特撮の軌跡

ここは、特撮・アニメ の感想を載せていくページです。

アメトーーク! ウルトラマン芸人

仮面ライダー・スーパー戦隊に続いてウルトラマンもアメトーク進出。
テレビ朝日系列では難しいと思われていただけに実現したのは驚き。
これで日本の3大ヒーローは全て取り上げられたことに。


出演者は司会の宮迫さんにつるのさんとベリアルとダイナといった戦った事のある組み合わせw
ウルトラマン本人なのに芸人サイドの雛壇にいても違和感ないから凄いw
リーフラッシャーや台本はじめ、本当の撮影に使ったお宝画像も出てきて豪華。
博多大吉さんに出口博之さんのウルトラマン・ザ・プライムの組み合わせ思わぬところで再会。
博多さんはプライム配信では見知らぬ平成ウルトラマンばかりかウルトラ愛を発揮しきれないところがあったけど、今回は60点のファッション公開でマニアぶりが伝わってくる。
他の芸人トークも面白くて1つの話を引っ張りすぎずポンポン進んでいくから飽きないね。
中でもせっかくスタンプラリー制覇したのにカミさん星人に捨てられた話は面白かったw

紹介はウルトラQではなくウルトラマンからスタート。
最初のウルトラマン見るとヒーローと言うより本当に宇宙人みたい。
「申し訳ないことをした、ハヤタ隊員」が似てるw
トークでも触れられていたように50年前のデザインでも古臭く感じないね。
今昭和ライダーを見ると厳しいものがあるけど昭和ウルトラマンはニュージェネレーションズと並んでも馴染んでいるから。

セブンのアイスラッガーで切断面見せていたけど今でも放送出来るのね。
メトロン星人回の夕日は今の目で見ても綺麗だし最後のナレーションは本当に好き。
「我々、人類は今、宇宙人に狙われる程お互いを信頼してはいませんから。」
からの「これがセブンですよ」とオチも完璧w

エースはファミリー劇場のHDリマスター見ていて変身シーンは確かに危なっかしいなーと思ったら取り上げられてるww
カラータイマー取られるシーンは始めて見たけど本当にしぼむとは。
この放送でウルトラの父の名前がケンである事を知った視聴者は多そう。
母がマリーとも分かったし初代ウルトラマンの名前が判明する日はくるんだろうか。

「ジープで追い回します!」
「逃げるなー!」

昭和ライダーの特訓もだけど体育会系すぎるwww
朝になっても特訓やってます!で会場から笑いが起こっているけど、最近の作品でも戦っているうちに昼から夜になったりしているから笑えない。

80からティガまで冬の時代であることにも触れられていた。
そして平成ウルトラマン。
ティガの映像はあっても長野くんは無し。
リュウさんのバカヤロー!があって一安心w
終盤でバレるのが通例となっているのがウルトラシリーズだけどメビウスは中盤でバレるし歴代ウルトラマン登場といった客演要素も相まってバラエティ受けはかなり良さそう。

エックスにジードとニュージェネレーションはパネルで終ると思ったからガッツリ映像流れたのが意外。
オーブクロニクルが現行扱いとはいえ実質の現行はジードだろうし他局(テレ東)で放送権とか高そうなのに。
何よりもエックスの防衛チーム密着24時のような力の入ったギャグ回、本気の遊びのような話まで取り上げるのが凄い。
1分しないで終ったとはいえ一般視聴者完全置いてけぼりでカメラワークどうこうって話まで始めて良い意味でとんでもないなと。
今となっては大我としての認識が強い松本くんが見れるのが不思議。
せっかくエックスが取り上げられたのに田口監督録画忘れてるw

そして待望のベリアルトークw
「目つき悪いでしょ?」「悪いことしたのこいつだけですからね」で宮迫さんドアップwwww
そんなウルトラ銀河伝説も約10年前だからあっという間だ。
お子さんがりくって名前なのは始めて知った。
リクの方も花のち晴れでC5のNO2みたいなポジションになってるし順調に売れ始めてる。

