特撮の軌跡

ここは、特撮・アニメ の感想を載せていくページです。

エグゼイド第28話「Identityを超えて」

先週のポッピーの反応が引っかかる永夢。
アジト内のポッピー見てても正気に戻ってそう。
大我の部屋がファンシーになっているのが面白い。

パラドクスは今日もザコ狩り。
楽しそうには見えないけど本人は楽しんでるから不思議だ。
一方的な戦いよりも接戦の方が楽しそうだけど。
ポッピー回だからか久しぶりのレベル3・ドレミファビートが登場。
すぐにやられちゃうしナビゲーターが攻撃してくるのは反則すれすれ。
世間に危険性を訴えてもなお今週のサバゲーの人みたく好奇心で変身する人は絶えずいそう。










exid28-1.jpg
アジトに戻ったポッピーは乗っ取った女性の夢を。
ドライブでもロイミュード元になった人たちは出てきたしエグゼイドでもやりそう。
グラファイトと思い出共有は嫌だww
「お前ももっとゲームを楽しめよ!」と豹変するパラドが怖い。
大好きな永夢にも相手してもらえないしイライラしているのかも。










exid28-2.jpg
追い詰められたポッピーの「変身!」がいつもの声に。
今後はこれがデフォになりそう。
飛彩ら3人は本気で倒しに来ているのは驚いた。
飛彩も大我もポッピーと過ごした期間があるのに覚悟決めているのは医者歴が長くて私情を捨てたからかも。

永夢の説得の甲斐あって元に戻るポッピー。
リプログラミングしたと言っていたけど元の記憶データは上書き保存で消されたのではなくて名前をつけて保存で隠されていた?
リプログラミングする前(先週ラスト)の時点で正気に見えたのはわずかに残った記憶が出てきたのかな。
この辺りがよく分からなくて混乱した。










exid28-3.jpg
ラストで仕掛けてきて引き込まれる。
パラドの正体はMのバグスター人格?
永夢が本人格でMはパラドがいなくなった後の抜け殻みたいなものかな。
平成ジェネレーションズでの永夢手術シーンで光の粒子が人型に実体化シーンがずっと気になっていたんだけどようやく触れてくれた。
何回かOPの映像差変わっているけど「かーけぬーけてーくだーけー」が一度も変わらなかったのは永夢とパラドが同じ存在だからか。
今のOPサビ前で味方ライダーたちが円陣組んでいる中にパラドがいるのは味方になる前振りではなく永夢の一部と言うことを示唆していたのかも。











exid28-4.jpg
平成ライダーで何度かある自分VS自分の戦いがエグゼイドでも実現。
ついにパラドクスもレベル99になりマックス大変身でマキシマムゲーマーに追いつく。
久しぶりに登場のファンタジーゲーマーも負けているしレベル50じゃ勝ち目なさそう。
今週のパラドクスが良い例だけど片手間のようにやられエグゼイドが抜け出したオート操作のマキシマムに抑えられているし。
そろそろエグゼイドの最強フォームも登場だろうし最近は大人しかったインフレがまた進みそう。
スポンサーサイト
  1. 2017/04/23(日) 13:39:40|
  2. 仮面ライダーエグゼイド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

今日のお買い物

s-170422-1.jpg
平成ライダーガシャット(二次受注)分が到着。
パッケージのゲーム仕様がカッコいい。
ガシャット(プレート)の絵柄がカイガンゴーストだけゲーマー仕様なのが気になる。










s-170422-2.jpg
レジェンド系アイテムは何年も発売し続けているけど、色が変わらないライダーもいれば変わるライダーもいたりして面白い。










s-170422-3.jpg
平成ライダーガシャットをズラッと並べると壮観。
カイガンゴーストのような酷い売り方もあるけど揃った時の満足感は大きい。
来年の新ライダー始まる時にエグゼイドガシャットの配布とかやりそう。










s-170422-4.jpg
プロトバンバンシューティングも購入。
キャンペーン品などを除けば手に入れてないのはプロトゲキトツ・プロトタドル・プロトギリギリ・1号くらい。(ドレミファポッピーは三次)
今年はある程度踏ん切りつけないとダメと思っていたけど気が付けばプロト系以外は揃っちゃった。


○キョウリュウジャーブレイブ
今週から1話配信に。
「最高級チョコレート上げるから500回やったことにしてくださいよ!」
とグリーンのキャラが一番面白いw
時間は短いけど派手さは変わらずピンクの連続キックが良い。
早くもゴールドが登場。声は絶対正義。
元のキョウリュウジャーでも早い段階での登場だったけど今回はさらに早い。
生き別れた兄は出てきそう。

○ウルトラファイトオーブ
ジュダ・スペクターはファイトビクトリーの時よりも豪快なアクション。
師匠や弟子を~ってここでもウルトラネットワークが発揮されてるw
映画でしか見れなかったオーブトリニティへの変身バンクもBD発売前に見ることが出来た。
白いオーブではなくオリジンの姿で合体になったりといつものバンクアングルと違ったりでカッコいいけど飛び出して来る時に下を向いているのが気になる・・・
ウルティメイトゼロと一緒に並んだり予告でビクトルギエルにハイパーゼットン再登場と豪華なメンバーが出揃っている。

○孤独のグルメ SEASON6
珍しく真面目な仕事の話を。
スープカレーって一時期流行ったから久しぶりに見た気がする。
男1人でアイスを注文するのは勇気がいりそう。
試作のラムピクルスは食べてみたい。

