FC2ブログ

特撮の軌跡

ここは、特撮・アニメ の感想を載せていくページです。

リュウソウジャー第6話「逆襲!! タンクジョウ」

戦隊怪人で毒を使ってくるのは多いけど感染するパターンはあまり見ない。
普通なら怪人倒せば全部元通り、が戦隊のお約束だから既に倒してしまった状況には困惑する。
マイナソーが2体いるのには気が付かなかった。
声が違うみたいだけど分からなかったよ。

長老はまさかのケバブ屋だったw
昔は流行ったケバブだけど最近は一時期に比べてあまり聞かなくなった気がする。
まさかこんなところで解毒剤問題をクリアするなんて。










ryuusou6-1.jpg
ryuusou6-2.jpg
ついに5人揃った名乗り。
6話目にしてようやくでこれが見たかった!
せっかく5人揃ったんだから等身大戦闘もやって欲しかった。
ファイブナイツはカッコいいけれどこれでは物足りない。

バンバはこの流れで仲間にならないとは。
「兄さん」で呆れポーズ取っていたトワは仲間として認めたようなものだろうけど。
タンクジョウはこれで退場かな。
6話かけて序章が終わり次回から本格的に第1章に入るような気がする。
スポンサーサイト
  1. 2019/04/22(月) 21:56:41|
  2. リュウソウジャー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ジオウ第32話 「2001:アンノウンなキオク」

jiou32-1.jpg
先週に続きアギトの戦闘からスタート。
カットされたと思ったフレイムフォームはここに登場でストームフォームまで。
ストームハルバードが出てくるCGが滑らかになっているし刃先をアップにして展開するカットも当時そのもの!
続いて流れるようなフレイムセイバーのアクションが美しい。
バーニング出てきてからは映画を最後に殆ど見なくなったから久々に見れた気がする。

アギトといえど時間停止には逆らえなかった。
けれどタイムジャッカーがレジェンドのライドウォッチを生成する貴重なシーンを見れた
ツクヨミが時間停止を使っている中、スウォルツだけは目で追っているのが気になる。
スウォルツの自作自演でツクヨミが時間停止使えたように演出したのかと思ったけどそうではなさそう。











jiou32-2.jpg
翔一とオムロンってお互いの電話番号知ってたのかw
海外行っている間、普段は誰がシェフやってるんだろ
今になって翔一と真魚の2人が並んでいるシーンが見れるなんて。
一言二言とはいえ翔一と真魚の会話シーンあるだけで嬉しい。
それに沢木哲也まで拾うとは思わなかった。記憶喪失のツクヨミがいるからこそで先輩として威厳十分。
令和10年やライダー60周年で歴代作品をやって戦兎が出演した時、葛城巧ネタを拾うかは気になるところ。










jiou32-3.jpg
ゲイツリバイブ疾風とウォズ シノビの攻撃がカッコいい。
スピードとしては以前の白ウォズ シノビVSリバイブ疾風で疾風の方が早いと分かっているけど高速戦闘・分身は画面映えするね。
ジカンジャックローの雨あられの光線が降り注ぐ前に高速移動したのは意味があるのだろうか。
キカイに変身したのも操るものとばかり。










jiou32-4.jpg
待ちに待ったアギトへの変身!この「間」が素晴らしい。
G3を装着した翔一ネタまで入れてくるとは。量産化した意味は劇中理由だけでなくファンサービス的な意味合いもあったのか。










jiou32-5.jpg
並び立つ2人のトリニティ。
アギトトリニティまで紹介し始めたのは笑ったw
シリアスなアギト本編では絶対にありえないし共演物だからこその醍醐味。










jiou32-6.jpg

デレレ~ン♪ (BELIEVE YOURSELFの前奏)

え!?でもゴーカイジャーでもBGMだけだったしry




動き、出してる!未来を止められない!!

おおおおおおおおおおおお!!
これだよ、これ!こういうのが見たかった!
ストームハルバードを自動で飛ばしながらフレイムセイバーで戦って戻ってきたハルバードをキャッチするシーンが好き。
フレイムセイバー・ストームハルバードのCG使った必殺技はライダー大戦のスーパー1戦でも見れたけどちゃんと倒せたのは今回が初。
アギト本編での二刀流は画面が暗くて地味だったしCGも無かったから構想に技術が追いついた感があって素晴らしい。
ジオウトリニティも剣を合体するのがスタイリッシュかつえぐいw












jiou32-7.jpg
そして次週は響鬼編で京介とトドロキ登場!
京介は響鬼は襲名したのかな?
変身後の姿が響鬼なのか京介変身体なのかは気になるところ。
中村さんを侑斗役に選んだのは京介役をさせてしまったことへのお詫びもあるんだろうけど京介という役そのものにも救済されるかもしれない日がくるなんて。
トドロキも当時のザンキやヒビキの年齢越えてすっかりベテランだね。
川口さんはメイジぶりの変身となるけどお世辞にもウィザード本編で良い役とは言えなかったから来週は期待。

