特撮の軌跡

ここは、特撮・アニメ の感想を載せていくページです。

雑記

○ビックコミックスピリッツ
次の表紙では菅田くんと桐山さんが変身ポーズ!! 
もうこれは嬉しすぎてニュースサイト見たときビックリした。
発売したら絶対に買わないと。永久保存版ですわ。
以前の「全ライダーファン必見!」はこの表紙のこと?
菅田くんは度々ダブルのこと話してくれるけど事務所的にもOKだったのかと驚く。
フィリップのようなダルい表情と姿勢を再現してくれるのが嬉しい。
桐山さんもコードネームミラージュですっかりハードボイルドと言うか大人の男を見せてくれるし、
翔太郎とはまた違う魅力を出していて渋みが出てきてる。

あわよくば平成ファイナルに声だけでも・・・と期待してしまう。
今思うとMEGA MAXって菅田くんに福士くんが共演と凄い映画だったのね。アラタ&殿のゴセイVSシンケンもだけど後から売れた後にその凄さに気がつく。
進ノ介(竹内くん)も出て欲しいけど去年の時点で売れっ子だったのに今年はさらに厳しそう。
カホコの影響でさらに人気出ただろうし。進ノ介と同じくらい麦野くんかっこよすぎた。

漫画の方もついに変身するようで楽しみすぎる。
以前休載挟んだ時は誰がどう考えても変身するだろうというタイミングでしなくてガッカリしたから。
それもこの表紙のために調整していたのかと考えれば納得。

○サクラクエスト
全員でやる総力戦がガス欠の会長を救う事とはw
祭りを終えて活気を取り戻し大成功という訳ではなく文化を継承し更新していく、という決意でチュパカブラ王国は解散。
子供の頃に来ていた写真は1話じゃなくてもっと後からやった方が良かった気もする。

最後は1期EDのFreesiaを流してくれて嬉しい。
1クール目の頃はなれていなかった「特別な何かになりたい(いつか思い描いた 信じられる自分になって)」に少しは近づいたわけだし。
このフレーズを国王や娘じゃなくて木春 由乃ってフルネームで会長が呼んだ時に被せて流すから上手い。
なんだかんだで楽しめたけど花咲くいろはやSHIROBAKOほどの勢いや人気は感じられなかったし続編や映画は難しいかも・・・
登場人物が多すぎだしサンダルさんは別にいなくても良かったような・・・

○捏造トラップ−NTR−
藤原は諦めたということで一応解決?
最後まで武田が良い奴だったけど報われないままなのが可哀想。
途中から2人の関係がバレ初めてきてからは喰らい展開に。
最初の頃の隠れてキスしているくらいがちょうど良くて面白かった。

○恋と嘘
「ゆかり、月が綺麗ね」であっちのアニメを思い出す。
明確にどちらかを選ぶようなことはしないまま終り。
どこかのサイトだと2クールとも取れる表記があったようだし続きやるかも・・・?

アニメ放送終った後、原作漫画全巻レンタル。
漫画も面白くて高崎さんの「選ばれてないから」がアニメ以上に可愛くて迫力ある。
むしろアニメはなぜ淡白だったのかと疑問に思うくらい。
今期アニメの中ではかなり面白かったしまたやって欲しいな。

○アホガール
ヨシコのバナナ好きはあっくんさんが原因だったのかw
あおちゃんの「デュフフ」がツボw
あっくんさんの見事なアッパーで締め。
頭空っぽにして楽しめる良いアニメだったw

○賭ケグルイ
オーディオコメンタリーがなければ今頃最終回。
「もうお金は無いんですか?」「引きずりこまれる!際限のないギャンブルの心髄に!」「イメージしろ!王になる!!」は爆笑したww
その後の爪のシーンはドン引きだけど。
もしや?と思ったらやっぱりディーラーは会長。
戦力外のメアリと鈴井君が可哀想w 覚醒したスメラギのポーズがどことなくギアスっぽいw
ここからは原作にもないアニメオリジナルみたいで楽しみ。

○声優ラジオ
・東山奈央のドリーム*シアター
ついに後1回。
これまでの振り返りということで色々な事があったなぁとしみじみ。
種ちゃん復帰した時はラフストとマリコレもまたやってくれるんじゃないかと思ったけどダメだった。
アニゲーイレブンでは1分くらいだけど出演。
アニサマ行ってみたいけど好きな数組のアーティストの数曲のために遠征は大変だ・・・
スポンサーサイト
  1. 2017/09/23(土) 17:55:11|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ジード第12話「僕の名前」

影絵はマグニフィセント。
リクの名付け親であり朝倉錘が登場。
ダブルに鎧武外伝と寺田農さんはよくヒーロー作品でも見るようになってきた。
宇宙まで見渡せる力を持っていてウルトラの父も常時この力で監視している?
非常事態だけど一緒にゲームやったりと微笑ましい。

