FC2ブログ

特撮の軌跡

ここは、特撮・アニメ の感想を載せていくページです。

マーベルレジェンド ロナン

180924-1.jpg
ガーディアンズオブギャラクシー(1作目)のヴィラン・ロナンのマーベルレジェンドを購入。
イエロージャケット、レッドスカルに続いての購入でだんだん我が家のヴィランが充実していく。


[マーベルレジェンド ロナン]の続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2018/09/25(火) 21:41:44|
  2. 玩具
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ルパンレンジャーVSパトレンジャー第33話「僕らは少年快盗団」

前回の共闘で力を合わせる事の必要性を考えさせられるパトレン組。
共闘に関しては咲也が一番抵抗無さそう。圭一郎とつかさは頭固そうだし。
ルパンレンジャーが子供に戻ってノエルが回収した時は上手いと思ったけど

「ノエル、お前快盗に渡すつもりだろう」

これまで信頼を築けなかったしわ寄せがこういうところにきている。
子供になった3人を見ていると魁利の子役が一番背低いんだね。
3人の中で一番似ているし雰囲気出ている。
カイジくんってギャンブルのカイジしか思いつかないw
「自分の武器を最大限に利用している」のようにプライド捨ててるw
ヒルトップが戻ってきたのは狙っているとしか思えぬタイミング










rupato33-1.jpg
つかさは何で折り紙持ってるんだw
以前もやっていたように普通の鍵もダイヤルファイターで開くため便利。
戦闘のときに使う360度カメラを鬼ごっこに使うなんて贅沢なw

先週の決闘についても触れられていてノエルの言う大事な人とは・・・?
コレクションについても踏み込んでいて夏映画での会話が少なからず活かされている。
2人だけで敬礼するシーンもまた新鮮。
パトレン1号が下を向くのが2度もあって諦めたとも取れるシーンが続いているのが気になった。

「あれを喰らうと子供になるんだ」

は言ってはいけない一言のような。
事件解決の後、圭一郎が「あの光線を喰らうと子供になるから危ないところだった」で疑問を広げる展開になるのかと思ったけど深読みしすぎたかな。
途中に出てきた魁利と母はコグレの変装。
胸に詰め物するシーンは何ともいえない気持ち悪さが込み上げてくる。
つかさ役の奥山かずささんはこっちの方が美人で似合ってる。












s-s-rupato33-3.jpg
そして次回、ルパンレッドの新武器が登場。
必殺技も派手そうだし人気出そうな武器。

  1. 2018/09/24(月) 21:07:55|
  2. ルパンレンジャーvsパトレンジャー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ジオウ第4話「ノーコンティニュー2016」

言い過ぎずニヤリとするウォズからスタート。
2018年の永夢はビルド(葛城巧)に成分を抜かれる前か平ジェネFINAL後かは分からないけど2年近く戦い続けているだけあって強い。
けれどタイムジャッカーの時間停止の前には無力。
他のライダー世界に行った際、電王やタイプトライドロンといった停止の中でも動けるライダーはどうなるのか気になる。

「そういう気持ち、ゲイツには無いの?」
がグサッときたみたいだし結構繊細なタイプかも。
懐かしの第2話が出てきてこの頃はゼロデイ起こった後とはいえスナイプもレーザーも登場していない時期。
2016年、18年の永夢は緑、ピンクのTシャツと服装が違うからビルドよりも時代把握が分かりやすい。
アナザーエグゼイドの目的は息子を助けること。
そのために子供ばかりが狙われていた。
臓器やドナーといったエグゼイド本編では中々出てこなかった言葉が出てきた。

ウールのタイムマジンはゴーストのイグアナ?
出番の少なさにグレて闇落ちしたか。
ゴーストライドウォッチを持っていてもなお、ゴースト系戦力が敵側に渡るとは。

アナザーエグゼイドは2016年でも倒せず。
倒すにはその時代に行ってなおかつその時代のライダーの力を使わないといけない。
「辿りついたね、我が魔王」はびっくりしたw
「HIT!」は「ヒット!」に変わっているしチョコブロックも自動生成。
必殺技カットインを攻撃に使うのはエグゼイド本編にはない斬新な攻撃だった。
連続ヒットはハイパームテキみたい。

子供は2018年飛彩の「あと1年早ければ・・・」があったから治療が間に合ったかな?
飛彩はタイムマジン(ゲイツ)を見た時の新規アフレコがあったくらいで変身シーン見れなかったのが残念。
ビルド編みたいにエグゼイド・ジオウ・ゲイツと並び立って欲しかった。
ラストの弦太郎後姿がサプライズで一瞬福士くんが来たのかとドキッとしたけどやっぱり顔は映さないよねw
弦太郎は特徴的だから代役の後姿でもかなりそれらしく見える。

そして次回、フォーゼ&ファイズ編。
2話で1ライダーと見せかけて早速変則的な組み合わせ。
学園のフォーゼに流星塾(ディケイド編では学校)のファイズとそれらしい接点はある。
たっくんに草加とファイズ組も登場。
フォーゼアーマーは次回出てくるようだしビルド・エグゼイド編と2話でやっていたことを1話に詰め込みそう。
怪人同盟の子にクロウも出てくるし色々豪華。
ファイズ→牙狼のドラゴンオルフェノクから牙狼→ファイズ編のクロウ出演とは面白い。

補完計画4.5話では飛彩も登場。
「スピンオフが多すぎる!」
ってこれ本音では?w
次はたっくんと草加も出てくれるって解釈でいいのかなぁ?
  1. 2018/09/23(日) 21:54:33|
  2. 仮面ライダージオウ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:15

