特撮の軌跡

ここは、特撮・アニメ の感想を載せていくページです。

雑記

170223-1.jpg
ついに魔戒可動・疾風の発売が決定!
本当に嬉しい!感無量!
轟天発売から11年、MAKAISENKI揃い踏みから5年経ってようやく揃った。
銀牙→ダンの流れでその内出るかも?と思ったら本当に出てくるなんて。

もうこれで魔戒可動に思い残すことは何も無い。
後はコダマとアニメ組、ギガ、竜騎士を出してくれれば満足。










170223-2.jpg
ミニプラキュウレンオーを購入。
戦隊のコレクターアイテムはレンジャーキーだけにするつもりだったけど、近年は装動含めて食玩の勢いが凄いし買ってみようかなと。
後の合体を考えてシシボイジャーはもう1セット買っておいた方が良いのかな。
買ったのはいいものの、実は開封すらしていない。
と言うのも子供の頃からプラモデルを作ったことが無くミニ四駆なども親任せでシールしか張らないような子供で大人になった今でも完成品フィギュアしか買ってこなかったからプラモ作りに対して恐怖心がある。
完成しなかったら、失敗したら~と言う考えばかりが頭に浮かんで開けるに開けられない。
ダブルオーライザーやブレードライガーとか欲しいプラモはいっぱいあるんだけど超不器用なのもあって購入に踏み切れない過去もあるし。
スポンサーサイト
  1. 2017/02/23(木) 21:28:04|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

レンジャーキーセット 2000th EDITION

170222-1.jpg
ニンニンジャーのレンジャーキーが到着。
今回はニンニンジャーとしてのレンジャーキーよりは2000回コラボ登場での意味合いが強いらしく、劇中でゴーカイチェンジしたキョウリュウピンク・トッキュウ4号・アオニンジャーがメインのような扱い。











170222-2.jpg
実際のところ新規のキーはアオニンジャーだけで実質はニンニンジャーキーなんだけれど。











170222-3.jpg
今年はトッキュウジャー(3万円)のように本当に吐きそうになる感覚もなくて一安心w
こういうのでいいんだよ、こういうので。
スポンジが紙に変わり音声デバイスが無くなりと確実に時代の煽りは受けているけれど。
キョウリュウピンク・トッキュウ4号をつけるよりは当時は出ていなかったメタリックイエローのレッドバスターや、キョウリュウ~ニンニンを収録した音声デバイスが欲しかった。










170222-4.jpg
超絶・スーパースターニンジャー・アカニンジャー(快晴)以外は収録。
快晴はジュウオウジャーの時にでも付けるかも。女性陣のスパッツにも見えてニーソにも見えるデザインが好き。
キョウリュウ・トッキュウ・ニンニンと一般展開終了後も3作続くけど「今年も良い出来」以外の感想が出てこないのが何ともw
スターニンジャーはキョウリュウゴールドのような金色にして欲しかったから心残り。










170222-5.jpg
170222-6.jpg
今年もケースに飾ってこんな感じ。
後2弾しかないしキュウレンジャーで完全に埋まってしまう。まさか199ヒーローの頃からここまで出るとは・・・
そういえば40周年のジュウオウジャーの時はガオレン・ボウケンのようにウエハースカードとかが出るんじゃないかと思っていたけど何も無かった。

ジュウオウジャーは多くても7人+4人野性解放、ゴリラ、ホエール、陸海空、ウルフ、クロコダイル、大解放の17本で2万数千円だろうから安心できる。
本能覚醒の瞬間の身体はイーグルで顔はゴリラみたいな水増しがなければいいけど。
出来れば7人+ゴリラ・ホエール・大解放で押さえて欲しいところ。
  1. 2017/02/22(水) 23:58:41|
  2. 玩具
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オーブ THE ORIGIN SAGA第9話「ことわり ~理~」

OP映像がさらに変わりガイアとアグルが追加。
ザ・ファーストとジャグラーの新カットもあるし良い感じ。
構えを取る我夢と藤宮がかっこいい。
最後の最後でダイナとコスモスも追加したりしないかな。

久しぶりのアグルの復活から始る9話。
ついに現代技術の高画質で戦うアグルが見られる日が来た。。
ジャグラーに向かっていく岩をアグルセイバーで斬るシーンや指チョイチョイ・見切り・腕組みなどアグルらしさが詰まっていてたまらない!
かませにならずちゃんと倒しているしとにかくカッコいいとしか言いようが無い戦闘シーン。