最後はイフが最強の怪獣であることに触れつつ第2回目へ持ち越し?
現行ウルトラマンとは違う放送局だから制限ばかりで昭和トークばかりになるんじゃないかと不安だったけど平成ウルトラマンの話題も多くて大満足。
まさかエックスであそこまで取り上げられるとは思わなかった。
それにバルタン星人戦での分身や2度目のメトロン星人といったようにマックスに触れる機会が多かったなと。
癖の強いネクサスに記念作のメビウスに挟まれてるから特撮オタク視点だとつるのさんブレイク前のダイナのように今一つパッとしない面もあったからこういった場で盛り上がるのは意外。

本当に第2回があるならニュージェネレーションに触れる時間を多くしてほしいな。
「土屋太鳳がヒロイン!?」
「ウルトラマンや怪獣が人形に!?」
「右手が怪獣に変わる!?」
「ウルトラマンに怪獣の武装!?」
「カードやカプセルでウルトラマン同士が合体!?」
と言ったようにバラエティ受けは近年の作品の方が多そうだから。
それに日本の3大ヒーローを取り上げて一応はノルマ達成というかやりきった感もあるし元祖アベンジャーズなんて話も出てきたからそろそろMCU(アメコミ)・牙狼・ゴジラ芸人なんかをやってほしい。
特にMCUはアベンジャーズやっているしゴジラもアニメ版やったり来年はアメリカで新作とやれるタイミングはいくらでもあるし。
流石にライダーは3回もやってくれて十分満足したからそれよりは戦隊・ウルトラの2回目や他の特撮・SF作品で見てみたいな。
スポンサーサイト
  1. 2018/05/24(木) 00:57:58|
  2. その他特撮
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ルパンレンジャーVSパトレンジャー第15話「警察官の仕事」

先週の毒にやられた圭一郎はもちろん、咲也とつかさも重症で冒頭から痛々しい
ヒルトップはルパンレンジャー3人を見抜いているのか本当に知らないのか。
ジョークかましているけど試すような会話にも見える。
褒められた透真は本当に嬉しそうな顔w

入院に行くと咲也と初美花はばったりで咲也が図々しいw
行く前は咲也を避けたがっていた初美花だけど後を追いかけたり子供を励ますのを見て見直すような表情もあったりして少しは進展があったかも?
孤独のグルメの「腹が 減った」そのもののカットもあって面白い。
魁利とつかさは珍しい組み合わせ。
「仕事なのに」という魁利は「これしか無いから快盗やってるんだ!」と自分たちのために戦っているからみんなのために戦う圭一郎が不思議なのかもしれない。
「みんなだぞ」が重く同期だけあって仲間意識の強さが見える。










rupat15-2.jpg
行動再開のトゲーノの攻撃が無差別でえぐい。
透真が変身して突っ込むけど巻き添えでさらに針喰らってる人はいそう。
金庫の中にトラップがあるのは見事で全く予想できなかった。
コレクション第一のルパンレジャーにこそ通用する仕掛けでこれはトゲーノの作戦勝ち。
けれどルパンレンジャー側もこの痛みを機に今後は対策したり気を抜かないようになるかも。

咲也・つかさが来てからの武器チェンジがゴーカイジャーっぽい。
毒が抜けていないのに駆けつける圭一郎が凄すぎる。
ルパンイエローの援護もあり久しぶりのU号かつパトレンverOPも流れる熱い展開だけど、2曲で1曲として成り立っているからか1曲だけではパンチ不足に感じた。










rupat15-3.jpg
毒が消えるお約束のおかげで人々は無事。
グッドストライカーの言っている「クレーン&ドリルがいつの間にか引き金付きに?」は気になるところ。
ラストシーンのオチは咲也に譲ってよかったかも。
最初に話しかけたのは圭一郎だけど子供の心を動かしたのは咲也だし。










rupat15-4.jpg
キュウレンジャーVSスペーススクワッドのCMが2本連続で宣伝にも力入れてきた。
公開まで後1ヶ月で久々に動く十臓やバスコが見れて嬉しい。
  1. 2018/05/23(水) 21:57:09|
  2. ルパンレンジャーvsパトレンジャー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ビルド第36話「エボルトは星を狩る」

birudo36-1.jpg
OP冒頭が変わってエボル登場。敵がエボルトとはっきり強調した冒頭。
カッコよくなっているけどパンドラボックスを奪いあうシーンも好きだったからカットは残念。
逆に惣一がスタークに変身するシーンが残っていて意外。
このシーン好きだから残してくれるのは嬉しいけど流石に違和感ある。
完全に変わるのはビルド最強フォームが出てきた後かな。

