特撮の軌跡

ここは、特撮・アニメ の感想を載せていくページです。

コードギアス反逆のルルーシュR2最終話「Re;」

giasur25-2.jpg
結局タマキとは何だったのか


キバ同様例によって更新遅れてごめん。
後もうゴーオンの感想はかけないわ。見てないのよね、今週・・・



giasur25-1.jpg
ナナリーと対峙するルルーシュ。
ナナリーは完全にルルーシュを悪者呼ばわり。
これまでのルルーシュだったら愛する妹から完全否定されたらぶっちゃけもう生きてはいられないが今はゼロレクイエムを盾に踏ん張る。

「では。あのまま隠れ続ける生活を送ればよかったのか?暗殺に怯え続ける未来が望みだったのか?」

ルルーシュやナナリーのように国から捨てられた人間を暗殺する価値はあるのだろうか?
人質にとっても使えそうにないし。
もちろんこれは実は皇帝やマリアンヌが2人を大事に思っていた、という事実を知っていれば有効だけど。(実際は優しい世界が望みだったらしいけど)


「いつ私がそんなことを頼みましたか?
私はお兄様と暮らせればそれだけでよかったのに・・・」


最初の頃はよく話していたよね。ぶっちゃけルルーシュが反逆起こさなければ平和じゃね?少なくとも学園の中とかは・・・みたいなことを。
俺もナナリーは世界などいらずルルーシュだけ入ればよかったと思っていた人間だけど、やはりナナリーもそれだけで幸せだったみたい。



giasur25-3.jpg
その頃のみんな。藤堂も重傷を負いながらもまだ戦おうとしている。今期は見事に藤堂は空気だったな。
1期の頃なんかすごい頼られる戦力だったのにさ。


giasur25-4.jpg
スザクとカレンはついに11話のナリタ攻防から続いた因縁の対決に決着を。
「組織に入れない人間はどうするのよ!?」とか「組織に入るしかなかった人はどうすればよかったんだ!」とかもうお互いの不幸自慢大会だなww


そしてみんなの回想。ここでニーナたちが移るんだけど「ニーナとかいったけ?あんたはどうなんだい?」
とラクシャータに問われている時のセシルさん、腕組んでで睨み付けててこえええ。
命ある限り我戦う!と言わん限りのシンクーだけど彼の寿命がどれくらいなんだ?すげえもってるよな。


「そうだよ夢くらいみたいじゃねーか!俺にはその資格もねぇってのか!?まだやれる、まだやれるのによぉ!
何でみんな俺をバカにするんだよお!

タマキwwwwww
今思えば先週のあのかっこよかったシーンはスタッフからの最高のプレゼントだったんだな。
しかし見事に最初から最後までクライマックス級のかませ。ある意味素晴らしいよ。


「ルルーシュ・ヴィ・ブリタニアが命じる!ダモクレスの鍵を渡せ!」

ナナリーは自分と同じことを考えていると悟ったルルーシュはついにギアス発動。
ここでナナリーが反撃のごとくギアスを発動させれば面白いけどさすがにそれはないみたい。
先週も目を見開いた瞬間、1秒くらいおいて目にギアス反応がくれば面白かったな。


giasur25-5.jpg
「お兄様に渡してはいけない・・・!これ以上罪を・・・。どうぞ、お兄様♪」

可愛すぎる!ここ最近で名塚さんの名演技炸裂だぜ。
まだギアスがかかっていて記憶が失われる前に「ありがとう。愛してる、ナナリー・・・」。俺なんかこうゆうの好きだわ。
去っていくときにまた罵倒されるのがつらい。愛する妹が倒れても振り返らずに進むルルーシュ。



giasur25-6.jpg
他の戦闘もついに佳境に入る。
ジュレミアVSアーニャもギリギリのところでジュレミアが勝利。
だが記憶の言葉に反応しやっとギアスキャンセラー発動。これがあれば今までどれほど作戦を楽に進められたことか・・・

スザクとカレン戦はお互いの武装・エネルギーは殆どつきてなお白熱している。
だが寸前のところでスザク勝利・・・と思いきやカレンの攻撃も通用していた。実質引き分けといったところだろうか?
紅蓮は落下、ランスロットは爆発してしまう。
カレンはスペックなら上、といっていたけどてっきり俺は2つの機体は同等のスペックだと思ってたよ。
まあギアスにしろガンダムとかにしろロボはあんま詳しくないから分からないや。
戦隊でさえその年にやっているロボを覚えるの大変で数年前のは殆ど記憶にないや。



