっているのに目潰しなどの暴力連発。
都合のいいときだけ「きききき北村くん」だしな・・・
挙句の果てには木刀で殺人未遂級の犯罪をしても停学程度で済む学校。

登場人物も「アニメキャラだから~」とか以前にもっと大事なところでおかしなの多すぎ。
竜児も都合が良すぎ。作者の願望がそのまま来てるんだろうとは思うがここまでとは。
雪山遭難の「また俺はあいつを見てなかった」みたいな台詞合ったがあれは引くよ。


結果として大河ENDになったけれど「なんだ、やっぱ大河か」って人は結構いると思う。
やっぱあみや実乃梨ENDの方が良かったんじゃね?とよく思う。
2ちゃんの話で悪いが大河スレよりもアンチスレの方が多いってどうゆうことだww
ゲキレンジャーじゃあるまいしwあのキバでさえまだ17・8近く差があるというのに。



実乃梨も原作最後まで見てないから分からないけれどこれじゃあ本気で頭のおかしな子だよ。
最初らへんで「この子猫被ってるの?」って思っていた時期が一番楽しかったような気もしないではない。
雪山バトル見たらこの子にはもう満足したよ。


あみは・・・
なんか惜しい子だったな。それでもできる限りのサービスをやったほうかな。
水着も何度か披露できたっぽいし、それで満足の人もいるだろう。
俺はあみENDになって欲しかったな。もう腹黒設定はどっかに吹っ飛んだし実際の女なんてこんなもの。
好きなキャラが最終回まで良いと思えたのはあみくらいだな・・・


なんか数ヶ月で忘れ去られそうな作品だ。
禁書は明らかにこれからも展開していく気満々だけれどとらドラ!は決着が付いちゃったしな。
それでも原作やDVD売るための催促番組としては満点だろ。作者もまだ2作目だけどかなり売れたっぽいしな。
女性作者でリアルうんぬんだとこんなもんか。


toradora25-10.jpg
スポンサーサイト

テーマ:とらドラ! - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2009/03/26(木) 16:03:42|
  2. とらドラ!
  3. | トラックバック:3
  4. | コメント:5

とらドラ!第24話「告白」

toradora24-3.jpg
ホント、変なキャラしかいないのな


「俺は・・・追いかける!」

2つの選択肢を決めた竜児は大河を追いかけることに。
実乃梨と一緒に挟み撃ちで追うがどこを探しても大河は見つからない。
実は昇降口に居て帰ろうとしていたみたいだけど普通真っ先に昇降口って思うんじゃ・・・

「私も、私は高須君が!高須竜児が好きだよ!」

やっぱ竜児の事好き「だった」んだよな。けど同時に大河に譲らなきゃ、って思ったのか。
竜児を意識し始めたのは夏の別荘の時かね。
あみが言っていた「罪悪感」うんぬんはやっぱりこうゆうことだったのか。



toradora24-1.jpg
熱く語った実乃梨だけど転んだために鼻血が。
竜児と分かれたときに彼に軽く口に触れた程度の手を唇に当てる実乃梨。
切ない・・・



バイト先で大河と一緒に帰ってくる竜児。
帰り道の大河を呼び止める女性。・・・って大河の母親か?
大河は父親とはアレだったけど母親とはいい関係じゃなかったけ?
現在の大河母は新しい父親と再婚し子供ももうけているようだ。

やっちゃんはやっちゃんで切れている。
誰のせいで働いていると思ってるんだ・・・
さすがの竜児もついに切れた!


toradora24-2.jpg
「勉強をしなかったの誰だ!やりたい事をしてたのは!
立派な人間にならなかったのは!全部お前の事じゃねぇかよ!」


893と駆け落ちじゃねえ・・・
両親が駆け落ちしているようにこの2人もまた親の前から逃げる。
橋の上に来てじゃれあってる内に端から落下。
いくらふざけたシーンでも橋からあんな浅瀬に落ちたら死ぬだろ。しかも大河まで。
にしても

