特撮の軌跡

ここは、特撮・アニメ の感想を載せていくページです。

とある魔術の禁書目録―(インデックス)最終話「虚数学区・五行機関(きょすうがっく ごぎょうきかん)」

toaru24-1.jpg
2期やスピンオフをやる気満々だよね


全速力で風斬を追う当麻。だが前回「どやっておりよう?」と考えていたはずなのになぜ平然と下の道を走っている?
ジャッジメントの人に協力してもらってロープか何かで下に下りたのかな?
途中でシェリーの妨害を受けてしまう。何か色々語りだすシェリー。

いつだったかの黄金練成の際・当麻とステイルが追われているときに超能力者=科学側の少女が魔術を使った際に肉体にダメージを負った。
なぜそうのような事が証明されているのか考えたことは無いか?と問われる。
実は昔科学側と魔術側が手を組んで色々と実験していた時期が合ったらしい。
その時にシェリーの友人が亡くなったらしく復讐のために戦争を起こそうとしているっぽいな。

実験は科学と魔術をあわせた新しい力を生み出そうとしていたらしい。
つまり成功した奴がこの作品のラスボスか!
シェリーの友人の名前はエリス。それをゴーレムの名前にするとか・・・



toaru24-2.jpg
んでバトル開始。地下鉄のあらゆる場所に魔方陣を描き当麻を追い込む。
魔方陣は全て崩落させるための物。これではシェリーまで巻き込まれてしまうがその内の一つ、彼女の足元にあるのは崩落ではなく身を守るためのもの。
それを瞬時に見抜いた当麻はダッシュでかけより足元の魔方陣を消す。
これらの魔方陣は全部で一つではなく一つ一つが個別の術式なのか。全部一緒だったら一気に消せたのにね。


toaru24-3.jpg
また殴ったww

考えてみれば最近のバトル物で女の顔に本気で殴る男主人公もまずいないなw
本日2は爪の当麻のパンチを喰らっても立ち上がるシェリー。1発目でダウンしたステイルwwww

戦争を起こすためにまだやる気のシェリー。当麻が言っているとおりこの女矛盾しまくり。
挙句「信念なんて星の数ある」とか言う始末。本人が言うとおりグチャグチャしすぎ。
当麻の説教にもめげず最後の攻撃を仕掛けるシェリー。


toaru24-4.jpg
「ああそうか。星の数ほど信念があるってことは―」
「死んでしまえ!超能力者!」
「お前はお前の中にある―」
「うわあああっ!!」
「自分を止めて欲しいっていう気持ちも!」


toaru24-5.jpg
「理解出てきてるってわけか!」


本当に女相手でも容赦なく殴るなwこれ絶対指折れてるだろww
今度原作でここどんな風に書かれてるか見てくるわww
一応当麻も「超能力者」扱いされてるんだな。幻想殺しを知ってるんだからあっちの教会の方でも当麻は超能力者というのは総意か。
倒すのはいいがそのせいでシェリーの意識は途絶えインデックスを襲っていたゴーレムが暴走を開始する。
何でインデックスが操っているときに堂々とシェリーが出てきたりしないのか疑問に思っていたけれど当麻と戦っていたからそんな暇がなかったのか。
てか前回の最後で既に当麻はシェリーを倒していたのかよww


風斬がインデックスの危機を救う。
さっきの「ぐしゃり」って言うのは風斬が庇ったときに潰れた音じゃなくてエリスがやられた音かよw
何でこんなスーパー能力出してるんだ風斬は?やっぱ説明不足だよなー。しかし全部説明するとぐだぐry
もう原作読んで納得するしかないんだろうな。それでも嫌だというのは視聴をあきらめるしかない。



toaru24-6.jpg
「風斬ーーーーー!!」
「当麻!」
「!?」
「言ったろ?おまえの住んでいる世界にはまだまだ救いがあるってことを・・・」


toaru24-7.jpg
「見せてやるってなーー!!」

もう無茶苦茶だwww
ちなみに幻想殺しは異能しか無効化できないがゴーレムのように全体が異能の物から来る運動エネルギーや慣性の法則もまとめて無効化してしまうらしい。
それらのエネルギーも元は「異能」だからか。
アクセの飛ばしてくる攻撃を無効化できないのはやはり、飛ばしてくる時点で既に超能力を使ってなく異能でも何でもないただ「飛んでくる」という現実だけだからか。