鍵を手に入れ殆どの主戦等が終わりつつある今、世界はルルーシュの手に落ちた。
大量のフレイヤを所持し、シュナイゼルは配下に。


「世界は我が手に落ちた!ルルーシュ・ヴィ・ブリタニアが命じる!
世界は・・・我に従え!!」




二ヵ月後。ルルーシュの手に落ちた世界では黒の騎士団の処刑が行われようとしていた。
しかし未だにジュレミアの前にいる鎖付け状態の男が分からん。誰だ?

giasur25-7.jpg
しかし最近のナナリーはあらゆる方面の人たちにサービスしすぎだなw
ナナリーの服も殆どみたことないから新鮮。

世界中の人々は心の中で不満爆発。「これが正義・・・」誰もが考えルルーシュを恨んでいるがとてもじゃないが口には出せない。
ロイドやニーナたちを始とする科学班は牢屋にぶちこまれている。
遠くにいるから分からないけどサヨコらしき姿も。これはサヨコを気遣った結果かな?一応安全にはなるだろうし。


パレード中にさっそうとあわられるゼロ!
せまりくる高速の弾丸を交わしジュレミアの剣をも超えルルーシュの元へ。
ここでようやく鎖付けになったのがシュナイゼルって分かったわ。こいつ側近とかにならねーのかよww


giasur25-8.jpg
ルルーシュに剣を向けるゼロ。実は中身は死んだと思われていたスザク。
人の憎しみ・恨みといった負の感情全てを自分に向けてルルーシュは死ぬつもりだった。
自らが死ぬことにより再びゼロという名は上がる。世界は軍事力ではなく話し合いという場に落ち着くことができると考えたルルーシュの作戦だった。
思えば先週ラストでシュナイゼルに「私に従え」ではなく「ゼロに」といったのは私ではルルーシュになってしまうからか。
だが「ゼロに、」ならばその仮面の下が誰であろうともゼロ。いずれ権力を取り戻すであろう彼も従い続けるということか。


giasur25-9.jpg
「それが・・・」
「ああ」
「ゼロ、レクイエム・・・」



ルルーシュの体を貫くスザク。


「ル、ルルーシュ・・・」
「これはお前にとっての罰だ。お前は・・・正義の味方として仮面を被り続ける。枢木スザク として生きることはもうない・・・
人並みの幸せも全て世界にささげてもらう、永遠に・・・」
「そのギアス・・・確かに受け取った」



giasur25-10.jpg
涙を流すスザク。倒れるルルーシュ。
倒れ落ちたルルーシュの手を触り全てを悟ったナナリー。

「お兄様・・・愛しています!」
「ああ・・・俺は・・・世界を・・・壊し・・・世界を・・・・・・つくる・・・」

ちくしょう、名塚さんの名演技の前にマジで涙目になっちまったじゃねーか!
ここぞと言わんばかりにコーネリア率いる解放軍が突撃。
これまではまるで立場が逆になってる。
そしてなぜか銃を構えたまま普通に走っているギルフォード。
やっぱギアス対策用に目隠してるだけなのかね?しかそ目が見えない状態で全力疾走で走るとか危険すぎだろう。
まあいずれは外れることを願いたい。


再び時が過ぎた日本。
世界中の憎しみはルルーシュ一人に向けられ世界そのものが平和へと動き出していた。
スザクゼロと共に日本を訪れるナナリー。きっとブリタニア100代皇帝になったのかな?
だがみんな言っているのだが扇首相だけは納得できんwwwww
しかもそのままヴィレッタと結婚とか幸せの極みじゃねーかよwww


giasur25-11.jpg
アーニャと共に本当にオレンジ畑で働き汗を流すジュレミア。
一応ジュレミアも世間的に見れば悪者だろうケドなんとか生きているんだろうな。
オレンジ出荷の出続きはアーニャがしてるんだろう。
マリアンヌがいた城にいたってことは少なからず警護していたジュレミアとも屋敷内ですれ違った、程度の面識はありそうだしなんとか2人ともやっていけそう。

ゼロがパレードの途中で出てきて妨害してくるのを交わした時の言葉を聞く限りルルーシュはジュレミアにも全部話していたに違いない。
最初は究極のネタキャラだったが後半は忠義に尽くす真の漢となったジュレミア。
ギアスの中でも本当に好きなキャラクターでした!特に2期後半!