その頃ゼロは触手と奮闘中。
ラスボス(ベリアル)には辿りつけなかったけどあの空間にはいた。
人間年齢に換算するとまだ大人ではないからか「嫌がらせ完了!」に若さを感じるw
触手から脱出する時はビヨンドやルナミラクルになっているのかと思ったらそのままだった。

リアカー押して逃げるペガが健気。
瓦礫の中での2人の会話が良いね。
ウルトラの父(ケン)はライハのリトルスターから産まれると思ったけど最強フォームまでとってあるのかも。
リクの「融合!」がさらにカッコよくなっていて緑色の光が光の国みたい。
右腕を上げないバンクかつ逆光だから威厳を感じる。
この手の組み合わせについてにウルトラの父が選ばれたのかと思うと感慨深い。そのうちウルトラの母やUSAがくるかも。

マッチョになっていて角から光線とサンダーブレスター枠だけあって挑戦してる。
ドラマ重視の殴り合いだからか燃える戦いではなかったけど光線がとにかく綺麗。
レッキングバーストの上位版にも見えるししばらくはオーブのように初期3形態が前座になる展開が続くかも・・・
先週はプリミティブとソリッドバーニングでペダニウムゼットンと良い勝負してたからそこまで露骨にはならないかもしれないけど。

なんだかんだでケイは生きていて再登場しそう。
ベリアルに利用されているだけと言う考えに至ったらジャグラーのように共闘あるかも。
  1. 2017/09/23(土) 15:21:09|
  2. ウルトラマンジード
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今日のお買い物

エグゼイド超全集が予約開始するも1万円wwwwwww
オーブ超全集の3千円にも驚いたけどさらに驚いた。

てっきりハイパーバトルDVDがついての値段と思ったらそうではなく。
付録一覧を見るに心の底から全部欲しい人はいるんだろうか・・・
創動が発売するなか、装動新作や新ガシャットは嬉しいけど。
表紙が最強フォームのドアップなのはディケイド超全集ぶりで懐かしい。

珍しくCSMのアンケートもきてたのでアークルとVバックルを記入。
ファイズ・カブト・電王が出たからアークルは時間の問題かもしれないしVバックルは変更点思いつかないけど担当変わる前に欲しい。










170920-2.jpg
170920-3.jpg
懐かしの(ゴッド)リュウケンドーのフィギュアを発見し購入。
確かフィギュア1体に付きキー1本っていうなかなかえげつない売り方をしていた記憶が。
アーツに比べるとサイズ小さいけど10年以上前のアクションフィギュアなのに良く動く。
もう少しでレスキューファイヤーから10年だし超星神シリーズもだけどブルーレイBOXとか出ないかな。CSでもなかなか再放送しない。













s-170920-1.jpg
いつの間にか発売していた食の軍師6巻を購入。
ご当地巡りも終り都内の大衆食堂に絞っているから見易い。
巻数を重ねる毎に力石ライバル意識が強くなっている。
今月の荒野のグルメが病院食で孤独のグルメのネタ?が出てきたりマンネリ感が感じるものの、良い意味のマンネリ感だから楽しめる。
次からは朝食の軍師編らしく楽しみ。1巻の朝食バイキング食べ過ぎて撃沈する話が面白かったしモーニングといえば名古屋らしいので出張編もありそう。
  1. 2017/09/20(水) 20:49:24|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

キュウレンジャー第30話「ヨッシャ!奇跡のキュータマ」

復活したドン・アルマゲは全員を一撃で倒す超パワー。
ツルギだけは持ちこたえるも2回喰らったら変身解除だからとにかく強い。
ラッキーは重症だけどオライオンもまた重症。
全員でラッキーを想うけどレッド持ち上げが好きな自分でも苦しい展開・・・
ガルあたりなら問題ないんだけど。










kyuuren30-1.jpg
ラッキーはしし座の生まれでオライオンの奥さんと子供もしし座とまさに運命を感じるめぐり合わせ。
せっかくだからこの名乗りにオライオンも入れて欲しかった。
シンケンブラウンもだけど名乗りの際はスーツと生身では参加有無の壁を感じる。
常にビーム砲が飛び交う中での乱戦状態。ジオノーシスの戦いを見ているようだ。
ドン・アルマゲの光線系攻撃は強力だけどパワー対決ならまだ分があるようでオウシブラック1人で持ちこたえている。










kyuuren30-2.jpg
そしてシシレッドオリオンへの変身。白なのにレッド。
サイコーキュータマがめちゃくちゃでかくて違和感ある。これまで掌サイズだったから余計に。
音声が神々しいく一瞬マスクオフになるのは王子様みたい。アンラッキー回の回想だと王族のような服を着ていたし。
これからはラッキー専用フォームになるからペガサスくらいは誰かに上げても良さそう。










kyuuren30-3.jpg
残ったフクショーグンを一撃で倒し常時コネクトを使っているような戦い方。
レッドバスターと良いこの手の瞬間移動系は燃える。
マント・ローブ系が好きだからジュウオウホエールに続き採用してくれて嬉しい。