toaru24-8.jpg
倒した後またフラグを立てている当麻。なぜ今までもてなかった?
右手で抱きしめられないのが痛いところだな。
けど幻想殺しは「生物」は無効化できないんだよね?だったらもう自我がある風斬は人間じゃないの?
ちゃんとした人間ではないかもしれないけれど限りなく人間に近いもので生物として認知されたのなら右手でも触ってもセーフかと。
とはいえ触るのは賭けのようなものだが。


toaru24-9.jpg
「ひょーか・・・また、遊んでくれるよね?」
「もちろん」

力を使い果たし消滅する風斬。しかし実体がなくなっただけで意識はいつでもインデックスの傍にある。
そしてED。やっぱいい歌だわ。


toaru24-10.jpg
へんな言葉を使う新キャラ。こんな言葉使いじゃないとキャラを立たせられないってのはちょっとあれだよね。


toaru24-11.jpg
いつもの日常で終り。
終わってみれば一番面白かったのは2話かな。
最初は面白かったけれど後はもう突っ込みどころ満載。
VSアクセで盛りかえるものの後はもうね・・・
バトルシーンしか見所が無くて無駄な萌えシーンが目だった印象。
原作始まったのが03年くらいだから作者も萌えブームに感化されてしまったか・・・
最初は特にイラッとくる萌えとかなかったような気はしたけどな。


後人物が多すぎ。名称も変なの多いし。
結局その度その度都合のいい過去や経歴を持った奴を出して終わったら即ポイ状態だからな。
メインヒロインであるはずのインデックスがこのザマじゃね。
アニメだと活躍している方ではあるらしいけれどそれでも空気に見えるんじゃねぇ・・・


果てにはなんだかよく分けの分からない当麻のパンチ力。
今回の壁に皹を入れたのはまだ魔術でもろくなっていた、って説明がつくけどアクセとやったときは10M近く吹っ飛んでるしな。


次はレールガンをアニメ化するらしいけれど来年っぽい。じゃあ2期は再来年か。
レールガンはまだそんなにストックないんだから最初に2期やった方がいいようにも思える。
その方がレールガンもストック貯まるだろうし原作なんてすごいスピードで出ているから特に心配することはなさそうだし。
とはいえレールガンがやっても感想は書かないだろうな。2期でも書かないだろうな多分・・・
けれどバトルシーンは好きだから視聴は続けるし書きたいという気持ちもあるのだが・・・
スポンサーサイト

テーマ:とある魔術の禁書目録 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2009/03/23(月) 11:02:03|
  2. とある魔術の禁書目録―(インデックス)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

とある魔術の禁書目録―(インデックス)第23話「風斬氷華(トモダチ)」

toaru23-1.jpg
真の漢とは女相手でも迷うことなく殴れる者のことである



風斬のピンチにヒーローの如く参上する当麻。前の記憶が飛んでいるとはいえ「ヒーローになるんだ!」って自分で言ってたしな。
前回は散々「どうしてゴーレム崩れないの?」って言われてたけどちゃんと崩れた、良かった良かったw
あのチョークと呪文さえあれば何度でも作れるようで新たにゴーレム=エリスを作るシェリー。
と同時にアンチスキルの方々も登場。役立たずじゃなくてよかったなー。

さっきは平然としていたけれど今度はちゃんと体勢を立て直しているおかげか?この銃連射の前ではさすがに苦戦するシェリー。
その隙に当麻は突っ込もうとしているみたいだ。


「俺は必ず返ってくる。いいか必ずだ!」
「帰って、くる・・・」
「おう。またインデックス連れて3人でどっかに遊びに行こうぜ」


隊長らしき人の支持で一斉射撃を止めるアンチスキル。
こいつら本当に幻想殺しなんてものを信じて高校生に行かせようとしているのか?
一応さっきエリスを崩すところを見ていたのかね。
突っ込んでくるエリスを右手でとめずになぜかスライディングでシェリーの元に。
これ右手使った方が絶対にいいだろ。アンチスキルのやつらだってエリスを相手にしなくて済むだろうに。


toaru23-2.jpg
「なんだこりゃ?それじゃあお前も逃げられないじゃない」
「逃げる必要なんかねえよ・・・」
「うん?」
「逃げる必要なんかねーよ!」
「!?」


toaru23-3.jpg
「てめーは黙って、眠ってろ!!」

女相手にマジで殴ったwwこりゃすごいwwww



普段は「たった1人の女の子~~」とか言ってる当麻でも敵に回ると容赦ないな。
シェリーはシェリーで格闘訓練とか受けてないのか?
神崎が強すぎただけでステイルとか普通にやられてたから普段は魔術の訓練しか受けてないのか。



toaru23-5.jpg
ぶん殴ってもシェリーは気絶せず渾身の力を振り絞り逃走。
説得しているにもかかわらず風斬が追う始末。余計なことを・・・
もう本人は自分が人間じゃない、ってことは薄々と自覚はしていたみたいだ。
存在が不安定なために姫神がいた学校でも「?」な存在だったのか。
それがインデックスに触れたときにちゃんとした存在になったわけか。インデックスが持つ魔術か何かに反応したのかな?



