特撮の軌跡

ここは、特撮・アニメ の感想を載せていくページです。

オーブ THE ORIGIN SAGA第12話「まほろば ~新世界~ 」

本編最終回後に始ったORIGIN SAGAも最後の配信。
先日公開の映画ネタバレ有りの感想なので注意を。


冒頭から5人揃って興奮を煽ってくる。
いつの間にかアスカとムサシがいたけど本当にいつ来たんだw

「みなさんの力、お借りします!!」
「ダイナアアア!」
「コスモーース!」
「ガイアアアア!」
「アグルーーー!」
「オーーブ!」

がめちゃくちゃカッコいい!!
ついにガイも叫ぶけど本編だとオリジンでも喋らないし叫ぶの止めちゃった?w
カッコいいけどファーストが4分割画面の隙間からちょこんと出てくるのには笑ってしまうww
アグルにコスモスと青いウルトラマンが並ぶのは珍しい。

ある意味ここがピークで後は下降線。
ダイナはストロングで頼もしさを見せてくれたしコスモスも怪獣たちを浄化したりと存在感アピールしていたけどガイアとアグルは・・・
クァンタムストリームとアグルストリームの同時発射は嬉しかったけど明らかな強敵に対してSVにならないし負けっぱなし。
ガイアV2はSVの前座と思っているしやっぱり変わって欲しかったな。ちなみにガイアはV1、アグルはV2のデザインが好き。

結局ゴーオンレッドは何だったのか・・・
舞台を地球に移したいがための人物と言われればそれまでだけどアマテとの交信だったり腑に落ちないところが多かった。
実が光ったけどとってつけた展開にも見えるし。
実から溢れ出るハリボテ感というか学園祭で使われる小道具に見えるw

最後は5人がかりの光線だけどスプリームヴァージョン・エクリプスモードにはなってほしかったな・・・
これで終り?な爆発で爽快感は無かった。
接戦になってもなおお互いを思い会い、庇うガイとジャグラーの関係が好き。
ジャグラーがやられる寸前に光線で助けるシーンは良いね。
ガイ・アマテら4人が手を取り合う中、1人見つめるジャグラーが切なすぎる・・・

去っていく先輩4人のカットも良い。
語りかけてくる台詞1つ1つに先輩オーラを感じる。
最後は再び戦士の頂き。ここのジャグラーの表情がまたくるものがある。
ウルトラマンオーブは良い役者さんたちに恵まれてるね。

最後の最後でオリジン!!
やっつけ感溢れる登場シーンだけどずっとORIGIN SAGAの枠の中でオリジンを見たかったからこれは嬉しい。
戦神やクイーンの額飾りがオーブリングに似ていたけど本当に単なる偶然だった。
出来ればちゃんとしたドラマや引継ぎイベントの末にオリジンになって欲しかったからミッションクリア報酬のようなパワーアップなのが残念。
最初はファーストだったのがオリジンになってオーブカリバーに一つずつ属性が加わってスプリームカリバー放てるようになる?
それを考慮するとこの後すぐにナターシャのいるテレビ世界へ向かったとかでは無さそう。
サデスとも戦ったことを考えると様々な世界を巡っているようだし。
とりあえずマガゼットン戦がオリジン初戦闘じゃなくて安心した。
オーブカリバー重たそうに持っていたとはいえファーストだけでマガタノゾーアに勝てるとは思えなかったし。
マガゼットン戦が初戦闘、サンダーブレスター(ベリアル)を乗り越えてゼッパンドン戦で初めて使えたとか色々な考察があったけど結局昔から使えてた・・・

結局テレビシリーズの謎は殆ど分からず仕舞い。
まさかオーブリングすら手にせず終るとは・・・
マガタノゾーア戦にナターシャとの出会い、魔王獣の存在を知った経緯など見たいもの、明かして欲しい謎はいっぱいあったけど期待外れに終ってしまった。
勝手に期待してたと言われればそれまでだけど、本編中に「前日談やります!ファーストミッション!」なんて宣伝文句打たれたら本編の謎はここでやりきるんじゃないかと期待もしてしまう。
「ガイとジャグラーにこんな過去がありました」な1エピソードなら面白いけど本編要素を期待しすぎると肩透かし喰らうね。