○サクラダリセット
2度目の会話は面倒くさそう。
未来に影響起きないとようにしないといけないから。
途中で一気に能力物になって草。
先週までは見ていると恥ずかしい台詞回しばかりだったけど今週から面白くなってきた。

○サクラクエスト
ついに住み込みの決心を。早く帰ったほうが良い気もするけどw
地域活性化って町(村)が一体にならないと成功しないだろうけどここまで乗り気じゃないとは。
最終的には一致団結して王国再建に向かうんだろうけどしばらくはこんな感じで進むっぽい。
過去2作同様に2クールのようだし焦らずゆっくり話を進められそう。


今週は忙しくてあんまりアニメ見れなかったから消化中。
気付けばゴールデンウィークまであと1週間。
去年はカレンダーの関係かあまり休めなかった気がするけど今年は開き直って9連休にしちゃうおうかな。
  1. 2017/04/22(土) 21:25:02|
  2. 玩具
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

アマゾンズ シーズン2第3話「PERSONA NON GRATA」

衝撃の2話から1週間。
先週は夜寝る前に見て後悔したから今週は会社から帰宅後に視聴。
先週ほどではないけれど今回もかなりのインパクトが。

早くも新旧主役対決が実現。
オメガのアクションは5年前に比べ洗脳されつつも野性味を残した戦い。
ネオは完全に押されているし経験の差が出ている。
早い段階で美月が悠の前に出てきた。冷静だった悠も流石に動揺。
悠とイユの父親は知り合いだった?大学の研究で一緒だったとかかな。
花束持ってくるってことは親交は深そうなだけに苦しい戦いだったのかも。
かつての記憶のせいかゆっくりと悠に近寄るイユは何をしようとしていたのか。
イユは血まみれなのに綺麗に映してる。


美月と千翼・イユは黒崎のところへ派遣。
悠生誕の経緯も知れ渡っているし野座間は経営悪化してたのかw
美月は特殊弾の訓練を集中して受けていたようで本気。
千翼はようやくイユと会話が成立するも淡々とした返事。
チームXはほぼ崩壊。
マコトに続き1週の間に二度も吐くシーンを見ることになるとは。
下手な流血シーンよりもクラブを掃除するシーンの方がえぐかったりする。

血のカーテンで驚き脳を吸うシーンでドン引き。
びくびくと痙攣するのは漫画版THE FIRSTの改造シーンを思い出す。
これで死んでないのがまたキツい。
敵のアマゾンは餌を横取りに来たと勘違いしている?
血を前に本能が目覚めつつあるところにイユの攻撃を喰らい次回へ。
とんでもない終わり方だったのに予告とのギャップが酷いw
駆除班もマモル以外は揃ったしそろそろ仁も出てきて1期の主要キャラは出揃いそう。
  1. 2017/04/22(土) 00:00:10|
  2. 仮面ライダーアマゾンズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

Vシネマ ゴーストRE:BIRTH 仮面ライダースペクター感想

レンタル始ったのでRE:BIRTH 仮面ライダースペクターを視聴。
以下ネタバレ有りの感想のため続きから。

[Vシネマ ゴーストRE:BIRTH 仮面ライダースペクター感想]の続きを読む
  1. 2017/04/20(木) 23:32:37|
  2. 仮面ライダーゴースト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

ウルトラマン ザ・プライム〜平成ウルトラ激闘編〜「3. ウルトラマンティガ外伝 古代に蘇る巨人 前編」

今週から古代に蘇る巨人の配信がスタート。
最初と最後にトーク(新撮)があるから列伝みたい。
ティガ本編ではなく外伝なあたり、大人の事情が垣間見える。
これまでの配信があったしその間に本編見たよね、とフォローが入るも苦しい。

古代に蘇る巨人は久しぶりに見たけど落とし穴だったり石で作った武器で戦うのは時代の知恵を感じる。
スパークレンスはノーマル・ダーク・石・青銅と意外と種類がある。
基本的にウルトラマンの変身アイテムは1つしかないからカラバリとはいえ4つもあるとは。

初戦で小さくなった時の
博多「あれ?ティガさん?」
ティガ「・・・・・・」
毎週ティガの反応が面白いw

ツバサを演じるのは後のリュウケンドー・鳴神剣二役の山口翔悟さん。
この頃から剣二っぽい雰囲気は感じる。
正式なティガにはツバサになって欲しかったからアムイなのは嫌だったなぁ。
人でありたい遺伝子が拒否していると言う設定はあるけれど、目の前で苦しんでいる人がいて変身してもなお完全なティガになれないのはどうなんだとずっと疑問だったから。


○ウルトラマンジード
ついにマジバレっぽいのがきた。
悪役の息子が主役でデザインも悪要素強いしかなり冒険していてDXソフビで出る合体怪獣がカッコよすぎる。
変身アイテムはフュージョンアップ要素を受け継いでいて列伝以降の集大成的なウルトラマンになりそう。
ギンガS(SD)→エックス(SD・カード)→オーブ(2枚カード)→ジード(2アイテム)
と何かしら前年の変身要素を引継ぎなら展開している気がする。
  1. 2017/04/19(水) 22:50:53|
  2. その他特撮
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

飛翔

Author:飛翔
特撮ヒーローが好きな社会人のブログ。
サイトに関係の無いコメントなどは返信しなかったり削除することがあります。
当サイトはリンクフリーですが一言書いて頂けると助かります。

フィギュアレビューまとめ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する