その頃シェリーはというとエリスを使い一人になったインデックスを狙っていた。
科学・魔術サイドのどちらかで逆のサイドを倒したりすると問題になるらしいけれど魔術サイドの人間が魔術サイドの人間を殺しても問題なんてないんじゃ・・・


toaru23-6.jpg
エリスを見てすぐさま分析を開始するインデックス。
最初はヨハネノペンが派たらいの可と思ったけどアレはもう破壊されているしな。
単純に10万3千冊の知識を総動員しているのか。単なる萌え要員じゃなくてようやく活躍できる日が来たか。
最初はエリスを遠隔操作していたっぽいけど直接操作に変えてきたから命令も通用しなくなってきている。
前回の風斬同様に絶体絶命のピンチに陥るインデックスを救ったのは・・・?
どうせ風斬だろうけど。これで当麻だったらいくらなんでも芸がなさ過ぎる。

次で最終回・・・なのか?
決着も付きそうだからいいけれど後もう1話くらい日常描いて終了の方が禁書っぽいような気がしないでもない。

テーマ:とある魔術の禁書目録 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2009/03/16(月) 15:55:18|
  2. とある魔術の禁書目録―(インデックス)
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

とある魔術の禁書目録―(インデックス)第22話「石像(ゴーレム)」

toaru22-1.jpg
例によって突っ込みどころ満載



風斬を連れて3人で遊びに出かける。外で食ってきたみたいだけど食堂の方が安いんじゃ・・・
でも学園としだから学生は学生料金・割引なのかね。
途中姫神から電話が入るが地下なのであまり聞こえず。
他よりは30年技術が進んだ世界でも地下は苦手なのかよ・・・
インデックスが例の目玉に気づくけど毎回インデックスの解説が「私しか知らないw」みたいな自慢みたいでウザイ。
そういやジャッジメントの女子生徒がテレパシーかなんかで危険を知らせていたけれどそれも幻想殺しで聞こえないのか。
テレポートが右手を含んでいるから移動出来ないのは分かるけれどなぜ脳に行くテレパシーが無効化されるんだ?右手から脳に伝わるとでも言うのか?



toaru22-2.jpg
暗くなる地下街。シェリーが攻撃を仕掛けてきたっぽいね。
同じジャッジメントである黒子と美琴も出てくる。
軽い漫才をやった後で誰が最初にテレポートで脱出するかの言い争い。
結局インデックスと美琴が最初に転送されることになったんだけどこれもなー。
普通は何の力もない風斬から逃がすのが普通だろうよ。いざとなれば美琴は戦えるんだし。

1回目 風斬
2回目 インデックス・美琴

でいいじゃん。下らん萌えなんかやるからこうゆうことになる。
しかもテレポートって一瞬の間で終わるんじゃないの?

黒子「行って来ます」
1秒後
「ただいま」

みたいなスピードじゃないの?何秒かかってるんだよ・・・
漫画版だとすげえ一瞬で移動してるし前回シェリーに迫ったときだって一瞬じゃん。
別に地球の反対側まで1秒で行けとは言わんけど地上に出して戻ってくるくらい動作もないことじゃないの?仮にもレベル4だろ・・・



toaru22-3.jpg
アンチスキルの方々は無意味に銃連射中であった。
全員が魔術師を相手にするなんて初めてとはいえここまで銃が無力とは。
アクセの時も思ったんだけど強力な能力者が学園都市に反旗を翻したらどうするつもりなんだ?
アクセなんて軍隊導入しても無意味だろうに。



toaru22-4.jpg
逃げないで何故かやってきた風斬は吹っ飛ばされて実は人間じゃなかったみたいな展開に。
こうゆう女見ててむかつくな。だって・・・とか言われてもこっちも困るわ。
先生から電話が来て彼女はAIM拡散なんちゃらから生まれた存在らしい。
ようするに美琴が常に微弱な電撃を発生させているようにそうゆう微弱な能力が集まって出来た存在ってわけだ。
てことは存在自体が異能だからもし触れちゃったらアウト、ってわけか。
・・・で結局この先生は何故に電話を?