「ガイです。初めまして」
「なるほど。昔の俺なら反発してたな」

藤宮というか高野さんも渋い大人になったなぁ。
2人の再会というか会話シーンもまた懐かしい。
吉岡・高野さんとしての会話やトークはイベントやネットでよくあったけど我夢と藤宮としては久しぶりだから。

アマテの船を守る戦いではあれだけ苦戦したベムスターとバードン相手に押しまくっている。
オリジンの未完成版という印象からかザ・ファースト=弱いの印象があるけど大分薄れてきた。
アマテと祥平の再会。抱きしめあう2人を見守る両陣営の複雑そうな表情w
ここにきてクイーンも被害者?な流れになるけど操られては無さそう。
戦神をだまし討ちする時はサイキも気が付かなかったから自我は独立してるんじゃないかな










170221-1.jpg
170221-2.jpg
場面変わって単騎でサイキの元に乗り込んでいたのは驚いた。
広大な地のクレーターに1人で佇むシーンは本編OPみたいだ。
クルクル回転しながら水色の光線で一気に倒すシーンはギンガ1期の変身シーンを思い出す。
どれほど精神攻撃受けても屈しないガイの意志の強さ。
そんなガイが落ち込むほどナターシャの死(と思っていた)の重さが分かる。

爆発まで後10秒と言われてもなおガイを助けようとするジャグラーに感動した。
「俺に構わず逃げろ!」と言われた時の表情もグッとくる。
惑星カノンで分かれた時は決別したんじゃないかと不安だったけどこの状況でも助けてくれるし。
そんな2人の仲が本編ほど悪くなる出来事がこの先に控えているのかと思うと恐ろしい。
アマテの船にアスカ・ムサシはいなかったから別行動で地球に向かっていたところを助けに来てくれたのかもしれない。

・ウルトラファイトオーブ
公式に発表。ライトニングアタッカーがカッコいい。
前作・前々作の力を使うなんて本編でやってもおかしくないのショー・フュージョンファイト限定だったから映像デビューは嬉しいところ。
ウルトラファイトビクトリーと違って放送回数少ないのが残念だけど坂本監督で安心した。
  1. 2017/02/21(火) 22:33:08|
  2. ウルトラマンオーブ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

キュウレンジャー第2話「いくぜっ!怪盗BN団」

kyuuren2-1.jpg
OPのサビではさらにメンバー追加。
キュータマ構えるシーンではラッキーが真ん中なのに変身シーンで端になってるw
グリーンバック合成だろうから9人verや今後の追加戦士にも対応できそう。

改めて説明シーンが入る。
88の星座系の頂点に立つのかショーグン・ドン・アルマゲ。
ラッキーたちもそれぞれの星座の出身でラッキーはしし座。
星座を取り扱う作品はしし座が主役になりやすい気がする。
恐竜系戦隊におけるティラノサウルスみたいなもの。

今回仲間になるのはてんびん座のバランスとへびつかい座のナーガ。
「面白くなくなくなくなーい」
「ハハハハハハ 感情とは難しい」
と最初の会話だけで引き込まれる。
スーツ組最後の声優は小野友樹さん。最近のアニメだとはたまの芦屋とバッテリーの門脇くらいしか知らない・・・

ハミィらは幹部のエリードロンとの対決。
声の黒田さんはボウケンジャー以来11年ぶりのレギュラー。
幹部の強さは別格でこんなのが何人も・・・と早くも不穏な雰囲気。
「私たち、神ってるでしょ!」
流行った覚えはないけど流行の台詞も取り入れてる。

一緒に強盗したラッキーもバランスの裏切りに。
ナーガが裏切るのは予想外だったようで「もう処刑が!?」と本気で焦っている。
それよりも
「俺はバランスを信じる。だからおまえも俺が信じるバランスを信じろ!」

「まさか本当にこない!?」
の落差よww










kyuuren2-2.jpg
結果的に助けてくれたからまさにラッキー。
レッド入れた初名乗りがこの3人とは。スターチェンジで腰を落とす時のナーガの動きキレッキレ
武器は9形態あって1人1形態なのが豪華。
最初から自分の形態を使うのではなく、他の人のは使いづらいからっていう理由付けもされてる。
ナーガは一瞬ながら他人を操れる能力があるけど幹部には通じなさそう。
ロボ戦で両腕換装するも代わり映えしないね。
キョウリュウジンもだけどメインとなるレッドロボの割合が印象が強いから。