giasur25-13.jpg
「ギアスという名の王の力は人を孤独にする。ふふっ、少しだけ違っていたか」


giasur25-12.jpg
「なあ、ルルーシュ?」


ルルーシュは生きてるよ派と死んでるよ派で議論が盛り上がっているけど俺は「生きている」に一票。
俺はルルーシュ嫌いだったけどあんな綺麗な死に方されたら生きている証拠を探したくもなるわ。


ナナリーが全てを悟ったのはC.C.のコードが空白の2ヶ月の間に埋め込まれていたから
そのC.C.が教会で泣いていたのは彼に訪れる死ではなく孤独になることを悲しんだから
ギアスは人を孤独にする。少しだけ違っていた、というのは完全な一人ぼっちではなく少なくとも自分がいるってこと。
最後に「なあ、ルルーシュ?」で明らかに馬車を引いている男の方に向かって喋っていること。独り言じゃないっぽいし、
「馬車を引いてる男とは体系違くない?」ってのを聞くけどこれは人と出会ったときにばれないためでしょう。
あんだけ有名人になったのに生きていると知られたら大変だよ。


馬にしたって散々OPでまたがっているシーンを見せてきたんだからね

後はC.C.は自分で折ることができない最後の折り紙だろうな。
折れなかったのは1期最初の頃の話だから練習した、や部屋にあったのをもってきたみたいに言われたらそれまでだけど、ここまで色々と疑問残ってんだから信じたい。


コードを持ってるってことはもう絶対厳守のギアスは失われているんだろうな。
そもそもギアスの起源そのものがよく解明されないまま終わっちゃったし。
C.C.もコードを渡して人間になっっちゃったからこっから寿命のカウントが始まって後6・70年くらいかな?
ルルーシュはコードを渡すことなく永久の時を生きて行くものだと思っている。
スザクにギアスをかけたように自分にもまたギアスをかけたんだろう。


以上、コードギアスでした!
1期1クール目は毎週楽しみで楽しみでしかたなかったけど2クール目からマオだのなんだのでつまらなくなり
2期1クールで1期のおさらいかと思ったら2クール目からは毎回が最終回のような超展開。
俺の中の面白さとしては

1期1クール>>>2期2クール>>2期1クール>>>>>>>>>>>>>>>>1期2クール

だな。さすがに後半はせめて伏線だけでも回収しようという展開が否めなかったけど面白かったよ。
ただ予告なり韓国バレなり情報管理面はアレだったと思うが・・・
ナオトもどんなのかよく分からなかったし、初期EDであった畑を耕している藤堂とそれを見守るディートハルトもよく分からなかったしな。
てかアレ本当に死んだのな>ディートハルト


まあ何はともわれ計4クール=1年間。
スタッフのみなさん、視聴者のみなさんお疲れさまでした!!
スポンサーサイト

テーマ:コードギアス 反逆のルルーシュ - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2008/09/30(火) 16:25:40|
  2. コードギアス 反逆のルルーシュR2
  3. | トラックバック:2
  4. | コメント:4

コードギアス反逆のルルーシュR2第24話「グモクレス の 空」

giasur24-1.jpg
この物語は壮大な親子喧嘩ではなく壮大な兄妹喧嘩のお話である


チェス戦をそろそろ終わり本格的なKMF戦へともつれ込む。
1発だけでも強力なのに相手はフレイヤを撃ちまくっているからすごいよなw
アヴァロン(ルル-シュは)は後退しつつスザクに戦わせるんだけどこれまでの歴戦の相手がそれを邪魔をする。
シンクー・藤堂だけでもキツイのになぜかタマキw
この2人はともかくいつからお前が因縁の相手になったんだww
それでも10秒くらいは時間稼ぎできたかな?
一瞬やられたと思ったけどスロー再生で見てみたら脱出できたっぽいなw
10秒だけとはいえ切羽詰っているこの状況で10秒はでかいぞ。


ルルーシュはついに最後の作戦に出る。
ニーナと会いフレイヤを無効化できる術を伝授されるとアヴァロン内に残っていた人たちを人質と共に開放。
これで味方を脅されていたということに出きたのでとりあえずの身の保はできた。


giasur24-2.jpg
スザクと2人で悪者になったルルーシュは0.7秒のフレイヤ無効術を本当に成功させてしまう。
わずかに開いたシールドの隙間をナイトメア5体で突っ込む!
しかし残念なことに閉じる瞬間にナイトメア1体が犠牲に・・・なんかこの1機が無性にかわいそうだ。


