特撮の軌跡

ここは、特撮・アニメ の感想を載せていくページです。

シャナⅡ最終話「守るべきもの」

shanas24-5.jpg

3期を切に望む


奮闘を続けるシャナとヴィル姉。
前に戦ったときは存在の力がなくて2人とも苦戦していたけど、今回は力も使えて押され気味。
やっぱバルマスケの王だけあって強いわ。



shanas24-1.jpg
shanas24-2.jpg

この2人がクロスするところは好きだな。
バトルもOPのとこのサビだし。
そしていろんな意味で教授大好きだw



shanas24-4.jpg

吉田さんはヒラルダを使うか窮地に立たされる。
一瞬本当に使ったのかと思ったけど、幻でよかった。
吉田さんはそのままでいてくれ


shanas24-3.jpg

シュドナイとヘカテーの動きに疑問を感じた2人は時計塔の周りをグルグル。
やっぱりこれを傷つけることはできないらしい。
しかしこれでは結局防御。
2人がやることはあの2人を倒すことでも自らの身を守ることではなく、零時迷子を奪還し復活をとめること。
このままでは埒があかない。


shanas24-6.jpg

まさかAパートのラストにタイトルを持ってくるとは思わなかったけどね
これも最後のキャッチ絵にしてはっちょっとなぁ。


shanas24-7.jpg

そんなこんなでヘカテーが内部から動かし動き始める。
悠二も消えかかってる。

「存在の力を使いすぎれば僕は消える。でもなぜだろう?不思議なくらいに怖くない」

やはり覚悟を決めるのとそうでない差だろうね。
もう零時迷子とられてやや自棄になってる部分も少なからずあるだろうし。
ブルードザオガーを回収した悠二はシャナと合流。


「平気だよ、行こう」
「戦える?」
「決めたんだ、守るって。それに――」
「あ・・・」
「足手まといにはならない!」
「分かった。行こう悠二!」
「うん」


そのままヘカテーのいる中心部へと進みバトル。
銀の力とヘカテーを両方相手にするシャナは悠二に援護要請。
悠二もそれに答え炎玉で応戦。かっこいいな。


「あれは消えるもの・・・」

近衛フミナ時代の悠二が好きという感情がヘカテーを邪魔する。
心の中で否定するものの、それで隙ができる。


shanas24-8.jpg

ここでOP・BLAZEの最初に出てくる火の鳥か。
シャナは機械を破壊し悠二も最後の力を振り絞りブルードザオガーを振る!



「戻って来い、零時迷子!うおおおおおおおおおおおおおおおお!!」

悠二最後の最後までかっこよすぎだぜ!!



ここの叫び声はどっちかつーとサイトが入ってたな。
だが日野ちゃまの声はカッコイイから全然おk!


脱出する2人。バルマスケの企むみつぶす。
教授の作った仕掛けも続々と機能停止w
やはり教授は愛されるべきキャラww


shanas24-9.jpg

やっぱヘカテーかわいいなぁ・・・。
それでも俺の中での

悠二>>>(絶対に越えられない壁)>>>ヘカテー>佐藤=吉田さん>>>>>シャナであることに代わりはないがな


shanas24-10.jpg

戦いも終わり円満?解決。
泣き崩れる吉田さんもかわいいぜ。
で流れる最終話OP。
これはこれでいいけど、だったらJOINTでも良かったぜ。


―街を守った夜。僕は日常を大きく動かした。その先にあるものを信じて―


shanas24-11.jpg

というわけで灼眼のシャナⅡは修了。お疲れ様でした!
1クール目がアレで感想を切っちゃったけど、2クール目は文句なしで面白かったな。

アニメじゃ銀を倒したから祭礼の蛇の存在がなくなったな。
それでも最後、足跡が途切れ暗闇に続いているところを見ると
「悠二が祭礼の蛇に?もしかしたら3期も・・・?」と思わせてしまう。
まぁ最後はシャナを選んだし「アニメとしては綺麗にまとめた」感じはする。

だけどやっぱ3期欲しいな。最終回後の声優さんインタビューを見てもみんあ3期望んでるっぽいし、この作品にそれなりに主入れがあるみたいだし。
特に日野ちゃまとくぎゅは強いと思う、なんとなくだけど。


何にせよ、3期に期待!
2クール目の悠二は惚れるぐらいかっこよかったぜ!


shanas24-12.jpg
スポンサーサイト

テーマ:灼眼のシャナ - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2008/03/29(土) 23:42:01|
  2. 灼眼のシャナⅡ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

シャナⅡ第23話「危難の胎動」

shanas23-1.jpg

悠二頑張れ!超頑張れ!!