「二ヶ月後、俺は18になる。そしたら、嫁に来いよ!」

未成年は親の同意が必要だろ。何考えてんだよ。


toradora24-4.jpg
そして素晴らしいまでの防水機能を持った携帯。
最近の携帯ってどの程度の防水なんだろ。生活防水ならまだしも完全防水を謳ってる携帯はあるのかね?
電話は北村から。竜児と大河の親が2人を探し回っているらしい。
まだ安全圏であるあみの家にやっかいになる。



toradora24-5.jpg
「あんたさぁ、タイガーが好きなのよね」
「あ、ああ」 
「ちゃんと言って。・・・言って」


結局あみはこの現状を引っ掛けまわしていただけなんだよな。
前回も言っていたけれど確かにあみがいなければうまくいってたんだろうな。
途中から入ってきて引っ掛けまわしてフェードアウト。本当になんだったんだろうな。


少したって北村と実乃梨も到着する。久しぶりにこの5人が揃ったな。
で3人の前で「駆け落ち宣言」をする竜児と大河。
もう馬鹿だこいつら・・・


toradora24-6.jpg
通帳を渡す実乃梨。こいつも馬鹿だ・・・
どんくらい貯まってるんだろうな。高校1年から始めたとして貯金は月5万として年間60万か。
それが2年分だから100万は超えてる?
俺にも幼稚園の頃から間違いなく「親友」と呼べるやつがいたがさすがに通帳は渡せない。
あみは別荘の鍵を、北村はなぜかお米券を渡す。こいつら無駄に凄いな。
だが果たしてこうゆうことをしてあげるのが「友達」「仲間」なのだろうか?
一人じゃ何もすることが出来ない(あみはともかく)学生のすることじゃないだろ。



toradora24-7.jpg
分かれた後号泣する実乃梨。頑張ったよ。
俺が大河嫌いとかそうゆうの抜きにしても実乃梨かあみルートにした方が良かったんじゃないかと思うよ。



toradora24-8.jpg
やっちゃんも逃げたみたい。どっちもどっちだなー。
竜児と大河は2人だけで生きて行くのかと思いきや母方の実家へ。
18年近く生きていて初めて会うみたい。
竜児はお願いがあるみたいだけどこれで「俺達を住まわせてください」みたいな話だったら爆笑するぞ。
次で最後か。ま、途中までは楽しめた作品ではあったな。
やっぱ作者が女性だと恋空まがいのこんな風になっちまうんだな。

テーマ:とらドラ! - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2009/03/19(木) 14:21:17|
  2. とらドラ!
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

とらドラ!第23話「進むべき道」

toradora23-1.jpg
みんなどうかしちゃってるよ


学校へ復帰した大河。さっそくクラスメイトと日常へ。
担任もやってくるけどバレンタインを悔しがってるみたいだ。
最初は冬なのに夏の話やってたりしたけど段々追いついてきたな。そういや今度はホワイトデーか。それはさすがにやらないと思うけど。

ただ一人冷静に学校は勉強するところだと考える春田。
こいつから勉強などという言葉が出てくるとは・・・
物凄い余裕を見せているがこれはいったい・・・



toradora23-2.jpg
一方のあみは学校側から制服のモデルになってくれと頼まれていた。
あの教師の「君何してるんだ。早く~」は絶対おかしいだろ。
あみはもう来年いるか分からないんだって。元々ストーカー被害が終わった時点で用は無かったんだろうケド、竜児の事もあるしそのままになったんだな。
あみはこのままフェードアウトか・・・



toradora23-3.jpg
母親が風邪でダウン。言わんこっちゃない。
竜児は変なところで責任感負うよな。大河が遭難した時だって「俺が見てやれなかった~」みたいな事言ってるけどお前は悪くなかろうに。
元気をなくした竜児は財布も持たずに買い物へ。
竜児がこんなになるなんて珍しいな。それほどショックなんだろうけど。