先輩ウルトラマンが多数出演ながらも絶対の存在でなかったのが印象的。
テレビシリーズや映画で出演すると主役以上に主役というか、どんな危機でも何とかしてくれる雰囲気はあるけど今作は1人の人間としての描かれ方が強かったと思う。
結果的にムサシが一番貧乏くじ引いたような立ち位置になってしまったし、
ストーリーもクイーンが善か悪かの問答が続きアマテが悩み続けてと爽快感を求めるような客演・作風ではなかった。
第3話のストロングにアグルV2をそのまんま再現など突き抜けているシーンは突き抜けていて見応えあったけど。

ORIGIN SAGAでの出来事が本編の行動・台詞に通じる物があったしその点は満足。
特に納得したのがジャグラーがナターシャを助けた一件で本編時点ではジャグラーにも良い心が残っていた、としか判断材料無かったけど目の前でミコットに死なれたらそりゃ助けるよと。
短い時間ながらもジャグラーとミコットの師弟関係は見ていて微笑ましかったしジャグラーの悲しみも伝わってきたからナターシャ助けた件も納得できたから。
「2つの力で戦えウルトラマンオーブ」もフュージョンアップの事だけじゃないと分かるし。

とりあえず田口監督の「エピソード○」発言を聞いて一安心。
他にエピソードがあるならORIGIN SAGAで謎を明かさなかったことも分かるしジャグラーが堕ちていくらしい2~5を見てみたい。
何やら新しいウルトラマンの商標登録がされたようだからファイトオーブで終るんじゃないかという不安はあるけれどせっかくプライムのような配信という場があるんだから何とか続けて欲しい。
実質9ヶ月間はオーブの30分枠が続いていたからしばらく寂しくなるね。オーブファイトも3分×8回みたいだし。
スポンサーサイト
  1. 2017/03/14(火) 20:58:24|
  2. ウルトラマンオーブ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<ミニプラ キュウレンオー2 | ホーム | キュウレンジャー第5話「9人の究極の救世主」>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. |
  2. 2017/03/14(火) 21:13:03 |
  3. #
  4. [ 編集]

Re: アマゾンズのイベント

>通りすがりさん
初めてしりました。教えていただきありがとうございます!
まさか発売から1ヶ月足らずで配信されるとは思わず驚きました。
いつもはスカパー東映チャンネルHDで放送されるまで待っているので早く見ることが出来て嬉しいです。
  1. URL |
  2. 2017/03/14(火) 22:20:02 |
  3. 飛翔 #-
  4. [ 編集]

お役に立て良かったです。まだ途中までしか観てないのですが、大人向けライダーと言われただけあってイベントの内容(コーナー)も大人向けですね。

ライダーのイベントDVDを持ってなく戦隊のファイナルライブツアーのDVDと比べる事しか出来ませんが、収録時間的にも2時間超で満足度が高い気がします。
  1. URL |
  2. 2017/03/14(火) 22:40:49 |
  3. 通りすがり #-
  4. [ 編集]

遂に全話の配信が終わりましたが…田口監督のエピソード1発言が無かったらモヤモヤしてたと思います

>「みなさんの力、お借りします!!」
ここは本当に燃えましたね
全員叫び変身だったのも良かったです。
ただタイプチェンジが全編通してストロングのみだったのが…浄化とバリア要員だったコスモスはしょうがないとは思いますが(本音はコロナかエクリプスになってほしかった…)
スプリームとミラクルは出せたんじゃないかなぁと…
この2体は10勇士の時だと他のスーツに比べてまだ動けるくらいには劣化してなかったみたいですし

>結局ゴーオンレッドは何だったのか・・・
全話通して祥平とアマテのエピソードはあまり魅力的な感じはしなかったです
祥平が奮起して人類の手で自体を収束させたのは大きいですけど…確かに果実の造形は安っぽかったですね
正直アマテがあんまり好きじゃないというか…福田さんはウルトラ好きで素晴らしい役者さんだと思いますし、演技も良かったのですが
如何せんキャラクターというか行動原理が…個人的に命の樹を守るためという大義名分の元で、本心は感応している祥平と会ってただ話したいだけの様にしか見えなかったです…