BD-BOXインタビューも出てるから細川茂樹いけるかも?と期待したけど無理だった。
作中ではヒビキの名前くらい出てくるかな。今頃ヒビキも40後半だし現役を退いて後世育成に力を入れているのかもしれない。
「中村優一出れば響鬼と電王ウォッチ同時に貰えるな!w」なんてネタもあるけど本当にやるはずがないし電王編は幸太郎+イマジン?
その幸太郎も最近は売れてきているから友情出演で出てくれるかは怪しいけれど。

白倉P曰く、本来のオーマの日はソウゴの誕生日である来週だったらしい。
平成最後の日曜日の最悪の魔王が誕生していたのか。
クウガアーマーが登場で今度はアクションシーンを見せてくれるかも。
ディケイド響鬼の世界でもクウガに変身したし高寺ライダーということで意識して共演させてる?


今週はジオウの中で一番面白かった。
これまではディケイドが大暴れした4話分が面白くて次にブレイド、龍騎、鎧武が続いたけどアギトはテレビシリーズのレジェンド回としては完璧。
ゴーカイジャー客演のハリケンジャー回を思い出すような出来。
アギト本編もクウガと龍騎に挟まれてかティガとガイアに挟まれたダイナのような地味さが目立つけれど客演で輝くところまでダイナそっくり。
BELIEVE YOURSELFは大興奮したよ。BGM使うのはお金がかかるみたいだしソフト化された際はジオウのBGMに変わっている可能性もあるから地上波放送は永久保存版。
音量も高くて満足。平成2期に入ってからの10年間は低くて聞き取れない作品が多かったからやろうと思えばできるじゃん、って思いも出てくる。
平成2期はアイテムの音声目立たせないといけないから挿入歌は低くしてる、なんて考察見るけど本当にその通りかもしれない。
杉原監督はルパパトに続いてのニチアサでライダーは初だけど最高の演出・サービスだった。
次のジオウ担当回にも期待。






仮面ライダーブレンの特報映像も。
忙しいメディックを呼ぶなんて頑張ったなぁ。
仮面ライダーブレンもハートと違って初見でカッコいいと思えるデザインでリペとはいえサングラスラッシャーやバイクまで貰ってるw
敵側も豪華でボス級のライダー・怪人が多くて士がいう怪人大戦のようなメンバー。さながら怪人ジェネレーションズFOREVER。
シノビと龍騎の配信が終ったのも束の間、もう来週から配信で毎週お祭り騒ぎでやばい。

しかもフィギュアーツまで決まっている大盤振る舞い。
斬月カチドキといい「今しか売れない」というのも相まって展開が速い。
ハイパームテキを引っ張っているのは何時出しても売れる核心があるからだろうけど流石に出して欲しい。
  1. 2019/04/21(日) 21:35:07|
  2. 仮面ライダージオウ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:20

シャザム!感想

190420-1.jpg
DCEU第7弾・シャザム!が公開。
来週にはアベンジャーズエンドゲーム公開で話題にもならないだろうから菅田くん吹替え初挑戦をアピールしたのは正解なのかも。

[シャザム!感想]の続きを読む
  1. 2019/04/21(日) 00:38:16|
  2. その他特撮
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

雑記

○CSMデルタギア
二次に入ったのはCSM最速?
本当にデルタギアが人気なのか転売屋が群がっているのか人気差を出すために数絞っているのか元々工場のライン小ロットしか確保していなかったのか・・・

待望の音声認識でデジタイザーのノウハウもあるからクオリティ高そうだね。
DX版持っているけど変身・ファイア・チェックの認識がガバガバだったから。
音声認識でお金かかっているのは分かるけどそれでも2万7千円は高く感じる。
予約開始前は高くても2万2千円くらいと考えていたから。

ともあれこれで3本のベルトは制覇。
ファイズ人気高いだろうしオーガ・サイガも出るかも?
最近はオーズ・龍騎・クウガ・ブレイドと主役ばかり出ていたから久しぶりに横道それた感があるし次はギャレンラウザーとかも出そう。