バイトが首になりバイト先にあやまりに行くことに。
店側も人を今更やとえずピンチに。とりあえず雇うなら若い人にしようや。
大河が「私がやる」と名乗り出たけれどこれ最初に竜児が言うのかと思ったけどな。責任感から。


toradora23-4.jpg
でバイト開始。第一号が春田とその彼女!?
さっきの余裕はそのためか。よくこんなアホと・・・


toradora23-5.jpg
最終兵器としてあみを召還!
モデルである彼女を宣伝として使おうとしているがあみは拒否。
しかし周りの人にばれたため演技をかまして人を呼び込む。
せっかくメガネかけて服装も地味なのにしてきたのに結局ばれちゃった。
あみを追いかけて話を聞く竜児。もうあみはリタイアだな。残念だ。
てか仕事ほったらかすなよ。



翌日?学校で大河がいつものメンバーにチョコレートを渡す。
一応手作りみたいだ。てっきり最後は竜児に渡すのかと思いきや北村だった。
大河は未だに雪山から助けてくれたのは北村だと思っているみたい。


toradora23-6.jpg
このことは当然実乃梨は知らず。
てかここで竜児も北村も苦しすぎる・・・



toradora23-7.jpg
「嘘つき!」


怖すぎだよ。エヴァのアスカ思い出したわ。
大河VS会長だったりここだったりなぜ要所要所ですごい作画になるんだ。
大河も狂ったように泣き叫び逃げようとするも逃げ口を北村とあみが防ぐ。さすが幼馴染。
それでも逃げ出す大河を追うか迷う竜児。実乃梨に問いかけられて今回は終了。
あみルートが消滅し残ったのは大河と実乃梨ルートのみ。大河になっちゃうんだろうな。


実乃梨は親友だから追いかける的な事いってるけどOPの大ジャンプがそれかね。
親友と言ってもこの2人見てると別に親友には見えないんだよな。
2人とも変わってる性格でクラスから孤立してるから自然にくっ付いた程度にしか見えないんだよね。
後は2話か3話かな?まだ9巻っぽいけどどうなるのやら。
願わくは実乃梨ルートで。

テーマ:とらドラ! - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2009/03/12(木) 13:48:51|
  2. とらドラ!
  3. | トラックバック:3
  4. | コメント:0

とらドラ!第22話「君のいる景色」

toradora22-1.jpg
ついに高速1000円キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

3月28日からっぽいね。これは嬉しい。ドライブし放題じゃないか。


悪夢のスキー合宿も1話で終りいつものように授業を。
大河のことを思い出し叫びながら目を覚ます竜児。これはねーよw
実際こんなこと叫びながら授業中に目覚ましたら死ねるwww
そういや俺も1年・2年の頃は授業中よく寝てたけど3年は全然寝てないな。
2年の頃は特にバイトが忙しくて学校で体力回復のために寝てたからなあ。


担任に呼ばれ職員室に行き進路相談。
竜児は成績はいいけれど就職するみたい。確かに家庭とかを考えたらな。
けど学校としては成績いいみたいだしその気になれば奨学金もあるから進学を勧めている。


toradora22-2.jpg
放課後春田と能登と付き合いで食べに。
2人とも将来については考えており能登は文学系に行き出版社へ。いずれはフリーになる。
春田は最終的には家業を継ぐらしい。何をやってるんだろうか?
けど家業って継ぐだけならまだしもしっかりとその伝統や技術を守っていくのは大変だよな。
特にこの時代で個人経営は厳しいだろうに。


バイト先には実乃梨が。
自給がいいからとりあえず2時間だけ入れたらしい。
俺など未だいいところ見つからないというのに・・・
竜児たちが住んでいるところも田舎っぽいけどよくこんなにバイト見つかるな。


toradora22-3.jpg
自宅でも進路について話し合い。
俺もとりあえず進学とは考えてたけど6月ぐらいから急に大学にシフトチェンジしたからなあ。
自分の一生を決めるものだからな、進路なんて。特に就職と進学じゃ大違いだし。
親としても成績いい息子をいい大学に進めてあげたいと思うよな。