中に入って一気にシュナイゼルを目指すんだけど待ち構えるジノ。
シュナイゼルの最後の用心棒といったところか?彼らを迎え撃ちルルーシュの機体を撃破。
19話で奪還して以来幅広く活躍してきた日々はここに終わりを迎えた。
爆発する寸前に脱出するんだけどあんだけ広い中をナイトメアで駆け巡ってたから急に徒歩になるから違和感感じるw



giasur24-3.jpg
各勢力が死等を繰り広げいる中なんとコーネリアの前にギルフォードキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
この復活には納得できない人が多いみたいだけど俺はギルフォード好きだから嬉しいよ。
フレイヤに目をやられたのかギアスに支配されないように自分で目を潰したのか分からないけどこれはこれでかっこいい。
この2人にはマジ幸せになってほしいよ。



とりあえず安全なところに脱出するシュナイゼル。
だがそこで既にルルーシュはそこにいる警備の連中にギアスをかけてチェックを。
シュナイゼルも結構あっさりと敗北を認めてるし。
ルルーシュはシュナイゼルの本質である「いつも負けないところでゲームをしている」ということを見抜く。
しかし負けないところでゲームをしてる、ってこれ1期のルルーシュだよな?
散々影からギアスをかけて自分は安全圏で命令、というのが定石だったからな。

皇帝は過去を望みシュナイゼルは今日を。そしてルルーシュは明日を目指している。
明日は過酷かもしれながルルーシュはそれでも明日を目指す。
お互いになかなか決着のつかない話をするのだがシュナイゼルが会話していたのはなんとすべて録画。
振り返ったそのときには遅くルルーシュのギアスにかかる。
ギアスにかかった瞬間シュナイゼルがすげえ小者に見えたよ。
壮絶な2人の戦いの末にギアスをかけられるならまだしも録画はねーだろww
しかも内通者と信じていたディートハルトも本当に死んじゃったしなぁ。

あのビデオの謎のコンタクトはなんだったのかと。
しかし最近の超展開を考える限り次回なんかでルルーシュがピンチになったら

「HAHAHA私がゼロに反旗を翻すとも本気で思ったのですか?」
「よくやったディートハルト。」

みたいなのがあるのかもしれない。血は血のりでもケチャップでもなんでもいいからさ。
次々と装置を止めていくルルーシュだけ最後のパーツだけはナナリーが持っている。
直々にナナリーと対峙するルルーシュ。


giasur24-4.jpg
「お兄様、私にもギアスをかけられますか?」
開☆眼


ついに目が開いた━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
目がロロに似てるね。さっきの弾みで急にスイッチに目が行った時にやっぱ目が開いた時だったのか。
皇帝も死んでギアスの力も弱まった?+強い意思で打ち勝ったといったところ。
ユーフェミアが打ち勝った例もあるから時間はかかるかもしれないけど最後に勝つのはやはり人の思いか。


そして1年分続いたストーリーもついに最終回を迎える。
タイトルは「Re;」。よくメール返信するときについてくるやつだね。意味はそのまま「返信」
この返信に対してルルーシュはどうゆう「送信=答え」を出すのかな?

テーマ:コードギアス 反逆のルルーシュ - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2008/09/22(月) 22:59:29|
  2. コードギアス 反逆のルルーシュR2
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:2

コードギアス反逆のルルーシュR2第23話「シュナイゼル の 仮面」

giarusr23-1.jpg
タマキもまた漢だった


なんだかんだでスタッフから気に入られている?
で昨日書いたキバの記事の俺しか見れないコメントで「てめえ殺す」とかあって吹いたw
今時マジでこんなこと書くキチガイいんのかよww
まあ釣りかネタだとは思うけど自分なりに楽しくやってみんなに見てもらってるつもりだからショックだね~


giasur23-2.jpg
ルルーシュとスザクの前に敵として立ちはだかってしまったナナリー。
後の言動を見る限りやはりシュナイゼルに嘘八百を吹き込まれたみたい
ルルーシュは同様するのかと思いきやそんじょろこらの役者をはるかに超える名演技www
なんとかギリギリのところでナナリーの口攻めを交わすが既にルルーシュはボロボロ。
それ以上にナナリーが敵回ったというのに最初以外あんま驚いてないスザクがすごいわw



giasur23-3.jpg
各国代表を人質にして富士上空にてルルーシュ率いるブリタニアとシュナイゼル率いる軍勢+黒の騎士団の決戦が始まる。
さすがに一応ルルーシュは「カグヤ様と天子様には手を出さないように」とギアスをかけてはあるんだろうね。
で決戦だが今まで殆どは騎士団を道具扱いをしていたようなルルーシュだが敵に回すとさあ大変。
今思えばたった一つ手に入れたギアスという力だけで一人の学生から全世界を驚かすほどの独裁者へと変わってしまったんだよね。


死んだと思われていたナナリーも生きていた当然サヨコも生きていた。
彼女曰く囮がいてやられたのはそっちらしいんだが、なぜ囮がいたからといって助かるんだ?
何人囮がいようと結局のところ爆発の範囲内にいたら終わりじゃね?