○GPライドウォッチPB
サブライダーで構成されたライドウォッチセットが発売するも高い・・・
いくらメッキとはいえこれはボッタクリ言われても仕方ありませんわ。
台座も2つ買えば20ライダー+ゲイツが揃うくらいの数を用意すればいいのに。
「同時注文で送料1回分!」ってそりゃそうだろw
2つ頼んで送料無料でいいじゃない。

けど商品ページにあるナイトは目が見えてカッコいいね。
ライドウォッチの絵柄もDXよりも食玩やカプセル版の方が分割ラインがない分見栄え良いし。

○ウルトラマン ニュージェネレーションクロニクル
今週から劇場版エックスの分割放送。
当時のダイジェストはカットされてるね。
最近は廃止されているしあれやめるだけで1本の映画として成り立っているように感じられる。

今見てもザイゴーグがカッコいい。
ツルギデマーガ・ガーゴルゴン・グリーザ・ザイゴーグとエックスオリジナル怪獣はどれも強敵なのが良い。
  1. 2019/04/20(土) 22:04:24|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ウルトラマンタイガ 正式発表

190418-1.jpg
令和最初のウルトラマンかつ最初のTVヒーロー作品となるタイガが発表。
ウルフェスでタロウ・父・母がメインビジュアルだからルーブに続いて家族の話になるのかと思ったらまさかの3人ウルトラマン。
1人の人間に3人付くから電王的な要素。
イマジンのように喧嘩したりで勝手にタイプチェンジしたりしそう。










190418-2.jpg
驚くべきは出自でタイガがタロウの息子、ジョーニアスを輩出したU40のタイタス、オーブ・ロッソ・ブルを生み出したO50のフーマとバラエティ豊か。
各ウルトラマンのフォントも原典仕様。
この手のタイプチェンジ系だと下半身スーツは共通とか胸のプロテクター・カラータイマー自体は一緒だったりするけど3人ともバラバラなのが凄い。
共通なのは腕のブレスだけ?
タイガは従来の赤・銀デザインを現代っぽくした感じだしタイタスはサンターブレスターみたいな色合い。
にも関わらず優しそうな顔をしているからギャップがある。ジョーニアスとかは見たこと無いからタイガ本編での活躍が楽しみ。
フーマはティガスカイタイプのように見えるけどオーブやブルっぽいと言われればそれらしく見える。
O50からは4人目のウルトラマンだけどただ1人選ばれず魔進態になったジャグラーがオンリーワンなポジションを取得しつつある。

今のところ変身するのは1人だけだけど最終回は仲間に憑依したりで3人同時に出てきそう。
それかジード最終回のようなキングの奇跡が起きて全形態出てくるとか。
来年のタイガ映画ではタイガ・タイタス・フーマ・ロッソ・ブル・グリージョの6人が並ぶところが見れそう。
名前もタイガだからゼロ憑依のDAIGOに期待がかかる。ルーブ映画の主題歌担当したばかりだし出演ありきだったのかもしれない。










190418-4.jpg
宿敵としてはトレギアが登場で最終回まで登場するのかな。
この手のシリーズが続く上での宿命みたいなものだけど唯一の悪のウルトラマンだったベリアルの立場がないw
トレギアはベリアルに続く悪役にするものと考えているけど早ければタイガ内で完全退場?
タロウの親友だったみたいだしギンガSぶりにタロウが見れるかもしれない。

民間とはいえ久々に警備組織も登場。
防衛隊ではなく警備だからSSP以上、UPG未満な戦力かも。
オーブからずっと望まれていた防衛隊で玩具出るか分からないけど売れなかったまた数年は出てこないかな。










190418-5.jpg
変身玩具見るとこれまでになさそうなアクセサリータイプなのが珍しい。
ウィザードリングもだけど女の子を彷彿させるアイテムを年間メインアイテムに持ってこれるくらい人気や売上げが良くなってきたのかも。
ルーブで歴代商法から脱しようと感じられて一切の関わりを断ち切った世界観(映画で共演)をやって欲しかったからちょっと残念ではあるけど作品自体は普通に面白くなりそう。
玩具もアクセサリータイプなのは惹かれる。
  1. 2019/04/18(木) 21:20:52|
  2. ウルトラマンタイガ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
次のページ

プロフィール

飛翔

Author:飛翔
特撮ヒーローが好きな社会人のブログ。
サイトに関係の無いコメントなどは返信しなかったり削除することがあります。
当サイトはリンクフリーですが一言書いて頂けると助かります。

フィギュアレビューまとめ
ツイッター:@hishou_103550

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する