エボルトリガーも出てきていきなりクライマックスのような状況。
不発だったから良かったものの、発動したら積んでそう。
この場所はコヨミを救うために白い魔法使いと戦った場所かな。










birudo36-2.jpg
ボトルの成分が抜けて60本がエンプティという凄まじい状態。
これ再現する人いるのかな。
ローズの人見ているだけでも大変そうでカプセル版も封入率少ないようだし。
何よりパンドラボックスをボトル側を表面にしているのが驚いた。
玩具レビュー見た感じ耐久に難有りに見えたから。

60本のボトルの有機物・無機物は惣一の記憶が元になっていた。
するとロケットフルボトルはコブラの代わりに変身用に使われても良さそうなくらいの立ち位置になのに60本のうちの1本に収まっている。
トゥルーエンディングでまどか役だった子が幼少美空。
10年前にボトル成分抜いたから東都ボトルの模様に色がなく、西都・北都ボトルが浄化済みで美空に値する人物がいないのはそういうことだったのか。
ボトルの仕様が違うのは狙っていたのか後付なのかは分からないけど物凄く納得した。










birudo36-3.jpg
グリスVSローグのけじめをつけるための戦い。
ローグの強さが安定しないけど
「今更ヒーロー気取りか!?」
や父の死が影響しているのは回想シーンからも明らか。
それよりはグリスの方が強さに斑があって困惑。
先週のエボル戦ではライダーキック弾かれているけどローグは通用しているから。
先週のローグは父の仇があるからハザードレベル高かったのかな。










birudo36-4.jpg
ここにきて新アイテム。プレバン限定で発売したりするんだろうか。
美空迫真の演技で引き込まれる。
西都(難波重工)も攻め入ってきて「強く、たくましい国に生まれ変わるのだ」からの喋り方はおじいさんっぽさが出ていて役者陣の演技が凄い。
戦線に出て来ているのは龍我の姿だから冤罪疑惑が深まりそう。











birudo36-5.jpg
ウサギの伸縮を利用してラビットラビットも頑張っていてスパイダー・ドライヤーを単体使用でフェーズ1攻略。
どちらもスーツとしてのベストマッチが望めそうにない分、単体使用で貢献している。
戦兎はハザードレベル6で限界を超えるもエボルトの作戦のうち。
プロジェクトビルドの全貌が明かされて、自分の予想では最終目的はハザードレベル5に達した龍我の肉体を使って最終形態になることだと思っていたけど龍我すら捨て駒。
それすら読んでいた戦兎が凄いけどだんだん後出しジャンケンのように見えてきたww
そもそも仮面ライダービルドという作品自体、エボルト(スターク)の掌の上だったって側面も強いから後出しジャンケンって突っ込みは今更過ぎではあるけれど。










birudo36-6.jpg
前川さんの都合か今度は戦兎にIN。
見た目が始まりの男みたいだけどどちらも人外ではあるからある意味共通点はある。
予定外ではあるけどフェーズ3。

そして次回、クローズがパワーアップ。
カタログバレ・児童誌バレにすら無かったし久しぶりにネタバレ無の新フォーム。
東映公式によるとエボルトの遺伝子が抜けた事で変身出来なくなったという記載があるからライナーのような緊急用フォームにも感じられる。
これまた東映公式でグリス・ローグと一緒にクローズマグマが映っているから何らかのかたちで復活するかもしれないし。
最初はマグマに変身出来たけど時間の経過で変身できなくなったはありそうだけど・・・
普通のクローズが好きな身としては似たような姿で再登場してくれて嬉しいしフィギュアーツも普通のクローズ注文しておいて本当に良かった。