シェリーに追い詰められる風斬。最初からシェリーは風斬狙いだったのか?
戦争を起こしたいらしいけどインデックスと同じとこ出身なんだよね?何を考えるんだ?



toaru22-5.jpg
間一髪のところで駆けつける当麻。なぜにゴーレムは消滅しない・・・
しかも炎とかの攻撃ならともかく岩石を魔術で固めて動かしてるんだよね?
魔術は無効化できるけど岩石の殴ってくる運動エネルギーは無効化できないだろ。
挙句に予告から説教かよww


説教と言えばパラパラッと見た原作で長ったらしいけどいい台詞があったのにカットされちゃったな。
エンゼルフォールの時の台詞なんだけど確か

「俺が一度でも不幸って言ったか!?~~確かに不幸じゃなければ何度も死に掛けなかった。だが逆にぞっとする。もし幸運でこれらのことに関わらなかったら?
姫神を救ったのも俺だ。御坂妹を救ったのも俺だ。そしておそらくはあの笑顔を守ったのも・・・
どんなに不幸な目にあってもその1点だけは誇るべきだ!
~~苦しんでいる人がいるのを知らずに能々と生きているのが幸せなのか!?そんな惨めったらしい幸運なんか押し付けるな!俺は今世界で一番の幸せ者なんだ!」


みたいな感じの台詞。いやかなり忘れてて省略されてるけどなww
で調べてみたらあったわ。


ああ、俺は確かに不幸だった。この夏休みだけで何度も死にかけたよ、
   一度なんか右腕を丸ごと切断された事もあった。 そりゃクラスメイトを
   一列に並べて比べりゃ、 こんな不幸な夏休みを送ってんのは俺一人だろうさ。
   けどな、 俺はたった一度でも、後悔してるなんて言ったか? (そうだ。
   姫神秋沙を『三沢塾』から助け出したのは、上条当麻だ。 そうだ。御坂妹を
   『実験』から救い出したのだって、上条当麻だ。 そして。あの白い少女の
   笑みを守り抜いたのだって、恐らくは。 たとえそれが誰かに巻き込まれたものでも、
   きっかけはほんの偶然が重なった『不幸』によるものだったとしても、
   その一点だけは誇るべきだ。 逆にゾッとする。 もしも上条が『幸運』にも
   これらの事件に巻き込まれなかった時のことを考えると。 )こんなに
   『不幸』な夏休みは送りたくなかったなんて言ったかよ! 冗談じゃねえ、
   確かに俺の夏休みは『不幸』だった。 だけど、それが何だ?そんな程度で、
   この俺が後悔するとでも思ってんのか?確かに俺が『不幸』じゃなければ、
   もっと平穏な世界に生きていられたと思う。 この夏休みだって、何度も何度も
   死にかけるようなものにはならなかったはずだ。けど、そんなもんが
   『幸運』なのか? 自分がのうのうと暮らしている影で別の誰かが苦しんで、
   血まみれになって、 助けを求めて、そんなことにも気づかずに! ただふらふらと
   生きていることのどこが『幸運』だっていうんだ!?惨めったらしい『幸運』なんざ
   押し付けんな! こんなにも素晴らしい『不幸』を俺から奪うな! この道は、
   俺が歩く。 これまでも、これからも、決して後悔しないために!(だから、
   邪魔をするな。 『幸運』なんて欲しくない。すぐ側でみんなが苦しんでいる事にも
   気づけずに、 ただ一人のうのうと生き続けるぐらいなら、 『不幸』に苦しむ人々に
   いくらでも巻き込まれてやる。)『不幸』だなんて見下してんじゃねえ! 俺は今、
   世界で一番『幸せ』なんだ!


なげえええええ。そして結構違ってたw
残るところ後3話くらいか?2期・3期は確実にやるだろうからこうゆうカッコイイ台詞はカットせずに入れて欲しいな。
後はOPをバトル満載にすれば完璧だ!