>語りかけてくる台詞1つ1つに先輩オーラを感じる。
可能性の数だけ宇宙がある…どんどん世界観が広がりますねw
地味にアスカが台詞の中でダイナ最終回のサブタイトルを言っていて今回のサブタイを探せの答えはこれだったのかと
ウルトラマンは一つの宇宙に干渉し過ぎてはいけないんですね~
マックスとかも文明同士の争いに干渉し過ぎないようにしていましたが
劇場版Xで言われていた宇宙のバランスを保つ為の存在としては正しい判断なのかも

>最後の最後でオリジン!!
ファーストミッションクリアのご褒美的な感じで出てきたのには驚きました
ミッションクリア毎にロックが解除されて潜在能力が解放されていく感じなんですかね~
こう考えると全ての能力が解放された状態のマガゼットン戦がラストミッションだったのでしょうか
オーブリングもセカンド~ファイナルミッションの内のどれかをクリアしたご褒美なのか

>結果的にムサシが一番貧乏くじ引いたような立ち位置になってしまったし
殆どルナで浄化及び防御のみだったのが…前に戦いの場所は心の中だとは言いましたが余りにも拳を握らなさすぎというか…クイーンの存在は明確に共存するとかしないとかのレベルじゃない訳ですし…コロナで立ち向かって行っても良かったのにと思いました
コスモス自身はあまり拳を握る事に対しては迷いが無いですしいくらなんでもムサシに任せすぎじゃ…
テレパシーを普通に使ってたり身体能力が向上してたり
ジャックやエースみたいに元は一体化型だけど最終的に完全に融合したみたいに10勇士以降から意識レベルまで一体化しているんですかね…一応ジュランを離れる時にコスモスに話しかけてはいましたが…

>ジャグラーが堕ちていくらしい2~5を見てみたい。
映画でダークリングに選ばれる条件が語られていましたがジャグラーがそこまで邪な心を持った存在になるまでのストーリーは見たいですね
メカ化する前のサデスが倒される話とかインチキ魔術師だった頃のムルナウとか
あとカフェブラックスターでのマスターとのやり取りとか…過去のガイさんとジャグラーはあそこに何度も行ってたみたいですし

烏滸がましいですが個人的に全体の満足度としては70%って感じでした
オーブのスピンオフとしては物足りないですし
かといって単体の作品として全編通して面白かったかと言われると…
アグルの久々というか本格的な初の客演と、ジャグラーサイドのストーリーは凄く良かったんですけど
TVシリーズの時も思いましたが振り切るならもっと振り切ってもって良かったんじゃって感じがしますね…
良い意味でも悪い意味でも今までに無いウルトラマンが見れたのは確かですが

半月経てばもうアマゾンズなのでそっちに興味が行きそうですが、ファイトオーブが放送終了して超全集が発売された段階で一気に全話見直そうかなとは思ってます。
また評価が変わるかもしれませんし

  1. URL |
  2. 2017/03/15(水) 00:13:28 |
  3. hide #-
  4. [ 編集]

つまらなくはなかったものの舞台が壮大な割になにがしたかったんだ?という印象の残る番組でした。 ウルトラでこういう牙狼っぽいビジュアルや雰囲気をできることが分かったのは良かったですが…。
必殺技ではない通常攻撃で敵を倒したり、人間態で宇宙を駆けたり珍しい映像が見られるのは魅力でしたが、それ以外は正直面白かったかと言われると微妙だったかなと。
良い点を挙げるなら先輩らしい態度になった藤宮やジャグラーのビジュアルと悲壮感は好きでした。 アグルもやけに登場シーンが凝っていてインパクトでは主役陣すら食っていたなと。

>結局ゴーオンレッドは何だったのか・・・
1クール尺でただでさえ客演キャラ多いのに無駄に登場人物多かった気がしますね。 戦闘枠の女2人も正直ミコットだけでよかったですし、そちらの方が死んだ時の衝撃とか増してたような気も。
先輩戦士の扱いは悪くなかったのでそこは良かったですが、ガイが彼らをすでに知っていたのは個人的に残念でした。 このミッションで出会い「さん」付けになってカードを託されるのを期待していたので。