○フィギュアーツ
ついに檀黎斗の詳細発表もまさかの2種類ww
栄光の初代ライダー・本郷猛の次が神ってwww
にしてもこれ、新檀黎斗と檀黎斗神の表記が逆じゃないかな。
グレージャケットが新檀黎斗で黒ジャケットが檀黎斗神のような。
過剰になってきた檀黎斗神よりも味方になってくれたダブルマイティ回の新檀黎斗の方が好きなので買うなら土管も付いている新檀黎斗(商品表記は檀黎斗神)の方かな。










birudo36-7.jpg
日曜日から東京行っててアマゾンズの映画は見れなかったけどショールームには寄れたので何枚か。
ゴッドマキシマムは存在感が凄かった・・・










birudo36-8.jpg
ローグは顎さえまともなら文句なしってくらいカッコ良いから勿体無い。
最悪コンバージやBCRの頭部と交換すればなんとかなりそう。










birudo36-9.jpg
真骨彫のヒートメタルとルナトリガー。
元になるサイクロンジョーカーの完成度が高いおかげでこの2体もカッコいい。
多分出ても買わないだろうけどファンなら購入必須かと。










birudo36-10.jpg
そしてアベンジャーズ。
ハルクはサノスよりも大きくて劇中比と合っていない印象を受けた。
けれど迫力あるし以前出たAOU仕様の顔よりもカッコいい。










birudo36-11.jpg
アイアンマンマーク50はより人間らしいフィルムに近づいていてモールドも細かい。
あの翼は拡張パーツセットとかで出して欲しかったけど展示を見るに翼のための穴パーツらしき差し替え場所や凹凸が見当たらない・・・

魂コミコンの詳細も発表されてスターウォーズはついにヨーダとクレイトverのルークが!
ヨーダはいつかは展示されるだろうと思っていたけどEP8ルークは以前出た手前、立体化は難しそうだったから嬉しい。
あの戦いが好きだから発売されたら買おう。

DCからはジャスティスリーグの6人の展示が決まり忘れ去られていなくて安心。
後は残り2体の発売を願うばかり。
小野賢章さんがゲストかつあの人気作品って事はハリーポッターがフィギュアーツになったりするかも?
黒子のバスケも人気とはいえ洋画作品のイベントでは発表しないだろうし。

そしてアベンジャーズ インフィニティ・ウォーからはファルコン・ソー・ウォーマシン・ハルク!
ファルコンが予想外すぎてビックリした。
展示されるならヴィジョンの方が先だろうと考えていたので嬉しい誤算。
ソーも嬉しいけどキャップのあの仕様を見ちゃった後だと眼帯してマントが無い冒頭版なのにストームブレイカー持っているような訳分からない仕様になってそうで恐い。
ウォーマシンは劇中のフルバースト状態がカッコよかったから欲しいな
  1. 2018/05/22(火) 21:16:17|
  2. 仮面ライダービルド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

雑記

今日はアニメ版ゴジラ2作目が公開だけど忙しくて見にいけなかった・・・
日曜から用事あるからライダー感想は火曜か水曜あたりに。
映画は来週見に行こう。

○小説版エグゼイド
期待していたマイティノベルX限定版はガシャットではなくカラビナ・・・
安心して通常版買えるとはいえ残念。
小説発売後にプレバンでDXガシャット版が出ると信じたい。

○孤独のグルメSEASON7
あの手の探し物はネットで聞いたほうが早そう。
「和歌山なら店は見つかるな」って舐められてるw
腹が減っている、でそのお店で買わず別のお店探すのが偉いなぁと。
そこで買おうとしたら色々サービスされて気を使わせそうだし。

ドラマ版は定食屋さんや中華料理店が多いからピザ屋は珍しい。
トッピングで頭を悩ますのは原作にあるピザ回を思い出す。
店主のおじさんの「できません(キッパリ」が好きw
ピザくるくる回して食べるのがかわいいw
ふらっとQUSUMIで最初にお酒飲まないの久しぶりに見た。
本物の店主も良いキャラしてるw