テーマ:とある魔術の禁書目録 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2009/03/09(月) 13:54:04|
  2. とある魔術の禁書目録―(インデックス)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

CLANNAD - AFTER STORY - 第21話「世界の終り」

kuraa21-1.jpg
多分最後の「TORCH」だからよく聞いておくように

番外編は分からないけどな!
OPに隠れがちだけど何気に名曲だよなあ。


汐の容態を医者に見せても渚と全く同じ症状で打つ手がない。
秋夫に励まされる朋也だけどこれはめちゃくちゃきついだろ・・・


これまでの渚を見れば冬を乗り切れば大丈夫だろうケドそれはある程度体力が出来ている18・9歳だから。
汐はまだ5歳。
渚も例の場所で元気を取り戻した次の年からいきなり高熱に教われるようになったのかな?
だったら毎年耐えてることになるけれど(以下伏字)


当時はまだ街開発とかも進んでなかったんだろうな。
毎年毎年やってればさすがにどれかの年でアウトだろうし、出席日数の関係で中学とかもやばかっただろうし、
高校だって3年に上がるときに留年した、程度じゃ済まない筈だ。




(伏字終ここから)


kuraa21-2.jpg
日に日に弱っていく汐の看病をするためについに退社。
7年間お世話になった親父さんと国崎サイコーに挨拶を。
帰り際に渡される大事な工具。これがないと困るから直ったら戻って来い、と。
普通一度辞めた会社って入れないと思うけれどいい人たちだなあ・・・



kuraa21-3.jpg
一向に直ることのない病状。俺は風邪引いても一晩寝れば大抵引いてくるから分からないけれどこんな長期間熱引いても人って死なないの?
高熱が続けばやばいけど微熱だと死なない程度には大丈夫、ってか。


苦しむ汐に朋也がせめて親らしく願いを聞いてあげようとする。

「旅行したい。また、パパと旅行したい」

だが一人でパジャマを着替えることもトイレに行くことすらできない汐に旅行などはもってのほか。


俺達は・・・俺達家族はただこの街にもてあそばれてるだけじゃないか?
いたずらに幸せを与えられそれを簡単に奪いされれる。
許せない・・・絶対に汐だけは救う。汐だけは・・・!




kuraa21-4.jpg
汐の容態を気にしている秋夫と早苗さんも見舞いに来てくれる。
買い物に行く前に生活費を渡されるが断る朋也。
ここだと「まだ余裕がある」みたいに応えてるけどたしか原作だと「殆ど貯金も尽きた」みたいな状況だったよね。
原作だと秋夫の言うとおり貰うべきだったな。てか5年間のパチンコがダメすぎた・・・


「この街と住人に幸あれ」

ここでこの台詞とは。
汐を病院に入れるかどうか迷ったが結局直る手段がないため見送った。
冷蔵庫の中身ももう0に等しい。

ここまで来たら生活保護申請した方が良いって

けど役所行っても「あなた働けるんでしょ?w」で終りだろうな。
実際朋也は仕事止めるべきじゃなかったと思うよ。
看病は自宅じゃなくて古河家にまかせれば・・・
やっぱそれは親として恥ずかしいかもしれないけど秋夫の言うとおり男が廃れても守るべきものはあるよ。


外は渚が死んだときと同じように雪が降っていた。

「旅行行きたい・・・」
「汐・・・」
「今出ないとダメ。パパと行きたい・・・」


汐を連れ出して外に出る朋也。少しでも楽にさせておぶってあげればいいものを汐が歩きたいと言うから歩かせる。
正直原作でもここの朋也は分け分からなかったな。
てか辛すぎて見てられないよ・・・


kuraa21-5.jpg
「汐ーーー!!
嫌だこんなのは・・・渚・・・汐を助けてくれ」



汐と共に朋也の意識も途切れ幻想世界へ・・・
少女と僕もまた旅をしていた。少女の体力は限界に
そして・・・



この街は嫌いだ



kuraa21-6.jpg
「始まりの日」に戻る朋也の意識。
桜舞い散る坂道に渚の姿が。


ここで俺が声を書ければ俺と渚は出会い、付き合い始める
でもそうしない方が良かったんじゃないか?
出会わないほうが・・・






kuraa21-7.jpg
うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!

次で最終回なわけだがタイトルやばい・・・
やっぱ「小さな手のひら」は神曲だよ。


以下ネタバレ


22話が最終回で23話が番外編らしい。光見守る坂道で、らしいけど。
次回で最終回だけどあそこから1話繋げるってすごくないか?
渚を止めたら後は死なないまま汐が生まれてきて「私たちは街と一緒に~」で会話と光の玉降り注いで小さな手のひら流れて終りだもんな。
と思ったらまだ風子と幻想世界の少女のラストが残ってるんだよな。

じゃあ次回は最初に「パパっ・・・!」をやって渚を止める選択。小さな手のひら→幻想世界の少女と風子かな。
けど原作もそうだったけど最後風子に全部持っていかれてるような気がして締めとしては美しくないように思えるんだよなあ。
だったら「私達は街と一緒に~」→幻想世界の少女と風子→小さな手のひら、がいいけどな。
最後は小さな手のひらで締めてほしい。



勝平が出なかったりしたけど今思い返すとやっぱ面白かったよな。
京アニはよくやってるよ。
個人的にAIR=京アニの最高峰
CLANNAD=keyの最高峰
だな。
番外編はともかく最終話は京アニにかかってる。頑張れ!