決戦はルルーシュが不利気味と思いきや隠していた一つ目の武器・富士火山を発動させる。
この手の山崩しうんぬんはルルーシュの基本戦術だが味方を道連れにしることが大前提。
一気にお互いの戦力を減らす。



giasur23-4.jpg
「扇ざまあwwwwwww」「そのまま死ねやwwwww」
などと各地から喜びの声が聞こえてきたがしぶとく生きていた!
これはタマキかっこよすぎるwwww
ルルーシュはタマキという実はすごい?逸材を使いきれなかったがシュナイゼルは使うことができた?
ちなみに扇至っては、生きているだけでも各地から怒りのお声が上がっているのだがヴィレッタのおなかの中には既に小さな命が。これはみんなブチ切れるわww


最初は扇死んで絶対にタマキは最後まで生き残るかと思ったけど逆になりそうだなぁ・・・
戦いは実質チェスのようなものにもなっておりシュナイゼル側の切り札であるリミッター解除フレイヤまでが使われる。
手が震えていたとはいえここまであっさりと使ってしまうとは思わなかったな。

「さあやるんだナナリー」
「シュナイゼルお兄様、でも私は」
「ダメだナナリー!」

みたいな感じで止めるのかと思ってたけど結構あっさり撃っちゃったのね。
まあ撃つことで自分と兄の罪を少しでも償おうとしたんだろうけどさ。


ルルーシュ曰く現状で頼りはニーナだけなのだがゼロであった自分のためにどこまで――というのがやはりある。
ニーナはまったく読めんからどう転ぶか分からんぜ。
あの作ってるやつはやはりフレイヤを無効化させるなんかだろうけどやっぱニーナってすごいなww

一枚カードが足りなくなってしまったルルーシュだがニーナの武器はあくまでカードの一枚でしかないはず。
残りの彼が持つ切り札とは。そしてまたシュナイゼルが残しているであろう秘策とは・・・?

テーマ:コードギアス 反逆のルルーシュ - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2008/09/15(月) 23:02:04|
  2. コードギアス 反逆のルルーシュR2
  3. | トラックバック:3
  4. | コメント:4

コードギアス反逆のルルーシュR2第22話「皇帝 ルルーシュ」

giasur22-1.jpg
もうどうにでもなれwww


giasur22-2.jpg
ブリタニア99代皇帝となったルルーシュは各地にあるブリタニア施設・文化を徹底的に破壊。
貴族も解体したようで第1皇子もなんか走ってるwこれには吹いたよww
ブリタニアを中から返る、というスザクの願いはルルーシュが叶えることに。


テレビでも大体的に報道されている。ルルーシュの皇帝にはさすがにリヴァルやニーナたち学園メンバーに与える影響は大きかった。
そんな中貴族を解体され怒り狂ったナイトオブランズのメンバーがルルーシュらに刃を向ける。

新紅蓮によって破壊されたランスロットだが新にパワーアップ。
かなりの実力の持ち主であるはずのラウンズの連中をあっという間に撃破してゆく。
ただ1人残ったビスマルクだが彼のギアスは未来を読むギアス。
読んでないからよく分からんのだけど、ナナリーが主役のやつだと「未来線を読むギアス」なんだよね。
それに近い能力なんだろうか?


しかし起動や未来が読めたとしても対応ができなければ意味が無い、というよく漫画にありそうな設定で正面から叩く。
エクスカリバー(笑)を真ん中から割りそのまま機体を一刀両断。
そういやギアス、ってのは人の意思に介入するようなタイプだけどここまでは見事にそのルールに則ってるな。


giasur22-3.jpg
合衆国へ入国するために日本へ行く。
そこにはカグヤや天子様をはじめ多くの合衆国加盟国代表者が。
カレンのキスはそのままお別れのキスなんだろうな。
これまで散々ゼロマンセーだった彼女がついに決別した瞬間でもあるのだろう。