ウルトラマンR/B(ルーブ)第12話「俺たちの守るべきもの」

立った!ホロボロスが立った!
って元ネタはクララ?
オーブダークが貫かれるシーンが痛そう。
O-50の光の意思があるのかは分からないけどオーブリングNEOは何故かアサヒの元へ。

ここで正体バレは速い展開。
「お兄ちゃんたちがウルトラマンだったなんて」
はどことなく棒読みのような。
演技する必要の無いところで「これって・・・」で回想入るからまだ救いはあるかも。
病院では「私たち兄弟でしょ?」と口調がいつもと違うのが良い。

「俺たちはウルトラマンだ」2人で飛んできた時のCGがカッコいい
土は火で熱すると硬くなるはポケモンの影響からか相性悪い組み合わせとしか考えてなかったから思いつかなかった。
作戦実行しても効かないし強敵ぶりは相変わらず。
アサヒのピンチにすぐクリスタルチェンジしてフレイム・アクア。
見栄え的にトリプルオリジウム光線に合わせるためだろうけどウインド・グランドじゃない事は2人の中で相性の違いはあれど優劣の違いは無さそう。

そしてスペリオン光線・ゼットシウム光線の連発後にトリプルオリジウム光線。
ルーブナイトでやっていたポーズはこれだった。
エフェクトも綺麗でカッコいいんだけど配信サムネでネタバレ見てしまったしオーブの大きさ同じにして欲しかった。
待望の本物のオーブ(のエフェクト)なのに大きさが違うだけでギャグっぽく見える。
配信サムネ見るまではオーブダークと一緒にトリプルオリジウム光線使うのかと思った。
カツミたちの手元にある限りマコトは変身出来ないしそのうちまた取られそうな気はする。

マコトには神秘性が無いと言われている最近のウルトラマンだけど勝った2人がアサヒを見て頷く姿は十分に神秘性ある。
サキがコスプレしてやってきたけど古き友?オスカーワイルドって誰?
てっきりエンペラ星人とかベリアルとか言い出すのかと焦った。
今のところ歴代要素はかなり薄いしオーブダークも姿形だけが同じの別人だからこのまま歴代要素無しでやりきって欲しいところではある。

子供時代の家族写真にいないアサヒ。
以前は記憶だけが頼りで写真のような記録媒体に残っていないから確認する話がきそうと思ったら意外と早かった。
潮がアサヒと一緒に映って終るシーンはちょっとしたホラー。
けれど病院では涙していたし心から心配しているように見えたから、何か目的はあれど悪人ってことはなさそう。

次回は恒例の総集編だけど怪しい疑惑のあるアサヒに予告をやらせるのが白々しいw
再来週からはOPが2番になるだろうし「家族なんだ 想いを繋ぐ物語!」だから悪人ではないと信じたいところ。
  1. 2018/09/22(土) 20:59:49|
  2. ウルトラマンR/B(ルーブ)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

雑記

○ビルド超全集
エグゼイドのように1万円くらいと予想してたらまさかの1万3千円。
エグゼイドがよっぽど売れたのか完全に味しめてる。
実質の幻徳セットだけどTシャツ無かったら1万円切っていただろうに。
創動とフルボトル欲しかったしTシャツの代わりに美空や紗羽の写真集とかならまだ考えたけど流石に諦めよう。
オークションか何かで安くなったらボトルだけ買う。

○キャプテンマーベル
予告が公開されるもワクワク感は無かった。
ソー1作目・ダークワールドのような神秘性は感じるけれど。
若き日のフューリー登場にポケベルは引き込まれた。
おばあちゃん殴るシーンは何事?w
ラストの立ち上がるシーンが少女から大人、ヒーローへの成長を表しているようでカッコいい。
最初と最後で服装も違う。最初緑なのは何か意味あるのかな。

そしてディズニーの新配信サービスでロキとスカーレットウィッチのスピンオフが作成されるとか。
エージェントオブシールドのように世界観が同じのMCUドラマはいっぱい制作されているのに肝心のヒーロースピンオフが無いのが不思議なくらいだった。
ウォーマシンやファルコン、ロケット&グルートとかのスピンオフも見てみたい。
ネットフリックスでもオリジナルドラマ多いし改めてアメリカでの配信サービスの強さを実感する。

○中間管理録 トネガワ
ついにまさやん登場。美声すぎる。
「完全無農薬」「塩のみ」ざわ~
がかわいいw
洗脳されるまさやんが可哀相。
「ここまでやる必要あったのかは正直分からんが」ってその通りすぎる。

○はるかなレシーブ
中学時代のかなたに勝っても空しいかも。
2人のためにやれることは何でもやってきた2人が良い人すぎる。
風下とかの考えが無かったからコート選択はなるほどと思った。ボールの勢いといい全然違うね。
「私はまだ動ける!」のかなたがカッコよくデュースまで来たけどまだ試合が終らず最終回へ持ち越し。

○京都寺町三条のホームズ
フレッシュって何だろう?と思ったらコーヒーミルクのことだったのか。
人形巡る話で顔が無表情で怖い。
今週で10話目だしそろそろ終りかな。

○かくりよの宿飯
天神屋の面々が懐かしく共同営業が面白い。
「夕がお」の服も久しぶり。
顔がドアップになった海坊主は中々の迫力。
気になるところで次回に引っ張るなーw
  1. 2018/09/21(金) 21:29:31|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

飛翔

Author:飛翔
特撮ヒーローが好きな社会人のブログ。
サイトに関係の無いコメントなどは返信しなかったり削除することがあります。
当サイトはリンクフリーですが一言書いて頂けると助かります。

フィギュアレビューまとめ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する