ヘカテーに零時迷子を盗られてしまった悠二。
思ったら通り取られたら即消滅というわけではなく、ここからただのトーチとしてスタートするっぽい。
「ただのトーチ」で思い出したけど1期1話の悠二と日野ちゃまはかっこよかったな。

「僕だってただのトーチじゃない、坂井悠二だ!」

この台詞で日野ちゃまに惚れてファンになったんだよなぁ。
男性声優のファンになったのは日野ちゃまが初めてだよ。
今は既に日野理恵派だがなww


その頃外ではシャナたちが必死に青い結界に攻撃をしていた。
しかしどんな攻撃もすぐさま吸収されてしまう。
そこに吉田さん。
ヒラルダ=ヨーハンから悠二が零時迷子を取られたを教えられる。



突破口を開くためにマージョリーは囮となり結界を開く。
既に腐れ縁?となったシュドナイとの戦いを抑えてまで2人を優先するマージョリー。
やっぱ変わったなぁ。そしてシャナとヴィル姉が突っ込むのは1期ラストらへんみたいだ。
あの時は存在の力が使えないという最悪の状況だったからな。
そのときに比べればマシか。


悠二は自ら零時迷子を取り戻すべく上を目指す。
その様子を教授とドミノだけではなくヘカテーを見ているんだけど、もしかして返してくれるフラグでも立ったかな?
2期最初にずっと(器とはいえ)悠二と一緒にいたのに加え1期ラストもずっといたからな。
何かあると信じたい。


shanas23-2.jpg
悠二はせまりくる機械軍団を相手に必死に戦っている。
こいつらは弱い部類に入るかもしれないが、トーチから見たら手も出せないほど強いだろう。
そんな奴ら相手に火の玉で奮闘してるんだから悠二はすごい。
それに直接当てるのではなく道を崩して沈めるなど地の利を生かしている。
ブルードザオガーを出して俺が期待しているずっとずっと悠二のターンがくるかと思いきや
勢いあまってか剣がはさまり動けなくなりそのままそれを置いて逃げる。
せっかくの協力武器をいきなりなくした・・・
それに存在の力はいっぱいあるかもしれないけど、火の玉だって元は存在の力なんだからもっと抑えて使ってよ。
いや、王の量からしたら火の玉なんてないのも同じなのか?
それにしても頑張れ悠二!最終回もかっこいい姿を見せてくれ!
  1. 2008/03/22(土) 21:52:13|
  2. 灼眼のシャナⅡ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

シャナⅡ第22話「クリスマス・イブ」

shanas22-1.jpg
まさかのヘカテールート!!


なんとかサブラクを撃退した悠二たちだけど、まだ生き残っとる・・・
あのまま綺麗に負けて退場の方がかっこよかったぜ。
それに負けたのに俺の役割はオワタとか・・・
3期につなげるフラグでいいよね?



shanas22-2.jpg
悠二の父が帰国。
ここで千草のお腹に子供が出来たこと・自分に兄がいたことを知る悠二。
やっぱ3男は「悠三(ゆうぞう)」だよな。


shanas22-3.jpg
シャナと吉田さんはついに自分たちどちらか1人を選んでもらうための手紙を悠二に送る。
さすがにこれには悠二も気が付くだろう。
決意を決める。
その夜、吉田さんは池くんから大事な話があるから、と。
ここでついに池くんも勝負に出る。
吉田さん的にはやっとこさ決意が固まったところでこれ。キツイね。



shanas22-4.jpg
そして告白の日。
池くんは吉田さんに告白する。
さすがにOPのシーンの方がクオリティが高かったけど、それでもいい感じ。

「返事はいらない。どっちかに足を向けてくれるだけでいい。向こうか、こっちか」

かっこよすぎる・・・!
ふられちゃったけど、池くん頑張った!
というか振られるのが分かっていて、吉田さんが自分の思いのせいで迷っているとと考えて告白したんだもんな。



shanas22-5.jpg
そして悠二。道の分岐点まできて、さどちらかのところに行こうと決めたときにまさかまさかでヘカテー突入!
確かに1クールであんなにフラグ立ててりゃなww
零時迷子を抜き取られる悠二だけど、すぐに消えるってわけじゃないみたい。
この時点で悠二はただのトーチとなりこれまで通り少しずつ存在の力が消耗していき、最終的にはなくなり消滅と。
ただ悠二は「存在の力の量だけは王並み」だから、消滅するまでかなり長い時間持ちそう。

テーマ:灼眼のシャナ - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2008/03/15(土) 21:38:11|
  2. 灼眼のシャナⅡ
  3. | トラックバック:3
  4. | コメント:0

シャナⅡ第21話「合わさる力」

shanas21-1.jpg
これぞ総力戦!みんなよく頑張った!