>とりあえず田口監督の「エピソード○」発言を聞いて一安心。
逆に自分はその発言でガッカリしました。 要するに「出し切っていません」と言ってるようなものですし、オーブ自体にもそこまで続けられるほどの幹の太さを感じないので。
今回の話自体詰めようと思えば半分でできたでしょうし何部構成だとか悠長だなと。 そして続ける気なのにオリジンヘの進化が雑すぎて今後もこんな適当さなのかと疑ってしまいます。
本編は地味目で合わない面がありつつも、ガイのドラマや過去の掘り下げ・暴走描写・伏線など丁寧さは歴代屈指だったと思っているのですが、その魅力すら本作は抜けていたかなと。
劇場版はまだ未鑑賞なのですが見ればもう少し感想も変わるのでしょうか。 もしプライムで今後ウルトラをやるにしても新作のスピンオフかオリジナル作品をやってくれる方が嬉しいです。 

>キュウレンジャー
ついに9人揃いましたが現時点での感想だと面白いですが放送前の印象と違って勢い重視の作品といった趣ですね。 しかしこれだけ序盤で9人も揃うと戦闘が本当にただのリンチに見えてきますね。
あと自分も今回の同時変身はレッドの隣はブルーではなくオレンジが良かったです。 そもそもガルはただのラッキー信者みたいになっていて目立つ位置に立つほどの魅力を感じないので。
ラッキーも嫌いではないですがライトとや天晴のような掴みにくさがあるなと。 現時点ではスパーダとラプターが気に入っていて、変身講座4話を見るとこの2人の関係性は今後も見せて欲しいです。
  1. URL |
  2. 2017/03/15(水) 19:08:26 |
  3. 鯖缶 #-
  4. [ 編集]

>通りすがりさん
ライダーのファイナルステージも大体見てますけど、それらと比較しても大人向けだったと思いますよ。
スタッフ呼んでお酒呑みながらトークなんてまずありませんし。
トークも面白くて望役の宮原さんの振り返ったらアマゾン!や弄られまくっている俊藤さんなどは面白かったです。
ライブも熱くてOPのFULLは盛り上がりますね。
無料で2時間半近いイベントを見れるのでプライム会員で良かったと実感しましたよ。
  1. URL |
  2. 2017/03/15(水) 22:31:59 |
  3. 飛翔 #pDDeufHo
  4. [ 編集]

>hideさん
エピソード○発言で随分救われましたよね。
出来ればもっと早くから言って欲しかったです。
そうすればORIGIN SAGAで謎が描かれなくとも他のエピソードでやってくれる、と思いながら見れたので。
流石にラスト数話までくると本編の謎を明かす気が無いと分かりましたが中盤まではやってくれると思いながら見ていたので。

>浄化とバリア要員だったコスモスはしょうがないとは思いますが(本音はコロナかエクリプスになってほしかった…)
コスモスは自分の役割を果たしたと頭では分かっていても本音としてはモードチェンジして欲しかったですよね。
スペースコロナを出す案があったみたいですしモードチェンジをやろうという考えはあったのかもしれませんが
予算か撮影時間の少なさなどで断念してしまったんでしょうね。
ダイナもストロングにはなっているのでコロナになって3モード制覇して欲しかったです。

>地味にアスカが台詞の中でダイナ最終回のサブタイトルを言っていて今回のサブタイを探せの答えはこれだったのかと
>ウルトラマンは一つの宇宙に干渉し過ぎてはいけないんですね~
本編でも隠れタイトルがありましたがこっちでもありましたね。
ウルトラマンが一つの宇宙(世界)に干渉しすぎてはいけないというのは伝わってきましたね。
6話が分かりやすいですが限界ギリギリまでその世界の人々の選択を見守っていましたし。