けど竜児だったら頑張れば国立の大学行けるんじゃね?
奨学金使えばいいだろうし母子家庭って少しくらい利子減ったりするんじゃねーの?
高校出と大学出じゃ給料も全然違うだろうしな。長い目で見れば大学の方が・・・



toradora22-4.jpg
登校してもとても男を振った後とは思えない実乃梨の態度。
そして見事なまでスルーするあみ。


toradora22-6.jpg
いつもの場所に竜児ではなく実乃梨が行く。あみは期待してたのにな・・・
実乃梨はもう迷わない!と宣言するが鬱陶しく思うあみはまたまたスルー。
あみは脱落、ってかもう終りだろうな。



toradora22-7.jpg
帰宅すると母はバイトを始めていた。これは倒れるフラグだな・・・
そして学校を休んでいた大河が家に来る。母は普通の人っぽいけどなぜあの父親と・・・?


toradora22-8.jpg
鍵がないため竜児の家から入る大河。
結局大河ENDなんだろうな。原作でも大河エンドになるっぽいらしいから無難にあわせるのかね。
前も書いたけど3人とも人気なんだから誰のENDにしてもDVDの売り上げそんなに変わらないと思うから挑戦していいのに。
無難に合わせるよりは挑戦してくれた方が見てる側としては嬉しいな。

テーマ:とらドラ! - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2009/03/05(木) 12:28:32|
  2. とらドラ!
  3. | トラックバック:5
  4. | コメント:0

とらドラ!21話「どうしたって」

toradora21-1.jpg
このドロドロっぷりがたまらんwwww


いいぞー、俺こいうゆうの大好きwww
かと言って昼ドラやキバが好きなわけじゃないが。


火事でホテルが燃えてしまい旅行先は冬山スキーに。
一番最初に喋ってるのって岡本くんだよね?最近出番多くて俺も嬉しいなあ。
岡本くんってアクセといいよいちといいめちゃ強いキャラをよくやってるな。
有名声優の階段を登って欲しい。というか俺の中では未だに岡本くん=solaの依人だがw



みんな上手に滑るなあ。俺は小6の頃に一度だけやったことがあるけど酷い結果だったなw
ハの字にする、ってのはやっぱ基本中の基本なんだね。限りなく小6の俺は今回の竜児に近いw
実乃梨は初めてなの?運動神経がいいので上手に滑っている。
あみは多分撮影とかで雪山はよく来てるんだろうから楽勝。
タイガは一人でソリ。バカにしてるかもしれないけどこれ以外にはまるよなw


スキーって確かリフト乗るのもお金かかるんだよね?
券買ったりして。券って乗るたびに買うのか?それとも一日パスみたいなのがあるのかな。
これ金払わないで自力で上まで登るなら金かかんないんじゃね?w



toradora21-2.jpg
そのリフトに乗り込もうと思ったら木原と能登がいい争いを始め泣き出してしまう。
北村に積極的な木原だったけど能登からしたらバレバレすぎて目障り。
しかもそのアプローチにすら気づかない北村。

「やだ丸男くん本当にそこまで天然なわけ?殆ど暴力・・・」

これで泣いてしまった。まーた一つの恋が終わってしまったな・・・
木原はこの作品の中で一番普通の恋愛をやっていたというのに・・・


傷ついてしまった木原を慰めるのに竜児の班の女性は約1名を除いて総動員。
この間の北村は一体何を思っているんだろうか?
トイレに行った竜児は実乃梨と合う。



toradora21-3.jpg
実乃梨は木原を気づかっているんだけどそれで竜児は自分は好かれていないと気づいてしまう。
まあお前は十分頑張ったよ。1話の時点で実乃梨を追いかけ3話くらいで近づいてクリスマス回で撃沈。
それでも諦めないで頑張ってきたんだ。