テーマ:CLANNAD -AFTER STORY- - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2009/03/06(金) 14:13:45|
  2. とある魔術の禁書目録―(インデックス)
  3. | トラックバック:7
  4. | コメント:2

とある魔術の禁書目録―インデックス第21話「正体不明(カウンターストップ)」

toaru21-1.jpg
やっと科学と魔術が交差


長く大変な夏闇をも終り登校する当麻と美琴。
甘い青の事件は夏休み中の出来事だったのね。
当麻の話を聞くとまだ夜に事件があったみたい。ここは原作にもあるけどアニメだとカットっぽいね。
尺の関係もあるから仕方ないけど当麻がバトルしたなら見てみたかったな。
エンゼルフォールの時も脱走犯と何かあったのをカットされたっぽいから結構詰めてるんだね。
けどカットしないとラストが甘い青で閉めたり例の偽者で終わっちゃうから仕方ないのか。
原作もかなりあるから3期くらいは楽勝だろう。



toaru21-2.jpg
先生は車で登校。これ障害者用のやつか。
今の時代小学校3年生が運転してるから仕方ないw
あれって最初に警察に通報した人はめちゃくちゃびびっただろうなw
自分が学生時代に嫌だったことはしない、って言ってるけど高校生活が終わった今、やっぱテストとかは必要だなーって思うよ。
昨日・今日で卒業式やるところ多いみたいだね。今のクラスだと分散会やって終りか。なんか寂しいな。



夏休み明けなので当然宿題回収が待っている。
青ピアスは怒られるためだけに忘れたというほどのやつwwこれはむしろドSだな。
けど「忘れた」ってことはやってはあるんだろうな。
怒られるだけ怒られてマジでやばそうになったら提出する気かww



toaru21-3.jpg
いざこざがあったものの姫神が転校してきた。
インデックスに金渡す先生太っ腹だな。まあ2人ともよく知ってるしな。
姫神はさすがに学校行かないとダメだと言われたんだろうか。
一日中家いるんじゃやばいしな。


インデックスはもう1人の転校生と出会うんだけど怪しいことずくめ。
これやっぱ敵?と思ったけど後々シェリーが出てくるから違うっぽいけど謎だな。
そして姫神、お前ちゃんと高校行ってたんだな・・・


ジャッジメントとして活躍する黒子はシェリーと対峙。
不正入国か?花火を打ち上げたらすぐに退散する生徒たちはしっかりと教育されているなw


toaru21-4.jpg
チョーク?で文字を書き対抗するシェリー。
OPをよーく見てみるとチョーク使ってるんだな。
俺はてっきり手をバサバサ動かしてるのはゴーレムっぽいやつを召還する儀式か手順かと思ってたよ。
ゴーレムは美琴がレールガンで撃退。ようやく交差した感じだな。
少なくとも科学は魔術に通用するみたい。その逆もまた然りって感じだ。



toaru21-5.jpg
大量の呪文を書き綴っているがこれは気持ち悪い。
この作品の人物やっぱ頭吹っ飛んでるやつしかいねーなw大量の目玉は引くわ。

交差するのも次回がバトルっぽいのいいけれど当麻勝てんのかよ?
敵が強くなってて当麻だけが初期スペックと変わらない(どころか記憶なくしてる)だから話が進むほどやばいじゃん。
幻想殺しもすごいけどラスボスあたりまでいけばドラゴンブレス級のやつがうじゃうじゃしてるだろうし。
幻想殺しも処理を超える威力だとやばいっぽいしな。主人公ならではのパワーアップもないしなあ。
唯一成長・進化しているのが上条勢力だが。

テーマ:とある魔術の禁書目録 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2009/03/02(月) 13:55:35|
  2. とある魔術の禁書目録―(インデックス)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

飛翔

Author:飛翔
特撮ヒーローが好きな社会人のブログ。
サイトに関係の無いコメントなどは返信しなかったり削除することがあります。
当サイトはリンクフリーですが一言書いて頂けると助かります。

フィギュアレビューまとめ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する