「戦いの場所は心の中」は以前も仰っていましたが確かに拳を握らなさすぎでしたね。
放送から10年経つとすっかり「ムサシ=浄化、戦わない」な印象が根付いてしまいましたがなんだかんだで戦ってはいる人なのでいよいよ貧乏くじ掴まされたなと。
明らかに悪意のある敵に対してもルナモードであり続けたのはサーガを思い出しちゃいましたよ。
あれも3体合体のサーガがあるとはいえずっとルナなのは違和感凄かったので。

>こう考えると全ての能力が解放された状態のマガゼットン戦がラストミッションだったのでしょうか
本編でのガイは全てのミッションを終えたのか、まだ途中なのかは気になります。
案外本編最終回後に戦士の頂きに戻って、またギャラクトロン再来やデアボリックなどの脅威があるというミッションを受け取りハワイに戻ったのかもしれませんし。
エピソード10まであり、その度に何らかのパワーアップがあるのならばまだまだオーブの進化はあるんでしょうか。
合体強化はトリニティやフュージョンアップがありますが単独ので強化はオリジン+オーブカリバー止まりなのかなども気になります。

>烏滸がましいですが個人的に全体の満足度としては70%って感じでした
自分も満足度ならそれくらいです。
本編補完としてはサッパリでしたがなんだかんだで毎週楽しんでいたので。
ダイナ登場の3話や9話などは大興奮だったので。
初期OP・EDも良い曲で何度も聞いちゃいます。

そういえば超全集出ないですね。
ギンガSもエックスも今くらいの時期には出ていたはずなんですけど。
遅れても良いので発売はして欲しいですね。
本編にORIGIN SAGAとたっぷり詰まって見応えありそうですし。
  1. URL |
  2. 2017/03/15(水) 22:32:36 |
  3. 飛翔 #pDDeufHo
  4. [ 編集]

>鯖缶さん
>ウルトラでこういう牙狼っぽいビジュアルや雰囲気をできることが分かったのは良かったですが…。
今となっては牙狼コラが懐かしいですね・・・
本編とは違う雰囲気で一新してきたのは目新しかったのですが、本編の謎補完を期待していた自分は肩透かしを喰らった作品でした。
記事中にも書いたようにナターシャ関連に通じる心情やアグルV2登場などは本当に嬉しかったのですがそれ以外はちょっと・・・

>ガイが彼らをすでに知っていたのは個人的に残念でした。 このミッションで出会い「さん」付けになってカードを託されるのを期待していたので。
これは凄く残念な点でしたね。
本編でも印象的な「さん」付けが既に確立していたわけですから。
シナリオとしては戦士の勉強をしていたということで正しいのかもしれませんが、ファン心理として戦いを通してさん付けになったというのを期待しますよ。
エピソード2~5に望みが託された(投げた?)とはいえファンの求めていた物とスタッフの作りたい物とでズレがあったような。

>劇場版はまだ未鑑賞なのですが見ればもう少し感想も変わるのでしょうか。 
あまり変わらないかと・・・
面白くはあったのですが自分の見たい物では無かったというか10勇士や来たぞ我ら~のような作品ではなかったので。

>キュウレンジャー
9人で囲む時は流石にリンチに見えますよねw
普段の船体を見ていると5・6人ならリンチに見えないのですが9人ともなると印象が変わってきます。
ガルは今のところ一番魅力感じないキャラです
最初こそ一族を失った悲しみとかでドラマ広がりそうと思っていたのですが、今の状況だけではラッキーのお供Aくらいにしか見えませんし。
ゾロ声なのもあって存在感だけはあるのがなんとも・・・

キャラはスパーダ良いですよね。
料理絡みの台詞や4話でラプターを思っての立ち回りは好きでした。
9人もいると例年に比べ主役回は減ってしまうのが残念ですが今から単独主役回が楽しみです。
  1. URL |
  2. 2017/03/15(水) 22:34:06 |
  3. 飛翔 #pDDeufHo
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tokusatunokiseki.blog53.fc2.com/tb.php/3465-e8dc0cbb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

飛翔

Author:飛翔
特撮ヒーローが好きな社会人のブログ。
サイトに関係の無いコメントなどは返信しなかったり削除することがあります。
当サイトはリンクフリーですが一言書いて頂けると助かります。

フィギュアレビューまとめ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する