次回でサソリ座のオレンジが仲間入りのはずが対立。
2話くらい引っ張るのか次回で和解かは分からないけど。OPラストでも1人だけ背を向けているし1人で行動するタイプかも。
最後の9人目が初期メンバーのラプターになるとは。
まだ2話目なのにかなり面白いし9人揃った後も面白さが続いて欲しい。










kyuuren2-3.jpg
超スーパーヒーロー対戦の予告は戦隊側から。
何度見てもこの強化レッド揃い踏みが好き。
戦隊VSでも先輩・現役の強化レッドが並び立ったのはゴセイVSシンケンが最後だからまさか春映画で見れるなんて。
果たして何人声を当ててくれるのだろうか。ライトは無理だろうから残りのメンバーはなんとかなりそう。
  1. 2017/02/20(月) 23:45:21|
  2. キュウレンジャー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

エグゼイド第19話「Fantasyは突然に!?」

今週もOPなしwww
永夢の秘密編はOP流さないのかな。
提供画面でもドラマが進み1分1秒でも多く本編に時間使ってる。

ボロボロになった黎斗は隠れ家に。
もうパラドがここに姿を見せることはないのかも。
10ゲームのバグスターを倒して欲しいようだけどレベル3用ガシャットのバグスターらやグラファイトらはノーカウントみたい。









exid19-1.jpg
ゲーム病を発症した永夢はMの人格が出てくることに。
CRの中のゲームはプレイし放題と思ったら金取るのかよww
今回はゲキトツロボッツに出てくるラスボスが敵。
同じゲキトツロボッツ対決でも装備が右腕だったりレベルも30だったりとエグゼイドより上。
これまでシャカリキばかりだったから久しぶりのゲキトツロボッツ。変身しても永夢とMが逆転することはなくMのまま。
バグスターもレベルアップしたとは言っているけどレベルが明言されたのは初めて。
その差を埋められるのがエナジーメダルでメダル1枚で27レベル差が埋まるとは。
初期だけと思われたエナジーメダルだけどパラドクスに今週と上手に使っている。

患者は関係ないというMに対しガシャットを取り上げる飛彩。
永夢の変わりに患者に深くかかわり始めてる。
元々態度が変わり始めていたところに今日のブレイブ配信だし患者に関わる飛彩に説得力が生まれる。










exid19-2.jpg
本当に変身する!?というところでMの妨害。
CM挟んだのもあって楽しみにしていたから残念。
飛彩がガシャットギアデュアルβを奪う方法が上手い。
便利に思われるエナジーアイテムにも外れがあるから無闇に取れないし混乱したら味方を襲うのはゲームでよくある要素を取り入れている。











exid19-3.jpg
「そのガシャットはレベル50。レベル5にしか到達していない君に扱える代物じゃない」

ドラゴナイトハンターZは分割で使っていたから実際にはレベル3か4相当と考えていたけどレベル5扱いみたい。
フルドラゴンで使うのと分割で使うのではまた難易度が違う気もするけれど。
バグスターを一斉召還はいよいよオーバーロードっぽい。
一度は操られたように見えたけどすぐに正気を取り戻して反撃開始。
殆ど動かず敵を圧倒する姿はまさにラスボスそのもの。
手だけで敵を動かし瞬間移動して後ろを取ったりと完全に敵の動きだし。
ついに本編でもライダーキック披露!腕を組むポーズじゃなくて安心したw
マント装備でかなりカッコよくなったしお気に入りだけど1ヵ月後にはインフレから置いていかれそう・・・










exid19-4.jpg
「お帰り」は本人格として戻ってきた永夢に言っているのか、バグスター人格(パラド)側のMに言っているのか。
次回でスナイプもレベル50になるしこれで主役側も反撃開始と思われたけど飛彩に謎の苦痛が。
大我の白い髪ももしかしたら後遺症かもしれないし主役側は揃いも揃ってボロボロだ。












ゴーストの小説も決定。
ゴーストもちゃんと出てくれて嬉しい反面、やっぱりドライブサーガは終っちゃったんだなぁとしんみりする。
RE:BIRTHスペクターも試写会や有料配信見た人によるとかなり面白いらしいから2ヵ月後が楽しみ。
今週はゲンムPARTⅡの配信もあるし新作が続く。
  1. 2017/02/19(日) 22:18:13|
  2. 仮面ライダーエグゼイド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
次のページ

プロフィール

飛翔

Author:飛翔
特撮ヒーローが好きな社会人のブログ。
サイトに関係の無いコメントなどは返信しなかったり削除することがあります。
当サイトはリンクフリーですが一言書いて頂けると助かります。

フィギュアレビューまとめ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する