○Lostorage conflated WIXOSS
冒頭からあきらっきーが痛々しい。
セレクターに戦う意思がないとルリグは地獄。

「お前壊れてんな」
「あきらちゃんもでしょ」

壊れきった2人の新コンビ。
あきらっきーと清衣(ピルルク)のコンビも好きだったけどこっちはこっちで面白そうw
カーニバルも手こずると評する初代主人公がようやくバトル。
るう子の声で「オープン!」「グロウ!」が懐かしすぎる。
花代さんと緑子を取り戻す戦いはまた後日かな。
満を持しての登場だから圧倒的に勝ったほしかったから消化不良。

○かくりよの宿飯
崖っぷちホテルならぬ崖っぷち宿飯な状態でスタート。。
大旦那様から溢れるイケメンオーラが凄まじい。
あおちゃんキャラが葵って言うのが不思議。
2人とも5・6年前のクロワーゼや阿知賀・俺ガイルまではよく共演していたから一緒の画面で喋っているところは久しぶりに見た。

○カードキャプターさくら
妄想中とはいえさくらと小狼のシーンはニヤニヤするシーン。
時計の国のアリスの表紙がまんますぎる。
カードキャプターさくら誕生の地やな~と感慨に浸る場面だけど
こういう場所は新シリーズの第1話や最終決戦に使うシチュエーションだから中盤で平然と出てきたのが意外。
偽装シーンは力を使ったのかと思ったらそのまんま。そっと見守るシーンがカッコよすぎる。
そういえばまだユエの名前を知らなかった。










s-20180519_192630.jpg
先月と今月の声優グランプリも公開。
東山奈央ちゃん新曲に合わせたインタビューや撮り下ろし写真目当てで。
いつの間にかあおちゃんの連載コーナー終って色々な声優さんのコーナー始ってた。
新曲と武道館ライブBDまであと10日出しもう少し。
  1. 2018/05/19(土) 19:43:54|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヒーローママ★リーグ 感想

キュウレンジャーVSスペース・スクワッドの前日譚となるヒーローママ★リーグがTTFCから配信。
母の日に合わせてなのが上手。

ハリケンブル・デカイエロー・マジピンクといった劇中でもリアルでも母になった3人が主役。
夫については割愛で3人の子供たちも出てくるけど芳香の場合子供の方がしっかりしてるw
多和田さんはキンジとしてではなくヒロト先生としての出演かな。
スターニンジャーだけあって色々なところに星があって細かい。タイトルの★も意識しているのかも。

シノビスーツにファスナーとか名乗りをはぶくとかは面白い。
OK牧場とか当時流行っていたであろうワードもちらほら。
翼の登場はサプライズ。流石はスーパー戦隊親善大使w
10years afterでがっつり続編が作られたハリケンジャー・デカレンジャーと違いマジレンジャーはこういった客演・小ネタが多い印象がある。
ゴーバスVSゴーカイの「なんか、落ち着くなぁ」やニンニンジャーでのマジイエロー登場など。殆ど松本さんの影響だけどw

マスクオフした姿で宣伝していた割には1分もないくらいで意外だった。
例によって戦闘シーンは割愛だけどマスクオンした姿もあって安心。
デモストは先行登場で声は日野ちゃまでカッコいい。

5分くらいしか無いのが残念だけどヒーローママ視点というマニアックかつ貴重な1作。
タイトルに作戦1ってあるから好評なら第2弾があるかも。
ライダー側では裏技ブレイブのようなビルド新作やらなくなっちゃったからあまり旨みが無かったのかな。
映画の公開は6月下旬。
2ヶ月くらい早く見れるならともかく上映後一ヶ月くらいでBD出るからレンタル待ちになりそう。
ようやく岩手でもアマゾンズの公開決まったけど2ヶ月遅れの7月中旬でアマゾンズ公式HP見ると全国で一番遅い・・・
  1. 2018/05/17(木) 22:53:07|
  2. その他特撮
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

プロフィール

飛翔

Author:飛翔
特撮ヒーローが好きな社会人のブログ。
サイトに関係の無いコメントなどは返信しなかったり削除することがあります。
当サイトはリンクフリーですが一言書いて頂けると助かります。

フィギュアレビューまとめ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する