会場入りしたルルーシュ皇帝。
すぐさまバリケードが張られ警備員にもてギアス対策が行われる。
ついでにブリタニアが加盟すると実質合衆国がそれの物になってしまう。
かなりの条件がつけられることになるのだがここに会場へランスロット侵入。
脅しをかけてでも会議を続行させようとする。


giasur22-4.jpg
信じていたルルーシュに裏切られ涙するカグヤ。
戸惑う天子様。そういやカグヤっていつ頃からルル=ゼロって気づいたんだっけ?
後カグヤの反応を見た後で思いついたんだけど、スザクとカグヤって面識あったんだよねぇ。



giasur22-5.jpg
うまくいっているのかと思いきや当然の如くシュナイゼル乱入。
やっぱフレイヤを大量に持ってたね。
しかも新たなる皇帝に死んだと思われていたナナリー!
なんかすごい怒ってるんですけどぉ・・・てか怖いですw
これは明らかにシュナイゼル嘘八百w叩き込まれてるなw

後はナナリーも隠し持っているであろうギアスは何なのか?ということだな。
さっきも書いたけど基本的にギアスは相手の脳に干渉するのが基本のようなのでそれ関係だとは思うんだけどねぇ

テーマ:コードギアス 反逆のルルーシュ - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2008/09/08(月) 17:32:28|
  2. コードギアス 反逆のルルーシュR2
  3. | トラックバック:4
  4. | コメント:2

コードギアス反逆のルルーシュR2第21話「ラグナレク の 接続」

giasur21-1.jpg
気づいたら公式HPでナナリーとサヨコが死んでた・・・


一緒にいたあの秘書も死亡扱いになってるからナナリーも・・・って思ったけどなんとかイレギュラーが起こっててくれないかな。
正直あんな爆発で死なれてもね・・・



giasur21-2.jpg
お互いに出ることが出来なくなったルルーシュと皇帝。
最早開き直ってるなwwwwww
こっからはお互いに心理を揺さぶったりペルソナどうこういったり。


スザクが外で気絶している間にマリアンヌと復活したC.C.が。
マリアンヌは意識体となりルルーシュと皇帝の前に。
そして明かされるあの日の出来事。

子供の頃に皇帝シャルルと双子の兄VVは嘘の無い世界を作ろうと誓った。
後にマリアンヌ・C.C.とも結託。数多くいる妻の中でも皇帝はやっぱマリアンヌを一番愛していたのだろうか?
でラグナレクを接続のために準備をしようとしていたのだがマリアンヌと出合った皇帝シャルルは変わってしまった。
それを見ていたVVが自分が一人になってしまうのでは、と恐れマリアンヌを殺害。

だがマリアンヌのギアスは自分が死んだときに相手の意識に入り込むこと。
しかもマリアンヌ自身そのギアスを発現し能力に気づいたのは死ぬ寸前だったみたい。
命拾いか何なのかわからんがともかく近くにいたアーニャの精神に入り込む。


結局全てはルルーシュとナナリーのため、と言ってはいるが2人は「自分に優しい世界」が欲しかったと。
全て踊らされていたルルーシュの元へスザクとC.C.。
ついに計画を実行する皇帝。Cの世界の意識集合体にルルーシュは両目を開放しギアスをかける。


giasur21-3.jpg
「王の力では『神』には勝てぬ!」

だがブレイド「キング」フォームは邪「神」フォーティーンに勝った!

「勝ち負けじゃない、これは願いだ」



本当にギアスの願いが通じ皇帝とマリアンヌの体は消滅を始める。
必死にいい訳をする2人だけどルルーシュから見れてば捨てられたのと当然。
あーあマリアンヌもあっち側だったわけか・・・


giasur21-4.jpg
まるで平成ライダー最終回の如く1ヵ月後。
ルルーシュは第99代皇帝として君臨する。しかもナイトオブラウンズという枠をこえナイトオブ0の称号をスザクに与える。
これにはさすがにみんなびっくり。
俺の予想ではラスボスはナナリーだけど現時点でのラスボスであるシュナイゼルとの決戦は近い。
だがこの1ヶ月何もしてないシュナイゼルっていったい・・・
フレイアの大量生産でもやってたか?

テーマ:コードギアス 反逆のルルーシュ - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2008/09/01(月) 22:20:55|
  2. コードギアス 反逆のルルーシュR2
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

プロフィール

飛翔

Author:飛翔
特撮ヒーローが好きな社会人のブログ。
サイトに関係の無いコメントなどは返信しなかったり削除することがあります。
当サイトはリンクフリーですが一言書いて頂けると助かります。

フィギュアレビューまとめ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する