戻ってきた北村・春田・能登の3人に実乃梨が好きだったということを話す。
それを聞いた3人は何を考えたか女子の部屋に特攻。
これ実際にやったらそく先生来るだろうwwそれ以前に男子と女子ってフロアすら別のはずだがw
まあ本来行くはずだったホテルはちゃんと男女別だったんだろうな。



toradora21-4.jpg
これはもう変態の領域だろうww実際いなかった時点ですぐに戻れよw
案の定大河が来てしまい仕方なく押入れに入れる。
直後に残りの女子4人組が。



toradora21-5.jpg
ここでかる~い修羅場へ発展。あみが実乃梨と竜児のことをばらす。
この下からにらみつける実乃梨がいい味出してる。ついでに化粧関係の描写が妙に凝ってるなw
暗い会話にさすがに話題を振った木原らもやばいと思ったのか止めさせる。
こいつら本当に散々な修学旅行だなw
えーと俺の時の修学旅行初日はというと京都めぐりが終り旅館でMステでも見てたころだ。



なんとか無事に帰還した竜児らは次の日もスキー。
もう2日目だったら誰か「でかい雪だるま作ろうぜ!」って奴は出てこないのかよ!w
そんな奴は必ずいるようであみは作ってるっぽいな。
当然昨日会話を聞いていたとは知らないがぼそぼそと話し続ける。
「罪悪感」であみは実乃梨を傷つける方を選んじゃったんだよな。


toradora21-6.jpg
話をしていたらまたしても大河がそりで突っ込んできた。
よくまあ何度も都合いいようにそれるなw
これに激怒するあみ。冗談ではなくマジ切れ。さらには実乃梨まで。



「下手に出てりゃ、ちょうしこいてんじゃねー!」


toradora21-7.jpg
「てめえ!」


toradora21-8.jpg
「顔殴ってんじゃねーよ怪力!」
「てめえは女優じゃねーだろうが!」
「あんたのことなんか私ずっと嫌いだったんだから!」



toradora21-9.jpg
いいぞ!もっとやれ!!こうゆうドロドロ展開好きだなw
あまりのヒートアップっぷりに竜児と大河も止めるがとめきれずさらに殴り合い。
とりあえず大河に羽交い絞めされている実乃梨に殴りかかるのは卑怯だな。お互いフェアに。

回りも駆けつけて止めに入る。
実際こんなすごい喧嘩見ることなんて高校に行ってあるかね?
俺は無かったぞ。あるかないか、のバトルか。



バトルは終り大河が行方不明になった。
スキー関係者を総動員して探しているものの見つからなかったら警察へ。
実乃梨は大河を探すべく再び行こうとしている。つられて竜児と北村まで。


こうゆうやつが遭難するんだよな


に、二次災害の可能性も考えてあげて?
さっきの場所に行くとフェンスが壊れているところがあった。なぜこれに捜索隊は気がつかないw
いくらアニメでもこれはおかしいだろうww


toradora21-10.jpg
大河は実乃梨に上げた竜児のプレゼントを探していたみたい。
遭難してから数時間は経ってるのに生きてる、ってはちょっとね。
捜索隊の件もそうだけど、いくらアニメとはいっても雪山を舐めすぎてない?
天気は変わりやすいし道は狭いしカーブは急だし道はアイスバーンだし。



助けたのは竜児だが本人は北村だと思い竜児が好きだ、と告白してしまう。
結局大河で閉めるのかな。俺は大河嫌いだからそれは勘弁。最近だけいい子ちゃんになられてもねえ。
だがとらドラ!はヒロイン3人とも均等に人気だと思うから誰のエンドでも閉めてもDVD/BDの売り上げはあんま変わらないと思うよ。
大河以外で閉めてくれれば俺は満足。実乃梨とあみどっちでもOKだ。

テーマ:とらドラ! - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2009/02/26(木) 18:49:17|
  2. とらドラ!
  3. | トラックバック:3
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

飛翔

Author:飛翔
特撮ヒーローが好きな社会人のブログ。
サイトに関係の無いコメントなどは返信しなかったり削除することがあります。
当サイトはリンクフリーですが一言書いて頂けると助かります。

フィギュアレビューまとめ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する