極アームズに続きゲート・オブ・バビロンで一斉発射が燃える。名付けるならゲート・オブ・オリオン?
仲間の武器を召還して戦うのはどちらかと言うと平成ライダーがやる印象があるから戦隊でやるのは意外。
武器召還を使ってからの動きがよくてドン・アルマゲの攻撃をホウオウブレードでとめるのが好き。
また極アームズの話になっちゃうけどデュデュオンシュの攻撃をメロンディフェンダーで止めたのも好きだし強化フォームが盾を使うのが良いよね。
強くなると守り不要という考えもあるせいか、ちゃんと防御(盾)していて好印象。

最後はショウ・ロンポーとチャンプが残るまさかの展開。
チャンプ離脱にナーガ闇落ちもだけど人数が多いからこそ出来る展開。
2度もチャンプが外れるのは大塚さんが忙しいからかな。アニメ・吹替と大変だろうし。

当然これで終るはずも無く現代はそのまま。。
先週も考えていたけど過去に介入したも含めて本来の歴史かも。
ドン・アルマゲの影武者がいるか何度でも復活できてその度にアキャンバーたちを蘇らせていたか。
大魔王やロンのように封印するしかないという終り方は考えられそう。
ナーガはさすがに次の話で正気に戻りそう。ダークセイザブラスターの受注期間も終るし。
  1. 2017/09/18(月) 19:50:46|
  2. キュウレンジャー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ビルド第3話「正義のボーダーライン」

冒頭の掛け合いは恒例になるようで戦兎と龍我の会話からスタート。
新ライダー出たり龍我がフェードアウトするような期間があったらどうなるんだろ。
冤罪が分からなかったり何度も状況説明したりと龍我は頭よくない?
美空はネットアイドルでどこかポッピーっぽい。
ジャーナリストの紗羽がいるのにもう1人情報収集役を設定するのが意外。










birudo3-1.jpg
序盤の戦いでベストマッチ2回も使って販促アクション。
トライアルフォームにも関わらず掃除機が強い。
ダイヤモンドで攻撃止めて細かな粒子状にして飛ばすのが綺麗。
インフィニティースタイルもだけど宝石は画面映えする。










birudo3-2.jpg
新しいベストマッチはタカとガトリング。
龍我は一発で当てているしスポーツ選手だけあって感が鋭いのかも。
とは言え何千・何万という組み合わせがあるならともかく、あれくらいの組み合わせならすぐに試せそうなのに発見できなかったのかな?
ベストマッチも上限があるような口ぶりだから生まれてくるボトルも種類は決まっているのかもしれない。










birudo3-3.jpg
西都へ行く際の船に序盤で助けた母親が絡んできた。
優しそうな母親だったのに意外と好戦的に見えるし人の縁は不思議。
壁に穴があるようで物理的に行き来は出来る模様。
龍我も恋人のボトル手にして強くなっているし変身しない一般人でも強くなれる。それとも手術を受けた龍我は特別?
ドラム缶の裏に隠れているのに普通に会話してるw
マスクの下で見えないとかは仮面ライダーらしい。エグゼイド(飛彩)の時も書いたけど仮面の下にも表情あるのが仮面ライダーの醍醐味。









birudo3-4.jpg
ホークガトリングに変身し空中戦。翼が長くなっているのはカッコいい。
デザインはカッコよく右目のガトリングが目立つけどアクションは普通。必殺技の時はもっと上下にカメラ動かして欲しかった。
必殺技は100まで読み上げていたけど、新しい武器だと千や万までいくかな。鎧武も無量大数までいったし。
鍋島もまた被験者で新たな敵・ブラッドスタークが登場。
仮面ライダーの敵ではお馴染みであるコブラがモチーフだし魔進チェイサーで受けが良かったのか1度に2体も出てきた。
ナイトローグもブラッドスタークもカッコいいし玩具やフィギュアが楽しみ。

まだOPの発売情報は無いけど今年もアイテムつけてオリコン1位狙うのかな。
ヒーローソングとしてはともかく曲自体は好きで「明日の地球を投げ出さないから」とかそれらしいフレーズあるのが良い。
  1. 2017/09/17(日) 20:50:30|
  2. 仮面ライダービルド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

プロフィール

飛翔

Author:飛翔
特撮ヒーローが好きな社会人のブログ。
サイトに関係の無いコメントなどは返信しなかったり削除することがあります。
当サイトはリンクフリーですが一言書いて頂けると助かります。

フィギュアレビューまとめ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する