必死にサブラクを止めようとするヴィル姉だがやはりサブラクは強い。
足止めしている間に悠二はシャナと吉田さんと合流。
ヴィル姉特注の包帯をわざわざ巻いていた吉田さん包帯を解いて巻きなおす。
その頃のヴィル姉。


shanas21-2.jpg
shanas21-3.jpg
なんか・・・すごく・・・えろいです

実はこの包帯、ヨーハンがスティグマ対策に編み出したもの。
サブラクも言ってるけどトーチがこんなの作っちゃうんだからすごいな。
そしてサブラク、お前追い詰められたことないな?
スティグマも敗れれ仕掛けもあばかれ・・・


shanas21-4.jpg
怪我も回復しいざバトル!
急にサブラクが超回復しかできない奴に見えてきてしょうがない。
本当は強いのにな。


shanas21-5.jpg
でアイキャッチ。
OPラストといいこれといい「戦隊を思わせる」ってのをよく見るけど、なんか戦隊をバカにされてるような言い方に聞こえてしまう。
けどこれはカッコイイからいいや。
特オタの俺から見てもシャナはアニメとしては十分かっこいい部類に入ると思う。


吉田さん&佐藤の誘導。
マージョリーの準備。
ヴィル姉の足止め。
悠二の作戦。
シャナの力補給。
全ての準備が整った!


shanas21-6.jpg
JOINTキタアアアアアアアアアアアアアア!
言っとくが俺のテンションはここからクライマックスだぜーーー!!


shanas21-7.jpg
いっけえええええええええええええ!!

いやぁ熱かった熱かったw
見事にサブラクを撃破するシャナ。
しかし結局のところ街は火の海。
シャナの攻撃がどれほどすごかったかを表現したかったんだろうけど、仮にも悠二が「街を守る」って言ったのにこれはねーよ・・・

原作だと生き残っているサブラクだけど、アニメだと綺麗に退場の方がかっこいいぜ?
アニメはオリジナルで終わるらしいね。
ただ最初の10話のオリジナルを考えるとあんま期待しない方がいいかな・・・
そんな事はさておきみなさんご一緒に――

shanas21-8.jpg
「うるさいうるさいうるさい!」

テーマ:灼眼のシャナ - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2008/03/08(土) 23:27:13|
  2. 灼眼のシャナⅡ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

シャナⅡ第20話「茜色の死闘」

shanas20-1.jpg
サブラクのかっこよさはライダーのかっこよさに引けをとらない!



shanas20-2.jpg
サブラクの襲撃に合いみんなバラバラに。
たまたま悠二はヴィル姉と一緒にいれたからラッキーだな。
そして現れるサブラク。声かっけえええ・・・!


で始まる戦い。
お互い凄まじい攻防を繰り広げるけど、サクラブには受けた傷を時が進むと共に広げるという宝具「スティグマ」がある。
しかも攻撃そのものはヴィル姉の方が当たっているような気がするんだけど
倒しても倒しても瞬時に回復してしまう。


1.最初の一撃はどんなに注意しても回避不能。
2.受けた傷が時間と共に広がっていく宝具「スティグマ」
3.どんなに攻撃を受けても瞬時に回復してしまう超回復。


どんだけ厨房設定なんだよww
ヴィル姉は悠二に手出し無用って言ってるけど、実際に悠二が戦ったなだどうなるんだろう?
もちろん今の悠二じゃ歯が立たないだろうから祭礼の蛇で。


1.存在の力は王を超え神。
2.銀の力を使える。
3.ブルードサオガー所持。
4.アジュールで炎攻撃を無効化。
5.どんなに存在の力を使っても零時迷子で瞬時存在の力を回復。


これは祭礼の蛇悠二の勝ちだなww
悠二はヴィル姉に逃がしてもらいシャナと共に突破口を開こうとする。
予告の「合わさる力」の発音かっこいいぜ日野ちゃま


shanas20-3.jpg
shanas20-4.jpg
今週はヴィル姉回でした。

テーマ:灼眼のシャナ - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2008/03/01(土) 15:21:52|
  2. 灼眼のシャナⅡ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

プロフィール

飛翔

Author:飛翔
特撮ヒーローが好きな社会人のブログ。
サイトに関係の無いコメントなどは返信しなかったり削除することがあります。
当サイトはリンクフリーですが一言書いて頂けると助かります。

フィギュアレビューまとめ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する